ソマティックヒーリング感想 〜心と身体がつながった実感〜 | ドイツよりお届け「本当のあなたを目覚めさせる」魂の扉を開くヒプノセラピー

ドイツよりお届け「本当のあなたを目覚めさせる」魂の扉を開くヒプノセラピー

ヒプノセラピスト・ドイツの認定ホリスティック栄養アドバイザーの美保が、ホリスティックな視点から体・心・魂の健康について考察していきます。自然療法の国ドイツならではの生活もお届けします。


テーマ:
2014092501



先日、ソマティックヒーリング(体細胞療法)
を受けられたクライアントさんから
セッションのご感想をいただきました。

ソマティックヒーリングとは、
ヒプノセラピーの技法のひとつで、
潜在意識に繋がった状態で、体へ直接働きかけ
気付きや癒しを促すための療法です。

体験談風にご感想をお書きくださいました。
下記にご本人から承諾をいただき
感想をご紹介させていただきます。


「渡独前にある病気の可能性を指摘されいたことが
ずっと気になっていて、加えて10日ほど前から、原因不明の胃もたれ、頭痛が
続いていたこともあって、ソマティックヒーリングを受けることを決めました。

先月、美保さんのもとでヒプノセラピー(前世療法)を受け、
自身の過去生について確信を持つことができたこと、
また、おぼろげながら今後の課題も見えていましたので
今回も何の不安もなく美保さんにお願いをすることができました。

ソマティックヒーリングもヒプノセラピーも催眠状態に陥ることに
よって潜在意識に繋がります。
催眠状態中は身も心もリラックスの境地に達しているのですが、
一方で、次々に浮かんでくる映像を無我夢中で追っていました。
そこでは、リラックスできる空間で内なるヒーラーとの出会いと対話があったり、
一番気になる患部では、小さい自分がそこに入り込んで一生懸命病と闘っていたり。
今こうやって文章にすると、なんだかおとぎ話ような感じを受けますが、
催眠中は自分の中でこのようなことが行われていたのです。

普段、身体のことは自分が一番わかっていると思いがちです。
しかしながら、ついつい出てきた症状にばかり目がいき
なぜその症状が出ているのかということには考えが及びません。
”病には意味がある”、催眠後のセッションにて
美保さんがおっしゃったこの言葉が深く胸に刻まれました。

先月受けた前世療法でも同様ですが、
ソマティックヒーリングの真骨頂は
美保さんとのセッションにあります。
常に温かく包んでくれるような美保さんからの
問いかけから、今回も様々な気づきがありました。
その中の一つがきっかけになったのか、帰りの電車では、
朝まで続いていた頭痛も気にならなくなり、
まさに心と身体がつながったことを実感しました。

今後も身体の不調があっても、慌てず、落ち着いて、身体からの
メッセージだと受け取ることができると思います。そしてお医者様の
力だけでなく、自分の身体を治すのは自分なんだということを間違いなく
実践していけると信じています。

ありがとうございました。」


こちらこそ、ありがとうございます。

このように、潜在意識と繋がった状態で
ご自身の心身と向き合い、気付きを得られたこと、
本当に素晴らしいです。

セッション中は、クライアントさん自ら患部の状態を感じ取り、
この患部が不調となる原因となったメッセージを受け取り、
その部分をイメージに任せて浄化させ、癒していきました。

癒しの旅に寄り添わせていただけることに
心から感謝いたします流れ星




天使いつも応援クリックありがとうございます天使

ジモモ フランクフルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・分身療法(パーツセラピー)
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・未妊セラピー(個人セッション・グループ講座)
・ヒプノ赤ちゃん(催眠出産)講座
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。




魂の扉を開くヒプノセラピスト・クルーファー美保さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス