前世療法感想 〜心の中に浮かんでくるものに委ねて〜 | ドイツよりお届け「本当のあなたを目覚めさせる」魂の扉を開くヒプノセラピー

ドイツよりお届け「本当のあなたを目覚めさせる」魂の扉を開くヒプノセラピー

ヒプノセラピスト・ドイツの認定ホリスティック栄養アドバイザーの美保が、ホリスティックな視点から体・心・魂の健康について考察していきます。自然療法の国ドイツならではの生活もお届けします。


テーマ:
2014070701



前世療法の感想をいただきました。
クライアントさんから了承をいただきましたので
下記よりその一部をご紹介させていただきます。


「今日はお世話になりました。
帰りの車の中でも信じられないような気持ちのまま子供のお迎えとなりました。
1自分の感じた時間と実際の時間とのギャップに驚きましたが、それも納得出来るほど集中していたのだと思います。

初めは何も見れずに、私も高原に来てくれた男の人も真っ黒で、イメージがつかみにくい始まりとなりました。
2花や風など、詳細を詰めていくにつれ段々と見れるようになってきたので驚きました。
結果から言うとあれは、年をとった自分と息子だったように感じます。

私が日ごろから気にしていた、子供(夫も含め)をコントロールしがちなところが、前世の中でもでていたので、
途中で3私の頭の中でストーリーを作ってしまうのでは・・・と心配に思う場面も多々浮かんできましたが、その度に私の心の中で浮かんでくるもの(潜在意識)に集中しようと、深く追求せずに済みました。
予めその説明を聞いていて助かりました。

その時々で浮かばない顔なども、先に進むに従いわかってくるようになり、途中、4懐かしい場面やその時の感情が込み上げてきたので涙が止まらなくなってしまいました
これは言葉で説明が難しいのですが、懐かしい感情が一番強く、心地よい涙になりました。

今回は自分の父母や娘、夫などなど、自分に関係している人がはっきりと出てこなかったので、5まずは今日のここからクリアにするべきことなんだと納得
6自分の十年後に、考えてもいなかった机に座って仕事をしている自分にびっくり!!です。
その場にも家族皆、笑顔でいてくれていたことに感謝しながらその場を離れました。

7自分のマスターとの時間では、もう感謝のような込み上げる気持ちしかありませんでした
私をこの場にいさせてくれてありがとう、私をここまで見ていてくれてありがとう、何度もありがとうと、何だか不思議な気持ちです。
マスターも特に答えはなく、ただただ笑顔で分かってるよね、大丈夫だよね、と一つ一つ確認してもらっただけなのに、とても大切なものを問われた気がしています。」



ありがとうございます。

ヒプノセラピー自体が初めてのクライアントさんでしたが
しっかりとご自身の前世をご覧になり、
そこから大きな癒しと気付きを受け取られ素晴らしかったです。

(余談ですが、いらした時とセッション後のお顔が
とても変わったのをご本人が鏡を見て気付かれて、
二人で、おぉ~!!と驚いてしまいました。)




ヒプノセラピーが初めての方は、
・私は催眠に入れるのか?
・自分で話を作ってしまっているのではないか?
等と不安に思われるようですね。

今回いただいた感想には、
ヒプノセラピーがはじめての方やまだ慣れていない方が
心配・疑問に思う事などが多く含まれていましたので
セッションの流れとともに、解説させていただきますねクローバー
*()内の数字は、感想本文の注釈です。


ヒプノセラピーでは、
はじめに催眠状態に入るために、セラピストが
個々の方に合った方法で催眠誘導をしていきます。

特にはじめての方には、楽園やお花畑をイメージしていただき、
それらを詳しく確認していきます。(2)
イメージの中へ入るほどに、さらに催眠は深まっていきます。

催眠が深まったら、その時の目的に合った療法を進めていきます。
今回は、前世療法のため、ここで前世の世界へとさらに誘導していきます。
催眠状態でも意識はしっかりとしているので、
操られたり、意識を失ったりするようなことはありません。

意識もしっかり目覚めているために、
「本当に催眠に入っているの?」とか
「私が見ているこの前世は、自分で作り上げてしまっただけなのではないか?」
などと、理性が論理的な思考をしようとすることもあります。(3)
これはごく普通の事で、顕在意識が自分の仕事をしているだけ。

誰でも、催眠に入る事はできます。
直感的に無意識からふと浮かんできたり、
自身の潜在意識が見せてくるものには全て意味があります。(5)

また、潜在意識から涌き上がる感情こそが、
潜在意識に眠っている記憶でもあるのです。(4)
それらを信じ、直感に委ね、積極的に受け入れる姿勢が
有意義なセッションと癒しの鍵ともなります。

また、そのセッションの流れの中で必要と思われる場合には、
未来の自分の状態を確認したり(6)、
自分を守ってくれている存在と対話したり(7)、
していくこともあります。

本来の自分自身を取り戻し解放された状態で、
このような流れを行うことで、
今後の人生を歩んでいくための、自信と活力を与えてくれるでしょう。

そして、解催眠となります。
目覚めた後、時間の歪曲の感覚(1)があるのは
催眠状態に深く入った人が感じる現象です。


今回、ヒプノセラピー(催眠療法)の流れに触れていただきましたが、
これらは、同じ前世療法であっても、おひとりおひとり、
そして、ひとつひとつのセッションで、全て異なります。

催眠中は、私もほとんど潜在意識に入って、
そのクライアントさんの潜在意識へ寄り添う気持ちで、
常に精一杯つとめさせていただいています。

けれでも、セラピストはあくまで黒子。

本当の意味で癒しているのは、全てクライアントさんご自身なのです。
だから、ヒプノセラピーは素晴らしい。

答えは、自分自身の潜在意識の中にある。
それを信じ、委ね、自分の本質へと戻っていく。

みんなが、素晴らしい存在です。


ありがとうございました。

天使いつも応援クリックありがとうございます天使

ジモモ フランクフルト

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



クルーファー美保
~ヒプノセラピーセッション~

・年齢退行療法(トラウマ・インナーチャイルド)
・前世療法
・胎児期退行療法
・分身療法(パーツセラピー)
・グリーフセラピー(悲嘆療法)
・心身緩和セラピー
・リラクセーションセッション(ストレスなど)
・暗示療法(自己啓発・ダイエット・禁煙などの行動修正)
・ソマティックヒーリング(体細胞療法)
・未妊セラピー(個人セッション・グループ講座)
・ヒプノ赤ちゃん(催眠出産)講座
・マタニティーセッション

お問合せはinfo☆holistic-health-germany.comまで
☆を@に換えて送って下さい。





魂の扉を開くヒプノセラピスト・クルーファー美保さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス