✿私の中の花を咲かせる✿ Around 50 ナースKOKORIの日記

✿私の中の花を咲かせる✿ Around 50 ナースKOKORIの日記

病院という枠を超えてもっと自分らしく働きたい。
ただいま方向転換中。
新しい学びと日々の日記を書いています。


テーマ:

こんにちは

KOKORIです。

 

 

病院という枠を越えて

もっと自分らしく働いて行きたい。

ただいま変身中。

 

 

 

遅くなりましたがチャクラとアロマについて

先月は第2チャクラがテーマでした。

 

 

 

第2チャクラは自分と母であるけれど

自分のニーズを満たすこと、

自分が中心となっている事が特徴で

 

 

分として

女性として

どう生きていくかがテーマ

 

 

 

 

 

世界や社会が女性について

どんな価値基準でいるのか

ジェンダーの事まで話をした。

宗教等でも女性としての価値は変わってくる。

 

 

 

表層では男女平等と言うけれど

根っこはまだまだ 

女性に対して偏見が多いと思う。

 

 

身近にいた女性の発言や

社会の女性に対する評価は

大人になっても

深層心理の中で大きく影響を受けている。

 

 

 

例えば

私は幼少期から女性である事を

否定してきていた。

母の発言は大きく影響していると思う。

 

 

母の時代は女性に対する価値は低く

高等教育は男性が受ければ良い

というものだった

 

 

 

「女の人も社会に出て稼げるようにならなくちゃ駄目」と母から言われてきた。

⇒家庭にいる事は幸せじゃないの

  結婚って不自由になるの?

 

 

「じゃあ、男に生まれたら良かった」

⇒男だったら自由に生きれたのに

 

 

 

 

 

そんな事を深層心理で思っているからか

独身を満喫している。

 

 

満喫している反面

自分の女性としての価値は超が付くほど最低だアセアセ

 

 

結婚していないから女性として駄目なのかも

子供産んでいないから 

人として劣っているのかなとか

年を重ねる毎に 自己価値は下がっていった

 

 

 

レッスンの後から

女性達が集まるイベントや

私に必要なメッセージや

ドッキとする言葉達に会って

 

 

自分を大切にすること=女性を楽しむこと

を意識するようになった。

 

尊い存在だとも思えるようになった。

 

 

変らない日常に加え

短い文章を書いてみたり(noteを始めた)

自分の身体をしっかり休めてみたり

趣味を再開したい気持ちになったり

 

 

周りの意見に左右されず

自分が喜ぶ事を意識するようになった。

そう、知らず知らずのうちに

自分のニーズを満たしていった。

 

 

 

ドキッとする言葉の事だけど

ナースサミットで大田えりさんに出会った

 

 

難病のえりさんは入退院を繰り返しながら

唄を歌い続けている。

 

 

メッセージのやり取りをしているとき

えりさんが

「看護師さんは命を素手で触るような存在」

 と言われたことが

新鮮というか

府に落ちるというか

自分でありながら尊く感じた

 

 

 

人の命と向き合って

素手で命に触れる存在なのに

私は自分の命を

丸裸にしたことがあっただろうか

 

 

丸裸にしよう

もっと素でいよう

そんな風に感じてる

 

 

そうすると

もっと患者さんや

クライアントさんの事が

見えてくると思う

 

 

看護の仕事は

女性らしい仕事のひとつだと思う

 

これは勝手に私が思っていること

もちろんあるよ他にも

 

 

 

これからの仕事について

看護の形について、ずっと悩んでいたのは

自分の女性性の部分を認められなかったから

自分自身を大切に出来ていなかったからだ。

 

 

 

 

看護師に限らず

女性は命に触れる役割がある

子供を産む

命を育む、見守る

 

子供を産まなかった女性も

何かしら 家庭や社会の中で

護り育て新しい命の誕生のサポートをしている

人だったり、物だったり

女性の創造性は豊かだ

 

 

だから、もっと丸裸になったらいい



女性の根っこが本来の輝きならば

人も社会も健康なんだと思う

 

 

 

 

来年は大きなやりたい事より

日々のやりたい事に時間を使おう

旅行に行こー

エステにも行こー

友達ともっと遊ぼー

新しい洋服買いに行こー

自分の感性と遊ぼー

詠みたい本沢山読もう

色んな人と交流しよう

 

 

 

そんな風に感じて

第2チャクラのワークを終えた。

 

 

 

 
 

小さな変化だけど

小さな一歩が嬉しいハート

 

 

 

 

そして 今日から第3チャクラ

社会との関わりをじっくりと視ていきます。

 

 

 

 

今日もお読み頂いてありがとうございます。

 

 

 

KOKORI

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ