こんにちはニコニコ
 
先日、フィンランド中西部、コッコラを中心とした中部ポフヤンマーやセイナヨキを中心都市とした南ポフヤンマー地区にあるライフスタイル関連企業8社が、駐日フィンランド大使館に集結!

フィンランドならではの革製品やエコな毛糸といった素材から、きれいな水と空気のある恵まれた環境で作られたテキスタイル、オーガニックコスメ、キッズアイテム、チョコレートまで、ほぼ日本未上陸の上質なフィンランド産プロダクトが披露されました。

ペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使によると、フィンランド中西部はオストロボスニア地域と呼ばれ、ここはフィンランドの中でも最も起業家精神のある地域。人々が手と手を取り合い、助け合う精神が息づいているのだそう。

95周年や100周年を迎える家族経営の小さな企業が代々続くのも、助け合いの精神と関連性があるのかもしれません。豊かな自然もまた、製品づくりにインスピレーションを与えているようです。

日本でのパートナーや代理店などを探しているブランドばかり!エンドレスに広がる森、いくつもある湖、オーロラ、ムーミン、サウナの国からやってきたフィンランドのブランドをご紹介します。
 
■Taiga Chocolate(タイガ チョコレート) ハンドメイドチョコレート
高品質のハンドメイドチョコレート会社。フレーバーは、フィンランドの自然から採れたピュアなものにインスパイアされています。北極圏のスーパーベリーとダークチョコレートの組み合わせや、欧州産キュウリウオ入りチョコレートなどが有名。魚チョコレートは数々の賞を受賞。現在フィンランド以外ではイタリア、香港、シンガポールで展開中。https://taigachocolate.com/

 



日本でも以前話題となったチョコレート。乾燥した(ワカサギのような)魚がそのままイン!そこまで魚臭はしないものの、魚だとわかります(笑)チョコレートの甘さとほんのりと出汁のような塩気が面白い。

■Lankava(ランカヴァ) 毛糸、エコ・コットンヤーン他
95年の歴史を持つ家族経営の会社。プレミアム品質のクラフトヤーンやユニークな北欧産のDIY製品など、主に編み物に関するプロダクトを作っています。現在12カ国で展開中。この日、カラフルなエコ・コットンヤーンを紹介。日本で編み物作家として活躍する「しずく堂」さんが作った新しいパターンも公開されました。https://www.lankava.fi/en/


■PaaPii Design(パーピー デザイン) 子ども服、ファブリック、トレイ、文房具
ベビー&キッズ用や女性用の洋服、文具や木製プロダクトなどの雑貨、ライフスタイル製品も手がけています。ファブリックのみでも販売。取り扱いは、現在20カ国以上。心をくすぐられる動物モチーフやパターンは子供から大人まで愛されそうなユニバーサルデザイン。https://www.paapiidesign.com/en

 
■Rimita Green(リミタ グリーン) オーガニックコスメ
家族経営で、親子で来日。オーガニックかつ衛生的なスキンケアを提供。フィンランドの自然や森で育まれたきれいな原料を使用。シンプルで最も良いとされる材料のみを使い、不要なものは何も使っていません。それは例えば、美味しい料理を作る秘訣であり、もちろん良いスキンケアを作る秘訣でもあるという考えを持っています。https://www.rimitagreen.com/en/#


■Jokipiin Pellava(ヨキピーン ペッラヴァ) サウナリネン、キッチンリネン他テキスタイル
すでに日本にも上陸しているテキスタイルブランド。1920年より家族で経営しており、今年100周年を迎えます。来日した同社CEOのティモさんは“工場で生まれた”という三代目。現在、国内のほか、ドイツやアメリカ、イギリスなど10カ国で展開中。https://www.jokipiinpellava.fi/home


リネン×コットンのタオルは、使えば使うほど柔らかな手触りに。すぐに乾くところも魅力。ビーチやピクニックの敷物は、サラリとしたリネンのテキスタイルが使えます。また、可愛いサイズのサウナピローは飛行機や車移動にもおすすめ。中の詰め物には、近隣の会社から集めたというエコなリサイクルプラスチックボトルが使用されています。
 
■Kokkolan Nahka(コッコラン ナフカ) フィンランド産ヘラジカ等の革
ヘラジカやヤク、シカなどの革を扱う北欧最大のなめし革工場。メーカーは同社の革を使い、シューズやバッグ、アクセサリーといった革製品を製造。北の厳しい自然の中で、現在12カ国からやってきた国際色豊かなスタッフ達に支えられています。https://www.kokkolan.com/

 
■Henua Organics(ヘヌア オーガニック) 高級オーガニックコスメ
姉妹で共同経営をしているHenua Organics。松の樹皮や白樺の樹液、シーバックソーン・オイルを使うなど、非常に質の高い素材を使ったオーガニックコスメブランド。世界でも厳しい審査水準を持つECOCERTコスメ認証プロダクトです。常にサステイナブルであるために、化粧品の容器はプラスチックではなくガラス瓶。フタも木製というこだわり。https://henuaorganics.com/
 

とても美しい佇まいのパッケージ。フィンランドの恵みをお肌にも。
 
■Paccas(パッカス) 革製手袋
伝統的な革産業の街、コッコラにある、フィンランドのトナカイとヘラジカの革から作った手袋の会社。パッカス自身は創業7年であるものの、元の会社は50年の歴史があります。来日したのは、幼い頃から工場に慣れ親しんでいたという5世代目のサトゥさん。柔らかさだけでなく、丈夫な革をチョイスしているというパッカスの手袋。とにかく驚きの柔らかさ。カラフル&シンプルなフィンランドならではの一品。https://paccas.fi/



※2020年1月21日時点の情報です。