こんにちはニコニコ

この秋は、デンマーク出身の国際派俳優で北欧の至宝であるマッツ・ミケルセンの映画がぞくぞくと公開されますね!

一つは、すでに北欧区でも紹介しました!14年前に本国デンマークで公開されたマッツ主演の隠れた名作『アダムズ・アップル』(10/19公開)。さらに、今年の第71回カンヌ映画祭のアウト・オブ・コンペティションとして、ミッドナイト・スクリーニング上映された『残された者『残された者-北の極地-』(原題:Arctic)が日本へ!11月8日に公開されます。


 
本作は、飛行機が墜落したと思われる極寒の北極で、一人生き残った男を描いたサバイバル映画。細かい説明は皆無。セリフはほぼなく、すでに飛行機が墜落してから数日経ったところから物語がスタート。

壊れた飛行機をベースに寝泊りして寒さをしのぎ、穴を開けた湖にいくつか仕掛けを作っては魚を釣り、それを丁寧に“冷凍”保存。火がないため、食事はもっぱら生魚。ただただ、目の前にある食べ物で腹を満たすことで精一杯。さらには、手作りの救難信号機で、決まった時間に信号を出し続けながら、ひたすら救助を待つという日々を送っていました。

男は時計のアラームを鳴らし、自分を見失わないよう、いつどこで何をするのかを時間で管理し、日々のルーティーンを淡々とこなしていたのですが、ある日を境に、状況が一変します。男のもとに、一台の救助のヘリコプターが!やっとの思いでヘリを呼びますが、希望の欠片は無残にも散ってしまいます。ヘリは強風に煽られ、男の目の前で墜落。駆け寄り、大怪我を負った女性を救助。介抱する日々が始まります。

瀕死の女性を前に、確実に命を繋ぎながら待つ「生」か、それとも、危険を承知でそこを抜け出し、自ら「生」を獲得しにいくか。男の決断は?二人の運命は……?


ロケ地は、天候が予測不能なアイスランドの大地。
過酷な撮影条件!風で車のドアが飛ばされたことも。

 
広大な土地、雪一色で木がないという点で、ロケ地はアイスランドに決定。撮影はなかなかスムーズにとはいかず、コロコロと変わりゆくアイスランドの天候に苦戦。なんと、強風で車のドアがもぎ取られるなど、風、雨水、吹雪、道路閉鎖など、スタッフ陣だけでなく、キャスト陣にとっても、肉体的にも精神的にもギリギリだったといいます。
 
平均気温は約-25から-30度。主演のマッツ・ミケルセンは、「これまでクレイジーな作品は沢山やってきたが、本作がこれまで経験した中で最も過酷な撮影だった」と言っていたとか。


 
説明的なセリフや映像表現は一切ナシ。
少しの動作、視線、声で光るマッツの好演。

監督は、ブラジル出身のジョー・ペナ。2018年に急逝したスウェーデンの世界的DJ、アヴィーチーの「You Make Me」のミュージックビデオを監督したことでも知られる監督で、本作が長編映画の監督デビュー作となりました。
 
この映画を、会話が少なく、視覚的で面白いものにしようと考えたペナ監督。劇中では主人公の過去について触れず、回想シーンも無し。飛行機は映画がスタートしていたときから墜落していて、主人公はすでに“暮らし”を持っていました。この生存者の男が何を見て、何を感じているのか。彼が反応することから観客は理解し、解釈できるような映画に仕上げたといいます。
 
マッツをこのサバイバル映画の主人公に起用した理由を、「以前ダンサーだったマッツなら、通常とは異なる身体能力をこの役にもたらしてくれるだろうと思って起用した」とペナ監督。分厚い衣装を着ながら、少しの動作や視線、身のこなし、声色などで、感情を描写することができる俳優と絶賛。


 
台詞の少なさ、多く語らずとも、一瞬見せるマッツの表情、表現は見逃せない!生きていること、命の素晴らしさを、ふっと伝えてくるシーンは、心が揺さぶられること間違いなし。
 
リアルに迫りくる極限のサバイバルな状況は、まるで、現代社会にも反映されているかのよう。
 
たとえば、安住の地から、予測不可能な挑戦に勇気を持って新しい一歩を踏み出し、たとえそこで孤独になり、誰にも理解してもらえず、自分の存在を認めてもらえないとしても、誰かが必ずそばにいる。
 
「独りじゃない」「私たちはここにいるよ」と繰り返される言葉は、現代社会を生きている我々へのメッセージでもあるのかなと……。
 
マッツの緻密な演技、迫力のある広大な風景は必見。『残された者-北の極地-』11月8日(金)より、新宿バルト9ほか全国公開予定です。
 

残された者-北の極地-
監督・脚本:ジョー・ペナ
共同脚本:ライアン・モリソン
製作:クリストファー・ルモール、ティム・ザジャロフ、ノア・C・ホイスナー
音楽:ジョセフ・トラパニーズ 撮影:トーマス・エーン・トマソン
出演:マッツ・ミケルセン、マリア・テルマ・サルマドッティ
2018年/原題:Arctic/アイスランド/英語/カラー/シネスコ/5.1ch/97分/DCP/G/日本語字幕:チオキ真里
配給:キノフィルムズ
© 2018 Arctic The Movie, LLC.
http://www.arctic-movie.jp

2019年11月8日(金)より、新宿バルト9ほか全国公開
 
▼マッツ・ミケルセンが来日!イベントレポートもあわせてどうぞ!
ハリコン物販ブースにマッツ・ミケルセンがサプライズ登場!『アダムズ・アップル』公開に驚き!?
 
▼出演映画&ゲームソフトリリース情報
■『永遠の門 ゴッホの見た未来』11月8日(金)より、新宿ピカデリーほか全国順次公開
■PlayStation4用新作ゲームソフト『デス・ストランディング』11月8日(金)リリース

北欧区HP記事:http://www.hokuwalk.com/News/page/page_id/012019093000015001