こんにちはニコニコ

本日は、10月19日(土)公開となるマッツ・ミケルセン主演の名作『アダムズ・アップル』をご紹介!

マッツファンの皆様の間ではすでに話題となっていると思いますが、デンマークでは14年前となる2005年に公開された本作が、ついに今秋劇場公開されることになりました。大変好評だったというトーキョーノーザンライツフェスティバルでの上映を経て、ついに待望の劇場公開へ。

舞台になるのはデンマークの静かな田園地帯にある教会。路頭に迷い、彷徨う人々が集う、風変わりな教会の牧師イヴァン役を務めるのが、北欧の至宝、マッツ・ミケルセン。(この映画はマッツの魅力がダダ洩れです。最高にハマリ役!)希望、幸せとは何なのか。普遍的かつ根源的なテーマを、独特な切り口で描き出したヒューマンドラマです。



スサンネ・ビア監督作『しあわせな孤独』などの脚本家として高い評価を得るアナス・トマス・イェンセンの作品ということで、デンマーク映画ならではのシリアスで影のあるものかと思ったら、なんだかちょっと、様子がおかしい(笑)冒頭からなんとも言えない空気が流れます。

仮釈放され、更生プログラムで教会にくることになったスキンヘッドのアダム。牧師のイヴァンは彼を快く迎え入れ、ここでの目標を聞いてみるのですが、ガッチガチのネオナチ思想を持つアダムは、神のことはもちろん、人も信じず、「教会の庭のリンゴでアップルケーキを作る」と、テキトーに答えます(アダムの風貌からアップルケーキって。ギャップが◎)。

同じ境遇にある中東系移民のカリドとメタボ男のグナーは、更生するどころか暴力とアルコールに蝕まれ、聖職者のイヴァンですら現実逃避。事あるごとに問題が生じているのに、それをすべて正当化しているイヴァンに、こいつはおかしいとアダムはイヴァンを追いつめます。同時に、アップルケーキ作りを妨害するように、次々とリンゴの木に災いが降りかかるのですが……(リンゴは無事なのか?!)。

旧約聖書の「ヨブ記」と「アダムの林檎」の寓話をベースに作られた奇想天外な物語。名脚本家アナス・トマス・イェンセンが、盟友マッツと共に作り上げた傑作。そこかしこに散らばる皮肉たっぷりのユーモアがおかしく、愛おしく、あたたかい。(そしてやっぱりおかしい)

アダム役のウルリッヒ・トムセンと、アダムが所属するネオナチグループのホルガ役のニコライ・リー・コースは、アナス・トマス・イェンセン作品の常連ともいえる俳優。本作の舞台となっている場所は、デンマークのフュン島なのだそうですが、なんと、ウルリッヒ・トムセンはフュン島の出身なのだそう。

「ハンニバル」とはひと味違うマッツ。彼のショートパンツスタイルをはじめ(笑)、それぞれ、ぶっ飛んだ……失礼、際立ったキャラにも注目してみてください。

『アダムズ・アップル』は、10月19日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開!


アダムズ・アップル
監督・脚本:アナス・トマス・イェンセン
出演:マッツ・ミケルセン(イヴァン)、ウルリッヒ・トムセン(アダム)、パプリカ・スティーン(サラ)
配給:アダムズ・アップル LLP
2005年/デンマーク・ドイツ合作/デンマーク語/94分/ 原題:Adams æbler 英題:Adam's Apples
http://www.adamsapples-movie.com
予告編:http://www.youtube.com/watch?v=w7dHZH8mLUs

© 2005 M&M Adams Apples ApS.


10月19日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開
 
●秋のマッツ祭り!北欧の至宝、マッツ・ミケルセンが来日●
9/14&15、東京プリンスホテルにて開催される「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション/ハリコンNo.21」にマッツ登場!

日本のファンと交流する同イベントには、『アダムズ・アップル』のブースも出店。マッツ氏は、両日とも会場に常駐予定。会場では、『アダムズ・アップル』の前売チケットの販売、プレゼント抽選なども行われます。

また、11/8(金)には、『残された者~北の極地~』と『永遠の門 ゴッホの見た未来』の2本の出演作品が公開されるとともに、マッツファンとしても知られる世界的なゲームクリエイター小島秀夫氏によるマッツ出演作PlayStation4用新作ゲームソフト『デス・ストランディング』がリリースされます。マッツ三昧の秋、お見逃しなく!

<来日イベント>
ハリウッド・コレクターズ・コンベンション/ハリコンNo.21
日程:2019年9月14日(土)、15日(日)
会場:東京プリンスホテル
公式HP:https://hollycon.jp/

<出演映画&ゲームソフト情報>
■『アダムズ・アップル』https://www.adamsapples-movie.com 
10月19日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次公開
■『残された者~北の極地~』http://www.arctic-movie.jp/
11月8日(金)より、新宿バルト9ほか全国順次公開
■『永遠の門 ゴッホの見た未来』https://gaga.ne.jp/gogh/
11月8日(金)より、新宿ピカデリーほか全国順次公開
■PlayStation4用新作ゲームソフト『デス・ストランディング』
11月8日(金)リリース
※ゲームクリエイター小島秀夫氏によるマッツ出演作。なんと、『ドライヴ』『ネオン・デーモン』を手がけたデンマークのニコラス・ウィンディング・レフン監督が友情出演!
https://www.jp.playstation.com/games/death-stranding/