こんにちはニコニコ

本日はこちらの展覧会をご紹介!

フィンランドと深いつながりを持つ2人のアーティスト、陶芸家の石本藤雄と写真家の津田直による2つの作品展が、太宰府天満宮の宝物殿企画展示室と文書館にて同時開催されます。
 

 
宝物殿企画展示室では、石本藤雄が「実のかたち」というタイトルで、初夏と実をモチーフにした陶器作品を披露。また文書館では、「辺つ方(へつべ)の休息」と題し、津田直が本展のために撮りおろした写真作品を展示。初夏のフィンランドの離島の風景を切り取った作品です。

石本さんは、元マリメッコのテキスタイルデザイナーで、アラビア・アート・デパートメントにて陶芸家として活躍されています。津田さんもまた北欧と関わりが深く、2012年の初夏にはサーメ人に出会うためフィンランドとノルウェーを訪ね、2014年に写真展「SAMELAND」にて作品を披露しています。

太宰府天満宮の文書館前の菖蒲池では、水無月の季節の訪れを告げる「花菖蒲」(約55種3万本)が6月上旬から中旬に見ごろを迎えるとのこと。6月1日には御神木「飛梅」の実を集め、御神前に奉納する「飛梅神事」も斎行されます。 

初夏の香りを感じる境内の自然や、太宰府天満宮の伝統的な行事や催しと共に、アートを通してフィンランドを感じてみてはいかがでしょう!
 
 
太宰府、フィンランド、夏の気配。
石本 藤雄「実のかたち」展
津田 直「辺つ方の休息」展
会期:2018年5月12日(土)~7月1日(日) 
会場:太宰府天満宮 宝物殿企画展示室・文書館 
福岡県太宰府市4-7-1

特設サイト:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/natsunokehai/


<関連イベント>
石本藤雄氏によるトーク

5月12日(土)13:00~14:30
津田直氏によるスライドショー&トーク

5月13日(日)13:00~14:30 
※お申込み・詳細は、特設サイトでご確認ください。


▼石本藤雄氏 関連記事
石本藤雄氏プロデュースのギャラリー「MUSTAKIVI(ムスタキビ)」が郷里・松山にオープン!(2017年)

石本藤雄展 布と陶 -冬-」@スパイラル(2012年)
【特集】石本藤雄展「布と陶に咲く花」レポート!(2010年)

北欧区HP記事:http://hokuwalk.com/News/page/page_id/012018040600015001