こんにちはニコニコ


10月28日より、フィンランドのテキスタイルデザイナー、ヨハンナ・グリクセンさんのイベントが都内3会場でスタート。前日の27日には、渋谷のhaus&terrasseにて、プレスプレビューと、ヨハンナさんを囲んでのレセプションが行われました。


 

期間中、haus&terrasseの2階は、ヨハンナさん自身がプロデュースするリビング空間が登場。会場に居たヨハンナさんにお話を聞くと、テーブルの上にあるカトラリー類はご自身がヘルシンキから持参した私物だとか!


右端に見えるのが、ヨハンナさんによる手織りのテキスタイル

また、ヨハンナさんが20年前にデザインしたパターン「ノルマンディ」のプロトタイプも展示されていました。柄の幅や糸の種類などは現在と異なるものの、ほぼ変わらず。会場の中央に飾られたこのテキスタイルは、ヨハンナさんの手織りによるもの。必見です。


 

1階のショップは、ヨハンナ・グリクセンがジャック!「ノルマンディ」コレクションはもちろん、新作「オセアニード」の生地や、バッグ、小物類が並んでいました。「オセアニード」は、「ノルマンディ」コレクション誕生20周年を記念した限定コレクションになります。
 

11月3日と4日にカフェをオープンされるそうなので、ここを狙っていくのもいいですね!

ちょうど会場に、テキスタイルデザイナーの鈴木マサルさんがいらっしゃったので、お二人の写真をお願いして撮らせていただきました。ヨハンナさん×マサルさんの豪華ショット!終始笑顔で、楽しい雰囲気をパチリ。


 

さらに、代々木八幡会場のケース・ギャラリーでは、今年5月にヘルシンキのアルテックショップで開催された展示「「20 years of voyages with Normandie」を再構成し、デザインとものづくりの背景をインスタレーション形式で紹介しています。
 

新宿会場のリビングデザインセンターOZONE 5Fにある「暮らしのかたち」では、ヨハンナさんの生地を張ったインテリアアイテムのほか、20周年記念の限定プロダクトや、ノルマンディコレクションが販売されています。
 

会期中は3会場を巡るスタンプラリーも実施中。3つ集めるとhaus&terrasseさんよりプレゼントがもらえるそうです!お見逃しなく。「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」は、3日会場とも11月5日(日)まで。

「ヨハンナ・グリクセンのある暮らし」
- 20 years of voyages with Normandie -

会期:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
会場:haus&terrasse(渋谷)/case gallery(元代々木)/暮らしのかたち(西新宿) 
http://johannagullichsen.jp/