北欧、もっと知りたい!デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンのニュース&情報サイト【北欧区】ブログ

北欧総合情報サイト【北欧区】担当スタッフがお贈りするブログ。
「北欧区」記事の中では語りきれない内容、北欧以外の魅力的なお話もたまにあり☆


テーマ:

こんにちはニコニコ

本日は、12月上旬公開予定のアイスランド映画『YARN  人生を彩る糸』をご紹介します!



アイスランド出身のティナ


4組のアーティストが糸(YARN)で表現する編み物で、
人と人が繋がっていく姿を描いたドキュメンタリー。


糸(YARN)という共通言語でコミュニケーションを取り、それぞれのメッセージを発信するアイスランド、ポーランド、スウェーデン、日本の4組のアーティストを映し出したクラフト・アート・ドキュメンタリー映画『YARN  人生を彩る糸』が、今年12月上旬に公開されます。
 

編み物は「人とつながるアート」だと訴える彼らは、糸で街や自然を彩り、美しい手しごとやパフォーマンスで楽しませるエンターテイナー。セーターやマフラーだけが編み物ではないという、新たな可能性を見せてくれます。これまでの糸と人との関係性を振り返り、糸と編み物の魅力や編み物の新しい一面を、オリジナルのアニメーションを添えて丁寧に描写。アイスランドのウナ・ローレンツェン監督による長編デビュー作となります。



ポーランド出身のオレク


人は糸とともに歩んできた、ということを感じる映画。
 

アイスランド出身のティナさんはかなりのフェミニスト。社会的、政治的なメッセージ性のある強い言葉を、美しく繊細な編み物に込め、街をニットで彩ります。また、NYに移り住んだポーランド出身のオレクさんは、汽車全体を糸で包んだり、全身タイツならぬ、全身ニット人間と街を練り歩いたりと、人があっと驚く作品を披露。絵が描けなくても編み物でアートを描く、という言葉が印象的。


スウェーデンのコンテンポラリーサーカス「サーカス・シルクール」
 

スウェーデンのサーカス・シルクールは、糸を使って幻想的なパフォーマンスを披露するサーカス集団。人は糸で何をどこまでできるのか。常に見る人に訴えかけ、挑戦し続けています。日本から登場するのは、堀内紀子さん。彫刻の森美術館にある「ネットの森」など、カラフルなネットの遊具を世界中で作り続けています。彼女が辿り着いた答えは、編み物で人と人を近づけるだけでなく、人の心の成長を支え、未来に繋げていくものを生み出すこと。堀内さんの言葉、作品が、この映画にさらなる深みを与えています。


日本の堀内紀子


 

4組全く異なるアプローチ。それぞれの目線で糸に注がれる情熱。ひと編み、またひと編みすることにより、対話が生まれ、自然と人が繋がっていく。遠い昔から人と密接な関係にある「糸」から、本当の豊かさとは何かを教えてもらえる映画です。



「ニッティング・シネマ」イメージ図


 

みんなで劇場を編む!「ニッティング・シネマ」ワークショップ開催
 
映画『YARN  人生を彩る糸』劇場公開を記念して、上映劇場のシアター・イメージフォーラムを編んで装飾するプロジェクト「ニッティング・シネマ」ワークショップが開催されます。自分の手を動かすことで、糸が人をつないでいく楽しさを伝える映画そのままに、編み師203gowさん指導のもと、糸でモチーフなど生地となるものを編んで、つなげて、みんなで劇場を編みくるんでしまおうという企画です。ワークショップは、全3回開催予定。

「ニッティング・シネマ」ワークショップ

日時:①11/3(金・祝)13:00~16:00/②11/16(木)13:00~16:00/③11/24(金)13:00~16:00
※各1回のみ参加可。途中入退場可。

会場:シアター・イメージフォーラム(渋谷区渋谷2-10-2)
参加費:1回1,000円(映画チケットつき)※2回以上参加の場合は2回目以降500円。映画チケットはお一人様1枚のみ。
定員:各回20名
参加対象:編み物が出来る方(かぎ針・棒針・アフガン等)※編み歴は問いません。
持ち物:編み道具・気に入っている編み図本。毛糸の持ち込みもOK。
申込方法:http://yarn-knittingcinema.peatix.com
※申込締切は10/31(火)。参加費のお支払いは当日会場にて。



 

【ストーリー】
「編み物は言葉であり、コミュニケーション」と全身ニット集団と街を闊歩するオレク、白い糸を人生のメタファーとして、超絶パフォーマンスを見せるサーカス・シルクール、ゲリラ的に街をニットで彩るヤーン・グラフィティで、アイスランドから世界を旅するティナ、子供たちのイマジネーションを刺激するカラフルなネットの遊具を世界中で作り続ける堀内紀子。世界的なクラフト・ブームの中、一頭の羊からYARNを紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、YARNに「人とつながる」人生そのものを見出した姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリー。



YARN  人生を彩る糸
監督:ウナ・ローレンツェン(長編デビュー作/アニメーター)
出演:オレク(かぎ針編みアーティスト)、サーカス・シルクール(コンテンポラリーサーカス)、ティナ(ヤーン・グラフィティ・アーティスト)、堀内紀子(テキスタイル・アーティスト)
ナレーション:バーバラ・キングソルヴァー(米ベストセラー作家)「始まるところ」より
2016年/アイスランド・ポーランド/英語・アイスランド語/ドキュメンタリー/76分 SXSW2016正式出品
後援:アイスランド大使館
提供・配給:ミッドシップ+kinologue
(c) Compass Films Production 2016
 

公式HP:http://www.yarn-movie.com
Facebook:http://wwwfacebook.com/yarn.movie
Twitter:http://www.twitter.com/yarn_movie
Instagram:http://www.instagram.com/yarn.movie


12月2日(土)、渋谷シアター・イメージフォーラム他全国順次公開


北欧区HP記事:http://www.hokuwalk.com/News/page/page_id/012017100600015001

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北欧区さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。