北欧、もっと知りたい!デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンのニュース&情報サイト【北欧区】ブログ

北欧総合情報サイト【北欧区】担当スタッフがお贈りするブログ。
「北欧区」記事の中では語りきれない内容、北欧以外の魅力的なお話もたまにあり☆


テーマ:

こんにちはニコニコ

皆さん、家具はお好きですか?

安価で気軽に手に入るものもあれば、なかなか手の届きにくい憧れの家具も。

丈夫で、美しくて、座り心地や使い心地が良くて、長く使えて、手軽な価格の北欧家具ってないかしら・・・?

そんな家具ファンにとって理想的な北欧家具が日本に上陸しました。しかも、名だたるデザイナーらによるもの。

その家具の名前は、「FDBモブラー(FDB Møbler)」。



FDBは、デンマーク生活協同組合連合会(Fællesforeningen for Danmarks Brugsforeninger)の略称。1866年にクリスチャン・ソンネによって始められたこの組織は、一般の人たちの日常生活に寄与することを目的にスタートした協同組合です。

1942年に家具部門が設立され、インテリア事業の角度から消費者の生活レベル向上を目指すことを目的としてFDBモブラーが誕生。当時としては画期的で過酷な開発条件のもと、デンマーク近代家具の父と称されるコーア・クリント(1888-1954)が監修を担い、初代にボーエ・モーエンセン、2代目にポール・M・ヴォルタが代表を務めました。

プロジェクトメンバーには、ハンス・J・ウェグナーやアルネ・ヤコブセンといったデザイナーが名を連ね、数々の名作を世に送り出します。これが、後のデンマーク家具の模範となりました。


妥協のないデザイナーらによる商品開発、職人たちによる高い技術力により生まれたFDBモブラーの家具は、当時のデンマーク国民の暮らしを支えてきましたが、80年代に一部生産を中止。しかし、人々の熱い支持を受け、2013年に復刻。デンマーク国内で再スタートを切ることになりました。



FDBモブラーに由来する、ボーエ・モーエンセン、コーア・クリントやポール・M・ヴォルタの貴重な作品をはじめ、北欧の名作、無名でも美しいレア品など、約50脚が集結する「北欧の椅子展」が、3月26日よりgreeniche(代官山店&米子店)にて開催。


上陸したてホヤホヤのFDBモブラーの家具とともに、美しい北欧の椅子たちがずらりと見られる、北欧家具好きにはたまらない機会になるのでは?お見逃しなく!


<日本に上陸するFDBモブラーの家具>
ボーエ・モーエンセン・・・ウインザーチェアJ52B/J52G
ポール・M・ヴォルタ・・・ダイニングチェアJ46/J48
アイヴァン・A・ヨハンソン・・・J67
ヨーエン・ベックマーク・・・J80/J81
モーエンス・コッホ・・・キャビネット など

<展示会>
北欧の椅子展「美しい椅子のルーツ」
会期:2016年3月26日(土)~4月12日(火)
会場:greeniche代官山店/greeniche米子店
入場無料
http://www.greeniche.jp/html/page155.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北欧区さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。