こんにちはニコニコ

映画ファンの皆様、北欧・フィンランドに興味のある皆様、今年も「フィンランド映画祭」の季節がやってまいりましたよー!

ちょこっとおつまみ!                     北欧情報サイト【北欧区】スタッフ日記

「フィンランド映画祭」は今年で5回目!10月5日(土)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催されます!

オープニングを飾るのは、ミカ・カウリスマキ監督の「旅人は夢を奏でる」(2014年1月日本公開)。70年代のフィンランドを舞台にしたマッティ・キンヌネン監督の「ミス・ジーンズ・フィンランド」、2013年フィンランド年間興行収入第1位 (2013年9月現在)を独走中の「結婚をダメにする21の習慣」、フィンランドの美しい景色が堪能できる「灯台守の少年」、「すべては愛のために」といった、今年も様々なフィンランドの新作映画5作品が上映されます。

今回は、アキ・カウリスマキ監督の兄で同じく映画監督のミカ・カウリスマキ監督(「旅人は夢を奏でる」)が10年ぶりに来日!さらには、マッティ・キンヌネン監督(「ミス・ジーンズ・フィンランド」)も来日予定。作品上映後にティーチインの場が設けられるそうなので、貴重なエピソードや裏話が聞けちゃうかもしれません!これは見逃せないですね(o^-')b

ちょこっとおつまみ!                     北欧情報サイト【北欧区】スタッフ日記
旅人は夢を奏でる
(原題:Tie Pohjoiseen)

【ストーリー】有名で人気のあるピアニストのティモだが私生活では妻と子供に愛想を尽かされ、さえない毎日を送っていた。突如現れた実の父親レオの強引な誘いで2人は北へ旅に出る。音楽を通じて徐々に心を通わせ始める親子。しかしレオには大きな秘密があった・・・。
2012年/113分/ミカ・カウリスマキ監督 (配給:アルシネテラン)
2013年フィンランド・アカデミー賞最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞ノミネート作品、フィンランド興行収入初登場から2週連続第1位
★10/5(土)上映後、ミカ・カウリスマキ監督によるティーチイン開催予定!

ちょこっとおつまみ!                     北欧情報サイト【北欧区】スタッフ日記
結婚をダメにする21の習慣
(原題:
21 Tapaa Pilata Avioliitto)

【ストーリー】“結婚はなぜ失敗するのか”をテーマに教鞭をとるサンナ。結婚をするカップルのビデオを撮影し、その後の結婚生活を取材することにより、彼女のセオリー(21の習慣)が正しいことを証明している。ある日サンナは偶然ある人に再会。果たして“21の習慣”が破られる日が彼女に訪れるのだろうか・・・。
2013年/89分/ヨハンナ・ヴオクセンマー監督
2013年フィンランド年間興行収入第1位(2013年9月現在)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
フィンランド映画祭2013
■期間:10月5日(土)~9日(水)
■場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ (東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
■公式HP:http://eiga.ne.jp/finland-film-festival/
■主催:フィンランド・フィルム・ファンデーション
■特別後援:駐日フィンランド大使館
■協賛:UPMキュンメネ・ジャパン株式会社、株式会社ロッテ、株式会社スキャンデックス(iittala)、フィンランド航空、株式会社ルック(marimekko)
■協力:アルシネテラン/TOHOシネマズ株式会社
■運営:株式会社角川メディアハウス
※「フィンランド映画祭2013」ムビチケカード・オンライン販売、9/14より開始!
オンラインで購入・座席予約できる電子前売券「ムビチケ」。購入番号がメールで届く、ペーパーレスな電子前売券、ムビチケオンライン券を一般1500円で販売中。
▼ムビチケオンライン券のご購入は>>こちら
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●