秋を探しに 目黒自然教育園へ

テーマ:
秋を探しに、母も連れて目黒自然教育園に行ってきました。
 
私が幼い頃、今は亡き祖父母に連れられて3人で来たことがあるのだと母が教えてくれました。不思議ですね、今は私が息子と娘を連れてきています。いつかこの子たちも子供を連れてくるのかしら、、、
 
さて、この、自然教育園、上野の国立科学博物館の附属施設だと初めて知りました。
 
隣の庭園美術館は、4月からエレベーター設置工事のため休館。今月の18日(土)にオープンだそうです。
 
自然教育園をベビーカーで回るのは無理でした。道がガタガタしていたり、ちょっとした段差があったりします。なんとか途中まで行って、娘とベビーカーは旦那さまと休憩。
 
何かパッとした見所があるわけでもなく、比較的地味な草花が多い印象です。
 
そして、紅葉がまだだったせいか、全体的に裏寂しい感じ〜。枯れてるものが多いです。やっぱり訪れるのは春がいいかもしれません。
 
それでも気になった植物を幾つかパチリ。
 
 
オオガマ。パッと見てアシ?と思ったら、ガマというのだそうです。
 
{C84F0B41-3778-4E84-BDE0-03FFC0FAAD6F}
 
ノイバラの実
花言葉は「素朴な愛らしさ」「厳しさ」「孤独」花が咲いている頃にも来てみたいです。
お花はこちら→ノイバラ
 
{8194D208-F5B6-46FE-9043-001EEEB3011A}
 
ムラサキシキブ - 紫式部
{658617A9-80C0-469A-8AB6-8295F0999463}
 
息子と見つけた赤い実。じーっと見つめて、なんの実だろうね?と話していたら、若いのによく知っている親切なお姉さんが、それはカラスウリですよ、と教えてくれました
 
種がカマキリの頭みたいなんですって!調べると本当にカマキリの頭でしたびっくり
 
カラスウリ
{875828E6-80D3-4310-8301-7508511D2503}
 
園内には、注意書きが書いてあって、どんぐりは鳥のエサになるので、持ち帰らないでくださいとのことでした。子供にはつらいね~笑
 
サネカズラ - 実葛
花言葉は「再会」「また逢いましょう」「好機をつかむ」なんだか縁起がいい感じ!赤くてかたまって実ってるのが可愛らしいです。
 
{B3D47BA7-3DB9-4061-A5E7-455D773D6709}
 
せんりょう。これからお正月にかけて、巷でも出回ってきますね!縁起物
 
{94AC3FFD-B127-498B-9867-9752F6B48C29}
 
もう終わりのようで、枯れかかっているものが多かったです。
アザミ
{D65A58FB-4C26-452B-834D-FB4AC433674D}
 
ススキも終わり。
{59AC309B-A2C5-43F1-B81A-AEA474D898F5}
 
紅葉はまだまだといった感じ。
{93D56544-ECA3-4A3E-B1BF-B07B26B8CC75}
 
私が子供の頃、よく見かけた植物アオキ。これは緑の実ですが、真っ赤になります。
 
{4CC86045-2905-4522-8EB1-3DB0BBF08E27}
 
 
これも私の中では昭和感溢れる植物。小さい頃の記憶と結びついています。駐車場とかでよく見かけました。
 
やつで
{F47E57E6-0631-451A-B494-59213036E7FA}
 
 
ヤブラン。これも小さい頃よく見かけました。蘭とは関係ないようです。
 
{05677D16-8F72-46A6-9F95-22E7D8B86AED}
 
これはなんだったかしら?リスのしっぽみたいな、木の根っこ部分です。
 
{19FB6364-C16D-456B-93B6-97A836D9D9CC}
 
最後に見たのはヤマボウシ。瑞々しく美しい葉っぱの木です。
 
{EAE7C7FC-8458-4286-BFC8-3100CA488D58}
 
目黒の駅から近くて便利です。
また暖かくなったら訪れたいと思いました。
 
 

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 
AD

コメント(2)