ロンドンでまさかの乳腺外来。 | レメディー発祥の英国から。毎日を頑張る全ての女性にフラワーレメディーとタロットからのエールを☪

レメディー発祥の英国から。毎日を頑張る全ての女性にフラワーレメディーとタロットからのエールを☪

あなたの上に広がる空に、制限なんてないよ
可能性は無限大。

私は何のために生きているのか、というよりも
~私の人生を生きるために何をしていこうか~
そんなことを感じながら進みたいな
だってだって、私の一度きりの人生だもの。
一緒に、進もう。

今日もご訪問頂きありがとうございます。

 

8月も最後の週ですね。

火曜日から2学期が始まりますのでまた17時以降でのセッション受付となります。

よろしくお願いいたします。

 

**************************************
前から痛む右胸が気になりつつ帰国したら受診した方がいいかなとやり過ごしていました。
そして、お盆が明けた翌日。
下着に出血が。

私は普段、黒い下着をつけているのですが、その日は珍しく白い下着にしていました。
それでお風呂の時に気づいたんです。
きっと、もっと前から出血はあったのだと思います。
でも、その色に気づかなかったんですね。

授乳の時のように絞ると、血液がたくさん出てきてもうびっくり。
右胸だけ。

気づいたのが週末だったので、月曜日に病院に電話してまずは総合診療を予約。
イギリスでは、まずGPという立場のお医者さんに診てもらってそこから必要であれば紹介状を専門医に書いてもらいます。
気づいてからガーゼを胸にあてていたのですが、まぁ結構出てるのです。
いつからこうだったのか…。

先生も「これは明らかに異常なのですぐに乳腺外来に行くように紹介状を書きますね」とのこと。
専門医はこちらの病院で。

ジュビリーLINEの、セントジョンズウッドにある病院です。
 



=セントジョン&セントエリザベス病院=


The Breast Unit


私の先生はこの方。ミスター アル・デュバイシ 氏。
  • MR MUHAMED AL-DUBAISI(リンク先に写真があります)

    Consultant Biography

    Mr Muhamed Al-Dubaisi is the Clinical Lead Consultant Breast Surgeon at Barnet Hospital and the lead quality assurance Breast Surgeon for the North London Breast Surgery Unit. Mr Al-Dubaisi is a member of Breast Tumour Board for North London.
    His special interests are the management of benign and malignant breast diseases as well as the management of high risk patients, and selecting patients for immediate breast reconstruction when indicated.

    Mr Al-Dubaisi is part of the Multi-Disciplinary Team, of breast surgeons, radiologists, oncologists,histopathologists and specialist nurses who meet on a weekly basis to discuss patient cases to provide best quality care for patients after discussing cases.

    Mr Al-Dubaisi established the Breast Surgery Unit at The Wellington Hospital in 2011 and subsequently runs a one stop breast clinic at the unit within his private practice. He also offers a one-stop breast clinic within his private practice at Spire Bushey Hospital, The Clementine Churchill Hospital, The Garden Hospital and The Kings Oak Hospital.

    Mr Al-Dubaisi also lectures widely to GP’s on the importance of early diagnosis and the latest treatment techniques.

色々なチームを持っていて、講演も行ったり、NHSでの経験は豊富な方のようでした。
16時の予約でしたが診察が始まったのは17時。
それまでに何度も受付のお姉さんが先生にコンタクトをとってくださって。
待っている間に色々な先生が受付の前を通られるんだけど、最後は待合室に私だけ笑

ようやく診察が始まったのですが、診察は数分で、あとは翌週の検査の予約だと思っていました。
でも、これからすぐにマンモグラフィーと針生検をするようにとのこと。
もう17時半なのに?
やってもらえることがとてもありがたかったです。

すぐ下の階に降りて、手続きをして18時くらいからマンモグラフィーの検査。
右胸はとにかく出血するので看護師さんが、台や身体につく出血を拭き取りながら丁寧にしてくれました。
でも、左胸がなかなか上手く角度がとれず、何度もやり直してもう皮がめくれてしまって痛いのなんのって。
ようやく終わった後、別室で今度は女医さんが待っていました。

その女医さん、私をみるなり「まぁ、ずっと待ってた方ね?長い間待たせてしまってごめんなさいね。」って。覚えててくださって。
さっきとったマンモグラフィーも少しみてくださってて、すごい高濃度乳腺だからあれだけでは乳がんなどの診断はできないって。
出血があるから、病理に出しましょうねってことで、エコーをみながら麻酔をして乳腺の組織を採取してもらいました。
エコーでは、やはり乳管に何かできていて。
「Papilloma(パピローマ)だと思うわ。」
何ミリという大きさのものに針を刺し、採取するってすごいですね。
とても細い針だそうで、麻酔は少し痛かったけど思ったよりも大丈夫でした。

女医さんのレポートを待って、再度デュバイシ先生の所へ。
採取した結果をみないと何とも言えないけれど、乳房そのものではなく、おそらく乳管にあるパピローマが出血の原因とのこと。
パピローマについて聞くと、ウイルスじゃないってことなんですが日本語で調べるとパピローマウイルスって書いてあったりよくわかりません。
「できもの」って感じなのかなと聞いていたのですが…。

やはり高濃度乳腺なので判断がつかないことも多く、針生検の結果によっては次回はMRIも撮るかもしれないということでした。→MRIを撮ることになりました。

息子が心配して一緒についてきてくれていたのですが、私としては受付で看護師さんと話す内容を聞かれることがとても心配でした。息子は娘よりも英語がわかるので。
「ただの健診」といって出かけようとしてるのに「健診で月曜日も出かけたし、何度も出かけるのはおかしい」って言って、ついてきたのです笑
出血してるなんて知ったら、さらに心配するだろうから。

でも、夕方まで検査に時間がかかり、主人も病院にきたので結局話すことに。
マンモグラフィーと針生検をして、乳管になにかできてるのがわかったということ。
乳がんなどの大きな病気の可能性は今のところは低いと思うということ。
それで息子は少し安心していましたが、麻酔の切れた痛みなどを心配してくれてました。

また来週、検査の結果を聞きに行きますよ。
今日みたいに遅れるといけないからって、夕方18時半の予約。
娘の塾、お迎え間に合うかな、どうしよう(;´Д`)

下着は、身体に何かあった時にわかるように、色がみえるくらいのものがいいんだなと感じた出来事でした。

まさか自分がロンドンにいる間に専門医にかかると思っていなかったので、保険の書類の手続きとか、診察日までに色々やることあって焦りました。。。

今度も英語の辞書も、しっかり持っていかないと。

 

皆さんも、健診も含めて体調管理、気をつけてくださいね。

 

*****************************************

今回は、「あの人と出逢った意味は?何を学ぶため?」というテーマでお届けしています。


こんなご感想、昨日はいただきました☆彡

いつも、楽しく視聴させていただいてます。

 

今回は〇を選びました。 すごく当たってると思いました。

昔付き合った彼とか、色々ひどいこともあり。人を信じるのが苦手で… 八方美人で居たり。

傷つきたくないから、付き合いつつ彼だけを見ることが出来なかったり、気持ち的に相手を思いやれなくて重くなったりしていました。

しかし、今の彼に出会って、心から信用できるし、他を見るなんて考えも一切でないし。

思いやりを持って接して…彼の状況を考えて行動したり、遠慮したりすることが出来ている。 と思いました。
ケイコさんのこの動画を見て… あ、うち成長したんだと。。

すごく気付きました。 

ありがとうございます。


すごい、素敵な気づきでしたね!

ご覧くださってありがとうございます☆彡

 

どの恋愛も、その都度色々と思うことがありますね。

いつも同じようにはいかないところもまた面白いところですが、その恋愛で学びがあるならどんなことでしょう。

そんなことをタロットとオラクルカードにきいてみました。

個人リーディングではありませんので、見てくださった方全員にあてはまるわけではありません。 

でも、この動画に出会ってご覧いただいた番号から、少しでも参考になることがありましたら嬉しいです。

 

 


オープニング:0:00~ 
1)アンドロメダ座 2:10
2)とけい座 14:56
3)インディアン座 27:51

 

 

こちらは恋愛だけにかかわらず広いテーマでみていただけます♪

ハイヤーセルフからのメッセージ☆彡

 


オープニング:0:00~ タロットのソード5について雑談です
カード選択 4:13 この画面からピンとくるカードを選んでくださいね
1)5:24
2)19:39
3)33:34

 

皆さん、いつもありがとうございます☆彡

*******************************************

 

12星座のレメディーと月星座オイル無料メール講座
あなたは本当にあなた自身のこと、知っていますか?
自分の資質をレメディーから知ると、苦しむ必要のない自責や葛藤から解放されます。
 
ご登録はショップサイトから。月星座を知るってどういうことか、書いています。
 
すぐにご登録される場合はこちらから♪
登録確認メールが届かないという方が結構いらっしゃいます。
確認メールがすぐに届かない場合は、直接こちらで登録いたしますので、メールアドレスとお名前(姓・名)を下記メールまでお知らせくださいね。
 mangata.remedy@gmail.com
携帯で受信の方、受信設定をお願いいたします。
 

**********************************

これまでのブログでは、メルマガでお届けしているタロット大アルカナからの1枚の指針のご感想も掲載しています。

絶対にこう!とは言いませんが、少しでも自分のあり方にヒントになることがあればと思ってお届けしています。

メルマガにご登録いただきましたら、先着申し込みで毎月5名様にお届けしています☆彡

 

メルマガ登録はこちらから
季節のレメディーのこと、タロットのことを不定期でお届け。
抽選で5名様に無料で「タロット大アルカナからの1枚の指針」を毎月募集。
※8月の募集は終了しました
Gmailは迷惑メールフォルダに入るか、プロモーションに入る事が多いです。
登録後すぐに、確認メールと第1回目のメルマガが届きます。どうぞご確認ください。
皆さんのご登録、心よりお待ちしております☆彡

 


ショップスマホサイトはこちらから>>


 

ショートセッションのご案内
ちょっとレメディーのことで迷ってるから通話で決めたい、ちょっとカードのメッセージ
がほしい。そんな方に30分のセッションもお届けしていますよ。
カレンダーには30分枠は前もって用意しませんので、ご希望の時間をメールかLINEで
いくつかお知らせくださいね。
✿Price:¥3,000/30分✿
 
通話セッション受付日
ご希望の時間などリクエストがありましたらカレンダー記入日以外もどうぞご相談
くださいね。
メールリーディングは随時受付しています。

 
セッション受付日>>
 
 
38種類バッチフラワーレメディーすべてのカテゴリー
 
子供へのレメディーシリーズ
子供へのレメディー【癇癪・イライラ①】
子供へのレメディー【癇癪・イライラ②】
子供へのレメディー【ぼんやりしてる、習得が遅い、無気力】
子供へのレメディー【おとなしい、自信がない】

色んな年齢や立場でみられる感情の揺れ。
子供の目線で書いていますが、大人を対象としてももちろん大丈夫です。
このあとも書いていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。