やさしさと活力に満ちた北杜市を!!

◆山梨県北杜市の上村英司(かみむらえいじ)のブログ◆
10年後、20年後の北杜市のために、市民の皆様とともに
汗を流し、日本の北杜から、世界の北杜を目指します!!


テーマ:

都会の一流ホテルのコンシェルジュが一押しする場所は、地元の方が絶賛する場所だそうです。

 

試しに北杜市で観光地で有名な小淵沢町でおじさん おばさんにおすすめのところを聞いてみました。

 

結果は、「小淵沢は何もないから」という返事が圧倒的多数です。

 

私自身も少し前までは、自信を持って言えなかったのですが、最近は即答できるようにしています。

 

私の一番のおすすめスポットは、須玉町増富にある比志神社です。樹齢600年以上の杉があってまさにパワースポットです。

たまに行ってパワーをもらいます。

 

外国人のように、ちっぽけなモニュメントでも大絶賛するような地元愛を育まないと観光立市になれないのでしょうね。

 

北杜市民全員がオススメスポットを自信を持って言えるようなふるさとにしたいものですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メルケル首相が4選を果しました。北朝鮮とアメリカの調整にも意欲を示しているようです。

 

世界の民主主義の番人が再選されて本当に良かったと思います。

 

批判を浴びながらも、100万人の移民を受け入れ表明したことも政治家として本当に尊敬に値すると思います。

 

自国とは関係なくても、困っている方々に救いの手を差し伸べる精神がドイツをはじめヨーロッパの多くの方に根付いていることを自分も含めて日本も見習うべきと思います。

 

圧力だけでは打開できない対立にメルケル首相が関与してくれることで光が差すことを期待したいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北杜市 実質 単年度収支の今後見通し  (単位 :百万円) ※H27

 

 

北杜市の第4次行財政アクションプランが示されました。

上のグラフは単年度の収支見込です。

平成35年度には赤字に転落します。

平成35年度に転落しないように、今から施策を講じる必要があります。

 

肝心なのは、歳出を15億円も削るのには限界があるということです。

歳入を増やす努力が必要です。

民間の寄付、ふるさと納税、交付金の獲得、税収の増加などを本当に努力していくことが求められます。

例えば、入山料やミネラルウオーターや森林保全の協力金などを議論してもよいと感じます。

長期的なビジョンで将来の需要を今から作ることが将来の単年度収支の改善につながります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

政治家が北朝鮮への対応について、持論を述べています。

 

石破さんが、アメリカの核を日本に持ち込むべきだと言っていると報道されました。

 

安部政権は、石油の禁輸を第一の政策にしているように思えます。

 

個人的な見解ですが、相手が核を持ったから日本も核武装すべきという議論はやめた方がいいと思います。

 

キューバ危機で、世界の終わりが現実になった歴史を見たら核による勝者がいないことは明らかだと思います。

日本は核不拡散条約を先頭に立って旗を振るべきだと思います。

 

石油禁輸も過去に日本が負けると分かっていながら戦争に突入した原因がアメリカ イギリス 中国 オランダの石油の禁輸だったことを考えれば、北朝鮮が暴発することは明らかです。

 

小泉首相が対話をしに行って拉致被害者の一部返還という成果を残した安倍首相は真近にいたのですから、対話をするために訪朝すべきと思います。

 

グローバルな社会は従来の武器対武器のパワーバランスでは解決できないと思います。

解決できるのは対話のみということは歴史が物語っています。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3%の経済成長で国の借金を返済するというシナリオがすでに崩れ始めています。

 

3%の成長も実現がたいへん難しいです。(2017年は1%強)

 

しかも3%を達成しても単年で8兆円も赤字になるらしいです。

 

国は地方が基金を積み上がっているとして、地方自治体が苦労してためているお金まで奪おうとしています。

 

現在、国の借金である国債は日銀がほとんど購入しています。

 

膨大な金額です。

 

金利がつかず人気のない国債を引き受けてくれる人がいないのが現状です。

 

日銀も多額の国債の始末を考えられていないのではと思います。

 

日本の借金を減らす方法は、3つです。

 

増税をするか、歳出を減らすか、経済活性化による歳入増加です。

 

経済活性化による歳入でもまかないきれないと分かったのですから、増税か歳出削減しか道はありません。

 

不人気な政策ですが、将来の世代の為にも、政治家は国民に説明をしっかりして国の財政を立て直してほしいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。