膚むしり症とは 皮膚を自分でむしるのですが
わかっていても止められずに
異常にむしってしまう症状です
医学上は強迫性障害に属す病気です。

 

 

 

 

 

 
 
 

 

病院では薬や認知行動療法などになりますが
例え 良くなっても根本から治ってはいませんので
悪化して再発したり、別の症状病気になって現れます
また他の症状は治まりません


神経の乱れが発症させていますが原因は
骨格の問題で 直接要因箇所は上部頸椎ですが
ここだけに問題が起きることは絶対にありません
全身を調べる必要性があります
問題は通常は歪みですが 他には骨そのものの問題です