北陸銀行のインターン

テーマ:

北陸銀行のインターンについて書きます。

北陸銀行は冬に1日間のインターンシップがありました。
私は参加できなかったのですが、参加した友人の話を記入させていただきます。

・インターンに参加するメリット
実際に目で見て確認できることです。ネットの情報と自身で勝ち取った情報では全く重みが違います。また、実際に見ているので「強い志望動機」の一つにもなるのです。それが出来るのはインターンだけですよね。やりましょう。
他にも社員さんに質問することが出来るので、どのような人がどのような思考で働いているのかを確認することが出来ます。行けるのであれば必ず行った方がいいです。

・インターン参加のデメリット
ありません。たった1日ですし。企業研究も行えるため、参加した方が良いと思います。

インターンの内容
・銀行の業務内容説明
・企業説明
・課題解決型グループワーク
・懇親会
受入人数
30名程度(予定)


インターンの選考フロー
・webエントリーのみ


以下で友人のインターンからの経験の話をまとめさせていただきます。
(1)同じ業界を目指す就活仲間が出来る
(2)現場の雰囲気、社員さんの雰囲気がわかる


です。
細かく2つについて説明させていただきますね。


(1)就職活動は情報戦です。正直一人で全てのものを集めるのはかなり難しいですが、友人と協力すると比較的簡単に集められます。インターンで会う仲間は、同じ業界を志望している人が多いため、協力できれば相当強い味方になります。
他にも、インターンに参加している学生は比較的意識が高く、情報収集に長けています。ですので、知識をまとめて交換できる友人が出来ることは圧倒的に強みになります。これを機に、情報強者を目指しましょう。

(2)インターンでは、「現場社員の生の声」を聞くチャンスがあるそうです。OB訪問が出来ない大学の人にとっては絶好のチャンスだと思いますので、これを機に、沢山質問すると良いかもしれませんね。
この時に「福利厚生」を聞いたりするのはよくありません。なぜなら、ネット上にいくらでも福利厚生については記入してあるからです。
「その社員さんにとって仕事とは?」とかを聞くのがおすすめです。友人の話を聞けば聞くほど、私もインターンに参加したかったなあ!と思ってしまいます。


あくまで友人の話ですので、ここまでしか聞けませんでした。しかし、
ONE CAREER(ワンキャリア)こちらに過去の内定者のインターン選考記や、インターンシップ情報なども載っているので参考にしてみてください。

私も夏のインターンの頃からかなり参考にしました。
特にコラム欄が面白いのでお勧めです!

私からは、こんな感じです!
みなさんの就職活動がうまくいくことを応援しています!
頑張ってください!!!
 

AD