3日過ぎると…早くも11月 | 京都府京丹後市 農家民泊 温古里のブログ

例年なら、10月初旬頃からどこからもなく、あま~い香りがするのに?

今年は??3週間くらい遅い?

自宅の庭のキンモクセイは満開…だあ~い好きな香りを漂わせてくれてます。

 

ほっこり父ちゃんの畑へ行くのは本当に気持ち良いです。

数カ所ある畑の今日は大根畑へ…人参・なばな・かぶら・日野菜(娘の嫁ぎ先のお母さんの要望)

アスパラ菜・ビタミン菜・秋じゃがetc

父ちゃんが枯れ葉を拾い米ヌカ・牛糞・鶏糞を混ぜて一年寝かせて作った

有機肥料の土作り、その土壌の上で育った

緑濃い有機野菜達はとても元気です!

 

二カ所目の畑では生姜の収穫

 

頑張った後の昼食はほぼ自給自足

かぶらの炊いたん・収穫したての里芋(赤目大吉・海老芋・千本ずいき)混合煮っころがし

旬のキャベツ・父ちゃんの釣ってきた鯛とグレの味噌漬けを焼いて~

本当に味の濃い柔らかな美味しい野菜!息子達にも食べさせたいなあ。

 

 

何気ない日常が感謝の連続ですね。

夫婦元気に働かせて頂けること感謝の連続ですね。

今日も一日有難うございました(合掌)