昨日の記憶

管理人はヤクルトファンのモータースポーツバカ。このブログは、野球ネタ1割、モタスポネタ8割、その他1割で構成されています。

※「川原昌樹」はペンネームです。
FIA WEC(世界耐久選手権)    Weather Tech SportsCar Campionship    Blancpain GT Series    FIA Formula E Championship   
「ヤクルト戸田球場」記事へ   にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ   にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ   にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ    

テーマ:
雨のなかの2017WEC富士1日目終了。

はじめてのビジネスホテル泊に少しワクワクしております。大浴場があるのは嬉しいな〜






21時頃あとにしたサーキットは雲? 霧のなかでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2012年から毎年欠かさず行っているWEC富士。

今年は出張と重なり、遊びに行くことができなくなってしまいました。残念ですえーん







でも、皆勤賞は継続中??
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
期間限定のベータ版をダウンロードしてみました。
製品版を買う気はありませんが

グランツーリスモ®SPORT ベータ版 グランツーリスモ®SPORT ベータ版

(はじめから乗れるわけではないでしょうが)まあまあ魅力的な車種はあるようです。
製品版を買う気はありませんが

グランツーリスモ®SPORT ベータ版 グランツーリスモ®SPORT ベータ版

走ってみたところでリアルなのかどうかなんてわかりゃあシません。乗ったこともなければ操作はハンコンではなくパッドですし(笑)

何レースかシングルレース(オリジナルコース)と公式オンラインレース(鈴鹿ほか)をプレイ。レースゲーム好きなのでそれなりに楽しめましたけど、やっぱり実在のコースが走りたい。

グランツーリスモ®SPORT ベータ版

そして、実在する“マニアックな”クルマで走りたい!

というわけで、しつこいようですが私は製品版を買う気はありません。代わりと言ってはSlightly Mad Studiosやバンダイナムコに失礼ですが『プロジェクトカーズ2』を買います。――買う予定です。忙しくなくなったらね。あせる

ただいま10月2日から16連勤進行中……焦る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
10時間のレースに14回のFCYって……。
中盤は特にひどくて都合3時間くらい寝てました。









<曇り、ウェット>
#6-22-2-13-90-52-10-85-5-31
#38-26-20
#62-67-67-3-66-25-4-24-912
#63-93-15-29-96-28-86-16-14-57-48-73-23-75-33-50-54

01 L1 #22デラーニP2→1 #6カストロネべス
01 L1 #3ガルシアP4→2、#25オーバレンP6→3
05 #3ガルシアP2→1 #62ヴァイランダー
10 各車、続々とウェットからスリックへとタイヤ交換
17 FCY*1 #63クレッソーニのスピンに#6カストロネベスが巻き込まれ、両車スタック。
28 Green*2
30 #22-2-90-52-31/#38-26-20/#3-4-25-62-66/#93-29-14-96-57
31 #25オーバレンP3→2 #4ミルナー
32 #14カラムP3→2 #29ヴァン・デル・リンデ
------

1h #2ダルジール→#22セナ+2秒、#90ヴァン・デル・ザンデ+2.7秒、#31カラン+14秒、#10テイラー(R)+14秒
03 #93ラリー→#14カラム+9秒、#96クローン+10秒、#57デイビス+12秒、#29ヴァン・デル・リンデ+12秒
16 FCY*2 #75が壊し、コース上に落ちた看板の撤去
26 #912のピットで火災発生
29 Green*3
30 ピットタイミングとFCYが重なった#25オーバレンが首位浮上。
30 #15ホークスワース、ピットタイミングが良く、ポジショアップに成功。P6→2
35 FCY*3 #52グティエレスがタイヤバリアに乗り上げる大クラッシュ
50 Green*4 4番手の#4ミルナーがスピン。#67ウエストブルックと接触したか?
------

2h #25オーバレン→#3+0.6秒、#66ハンド+11秒、#67ウエストブルック+12秒、#911ピレ+13秒
06 #22セナ、オーバーカット成功P2→1 #2ダルジール
26 #10ハンター-レイ、スロー、入院。
33 FCY*4 #15シンドリックが吹き飛ばした看板の撤去のため
50 Grenn*5 一斉ピット後、#85シンプソン-31コンウェイ-5バルボサ-22セナ-13メネゼス-90グーセンス-2シャープ-6モントーヤ
52 #22セナP4→2 #5バルボサ、#31コンウェイを相次いでパス。
------

3h05 #22セナP2→1 #85シンプソン。#31コンウェイも2番手を狙う。
15 #31コンウェイP3→2 #85シンプソン。#22→#31+7.3秒
30 FCY*5 デブリ回収
45 Green*6 #31コンウェイP2→5。フロントにデブリが引っかかっている
57 FCY*6 #2シャープがスタック
------

4h03 Green*7 #22-5-6-13-90
30 FCY*7 ポイントリーダーの#63ニールセンがストップ。
43 Green*8 #911-25-62-4-912/#93-29-48-96-73-
------

5h12 FCY*8 #38マーソンと#13ハイドフェルドが交錯
25 Green*9
40 FCY*9 #57デイビス、スピン
45 Green*10
48 FCY*10 6番手#93ウィキンス、クラッシュ
58 Green*11
------

6h14 FCY*11
23 Green*12
------

7h30 #2ダルジール→#22セナ+11秒、#6カストロネベス+15秒、#31コンウェイ+20秒、#5バルボサ+53秒
40 #25オーバレン→#66+ハンド3.1秒、#3ガルシア+4.2秒、#62ピエール・グイディ+10秒、#912+14秒
54 2番手争う#22セナがスピン。#6カストロネベスP3→2
55 FCY*12* #16ムルがストップ
------

8h10 Green*13 #5バルボサが#22デラーニをパスして首位に。
12 FCY*13 #14アロン、最終コーナーでクラッシュ。
26 Green*14 #22デラーニP2→1 #5バルボサ
45 2番手争う#5バルボサと#6モントーヤが接触。#6左リアパンク
------

9h #22デラーニ→#5アルバカーキ+8.7秒、#2ハートレー+9.2秒、#31キャメロン+19秒
#25シムズ→”67ブリスコー+3.7秒、#3ガルシア*6.5秒、#ペエール・グイディ+9.2秒
26 FCY*14 #38フレンチ、スタック。
35 Green*15
37 #22デラーニと#67ブリスコーが接触。#67クラッシュ
44 首位#22デラーニ、DTP消化。P1→5
45 #5アルバカーキ→#2ハートレー+1.0秒/#25シムズ→#3ガルシア+1.2秒
47 #5アルバカーキ。60秒ストップペナルティ。#2ハートレーが首位浮上
------

スタート 気温:℃|路面:℃|曇り/ウェット
25分|気温:22℃|路面:23℃|曇り/ダンプ







2017 IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ第12戦プチ・ル・マン(ロード・アトランタ)決勝結果
Pos Cls Nr Team Machine Lap Gap
1 P 2 Tequila Patron ESM Nissan DPi 402 ---
2 P 31 Whelen Engineering Racing Cadillac DPi-V.R 402 7.633
3 P 6 Team Penske Oreca 07-Gibson 402 8.058
4 P 22 Tequila Patron ESM Nissan DPi 402 19.285
5 P 5 Mustang Sampling Racing Cadillac DPi-V.R 401 -1 L
6 P 85 JDC-Miller Motorsports Oreaca 07-Gibson 399 -3 L
7 GTLM 25 BMW Team RLL BMW M6 GTLM 392 ---
8 GTLM 3 Corvette Racing Chevrolet Corvette C7.R 392 1.06
9 GTLM 62 Risi Competizione Ferrari 488 GTE 392 17.914
10 GTLM 4 Corvette Racing Chevrolet Corvette C7.R 392 22.128
11 GTLM 912 Porsche GT Team Porsche 911 RSR 392 22.616
12 GTLM 911 Porsche GT Team Porsche 911 RSR 392 22.712
13 GTLM 66 Ford Chip Ganassi Racing Ford GT GTE 392 24.647
14 GTLM 67 Ford Chip Ganassi Racing Ford GT GTE 390 -2 L
15 PC 26 BAR1 Motorsports Oreca FLM09 384 ---
16 GTD 29 Montaplast by Land-Motorsport Audi R8 LMS 382 ---
17 GTD 28 Alegra Motorsports Porsche 911 GT3 R 382 15.518
18 GTD 73 Park Place Motorsports Porsche 911 GT3 R 382 16.506
19 GTD 33 Riley Motorsports - Team AMG Mercedes AMG GT3 381 -1 L
20 P 90 VisitFlorida Racing Ligier JS P217-Gibson 380 -22 L
21 GTD 54 CORE autosport Porsche 911 GT3 R 380 -2 L
22 GTD 23 Alex Job Racing Audi R8 LMS 380 -2 L
23 PC 20 BAR1 Motorsports Oreca FLM09 376 -8 L
24 GTD 48 Paul Miller Racing Lamborghini Huracan GT3 375 -7 L
25 PC 38 Performance Tech Motorsports Oreca FLM09 367 -17 L
26 GTD 15 3GT Racing Lexus RC F GT3 364 -18 L
27 GTD 63 Scuderia Corsa Ferrari 488 GT3 349 -33 L
28 GTLM 24 BMW Team RLL BMW M6 GTLM 338 -54 L
DNF GTD 14 3GT Racing Lexus RC F GT3 308 -74 L
DNF GTD 16 Change Racing Lamborghini Huracan GT3 300 -82 L
DNF GTD 86 Michael Shank Racing Acura NSX GT3 292 -90 L
DNF GTD 57 Stevenson Motorsports Audi R8 LMS 229 -153 L
DNF GTD 93 Michael Shank Racing Acura NSX GT3 219 -163 L
DNF GTD 96 Turner Motorsport BMW M6 GT3 213 -169 L
DNF GTD 75 SunEnergy1 Racing Mercedes AMG GT3 210 -172 L
DNF P 13 Rebellion Racing Oreca 07-Gibson 205 -197 L
DNF P 10 Wayne Taylor Racing Cadillac DPi-V.R 97 -305 L
DNF P 52 PR1/Mathiasen Motorsports Ligier JS P217-Gibson 62 -340 L
DNF GTD 50 Riley MS - WeatherTech Racing Porsche 911 GT3 R 15 -367 L

チャンピオンは、Pクラスが#10キャデラックDPi-V.R:リッキー&ジョーダン・テイラー兄弟。
PCはパフォーマンステック・モータースポーツ38号車FLM09:ジェームス・フレンチ/パトリシオ・オーワード
GTLMは#3コルベットC7.R:アントニオ・ガルシア/ヤン・マグヌッセン
GTDは#63フェラーリ488 GT3:クリスチャン・ニールセン/アレッサンドロ・バルザン

なお、3号車以外は今回、下位に沈んだりリタイアしている。

http://www.as-web.jp/sports-car/169049
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
本題の前にSUPER GTGTチャン。
ニスモは何故ポイントリーダーでありながらギャンブルを仕掛けたのか。

・単なる読み間違え
・ミシュランのレインが駄目
・もてぎでの勝機はないと見て勝利の可能性に打って出た

さあ、どれだ!

鈴鹿で決まったかと思いきや今回、インパルが予選で2番手につけたもんでワンチャンスあるかと思いましたが、結局未勝利で終わりそうですね。寒い時期の茂木、しかもノーウエイトで勝てるわけがない。2002年以来のシーズン未勝利をついに“やっちゃう”んですね~。

これって私だけかもしれませんけど、ファンからするとチャンピオンを取れないことよりもダメージがあるんですよ。だって、チャンピオンを取れないは10数チームあるわけですけど、3メーカーのうち2メーカーが複数回勝っているなかでそこに入れないわけですから。

あ~惨め惨め(笑) 特にシーズンハイライトとか見ちゃうと本当に悲しくなってきますよね。2007年とか2013年がこんな感じだったっけ。期待の若手ドライバーなんかも居ないしねえドクロ



(c)CITROEN

ラリー・デ・エスパーニャ、デイ2からトップに立ったミークがそのまま逃げ切った!
あの安定感のなさで有名なミークがSS14~18の5本連続でトップタイムとか、なにかの冗談かと(笑)

実際、いまだに信じられないのだけど、とりあえず今季2勝目おめでとう!
そして、2位&3位に入ったMスポーツがマニュファクチャラーズタイトルを獲得。こちらもおめでとう!!

オジエさまさまであると同時にタナクの覚醒っぷりが凄い。自身が開発を担当した車両ということもあるのでしょうが、今回の結果でドライバーズランキングでも2位に浮上。来シーズンの活躍も楽しみですね~

(c)WRC.com










いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。