4月28日(金)晴れ雨

 

 今日は、合同礼拝と4月生まれのお誕生会、はと組(年長)の、こいのぼり揚げなど、盛りだくさんな1日でした。

合同礼拝では、愛子牧師から、神さまがいろいろなものを創ってくださった話を聞きました。そして、初めて献金もしてみましたが、みんな大事に行っていました。

合同礼拝の後、4月生まれのお誕生会をしました。司会の先生から名前を呼ばれて、ドキドキしながらもインタビューでは、名前とクラスと何歳になったか、堂々と答えていました。その姿から、一つ大きくなったことへの誇りと自信を感じました。はと組(年長児)の特別インタビュー、「大きくなったら何になりたいですか?」では、「アイドル」という答えが返ってきました。

素敵なアイドルになれますように…。

お誕生会では、讃美歌の♪「さあ てをくんで」をみんなで歌って、お祝いしました。(素敵な歌詞なので紹介します!)

 

  さあ てをくんで 

  ありがとかみさま

  だいじな きょうのひは

  いのちを うけたひよ

  そらにも のはらにも

  ひかるよかぜ うれしいあさ

 

  さあ めをとじ

  いのろう みんなで

  だいじな ともだちが 

  いのちを うけたひよ

  みまもりあるように

  おねがいします うれしいあさ

 

  そらにも のはらにも

  ひかるよかぜ

  うれしいあさ

 

素敵な歌声がホール中に響いていました。

神さまにたくさん愛され、家族の方にもたくさん愛され、大きくなったことをみんなでお祝いすることが出来、うれしい一日となりました。これからも、たくさんの愛に包まれて、おおきくなってくださいね。

残念ながら、今日、お祝いできなかったお友だちは、来月の5月のお誕生会で一緒にお祝いしましょうね。

 

さて、会の終わりに「くいしんぼ うさぎ」のお話を「ほっこほこの会」の方がプレゼントしてくれました。

みんな釘付けで見入っていました。お話を聞かせてくださった「ほっこほこの会」の皆さんは、卒園児の保護者の方々です。効果音楽も交えて、楽しい手作り紙芝居を見せてくださいました、本当にありがとうございました。

お誕生会が終わった後は、クラスのみんなで会食を美味しく頂きました。

そして、はと組(年長さん)が先週から作りだしていた「鯉のぼり」がとうとう完成。青空に泳ぎだした鯉のぼりを見て、みんな大喜び。その様子を、ひつじ・ゆり組の子も興味津々に見ていました。しばらく空で泳ぎますので、園にお越しの際は、ぜひ「鯉のぼり」をご覧ください。

 

 <今日の給食>

 わかめごはん コンソメスープ 鶏の唐揚げ 

 スパゲティサラダ ヨーグルト和え

 

 <離乳食中期 モグモグ期>

 

 <おやつ>

 牛乳 塩せんべい

今日もおいしい給食をみんなでいただきました。