夏休み前から続いていた自発あそび~シーズン2~も、昨日(8月26日)で終了しました。あそびの中から、子どもたちの様々な思いが広がっていく様子が見られていました。

 次のシーズンもすぐに始まります。どんなあそびができるのか、たのしみですね!

 

 【工事屋さんごっこ】 もぐらちゃんの工事屋さんたちは、最後まで、砂場の工事をがんばって、砂や泥の感触をたのしんでいましたよ。

 

 【ぐりとぐらごっこ】 ぐりとぐらたちは、ずっと計画をしていたキャンプに出かけました。テントを張って、その前でバーベキュー。栗の木を見付けて、栗拾い。焼き栗や栗のお味噌汁まで作っちゃいました。

 

 【パフェ屋さんごっこ】 クリームを作る手つきも慣れたもので、トッピングをいろいろと工夫しました。もう、秋の素材を見付けて、栗やくるみを美味しそうにトッピングしてパフェを完成させました。

 

 【探検隊ごっこ】 宝の箱を開けるための手がかりを探して、園の内外を歩きます。探検に慣れたメンバーは、次々と手がかりを見付け、宝箱を開けることができました。その宝箱に入っていたものは…。