カブタンとノンタンの北海道遺産
  • 19Jan
    • ウポポイのオープンまで100日

      2020年4月24日に白老町にオープンする【ウポポイ】。アイヌ文化の継承、発信拠点で、国立アイヌ博物館や交流施設、体験、ポロト湖畔でのんびりできる空間のようです。先週、あと100日のカウンティングボードを赤れんが庁舎の前で見つけました。ゴールデンカムイのアシリパちゃんと一緒に。北海道内の博物館を巡るとスマホでゲットできるゴールデンカムイのキャラクター集め。スタンプラリーでゲットしてるアシリパちゃん(^^)お正月休みに立ち寄った白老町の工事現場。メイン施設の「国立アイヌ博物館」は大きくて立派!外観はほぼできてます。工事現場の中に入れないので、ポロト湖畔からみてみると、こんな感じ。その横には、アイヌの住居チセがいくつかあります。その隣に目をやると、おー!樽前山が美しい!湖畔に佇んでいると、不思議な声が。ギューン、ズキューンと冷え込んだ空気の中に響き渡る。鳥?風?なんとも神秘的な音です。その音の正体は、ポロト湖が凍っていく音。毎年、完全に結氷して、ワカサギ釣りやスケートリンクになるこの湖。素晴らしい場面に立ち会えた気持ちです。白老駅とウポポイまでの経路には白老町のインフォメーションセンターもできる予定で、こちらもステキに出来上がってましたよ。PRキャラのトレッボんは愛らしくて、大好き❤あと100日。いろんな体験できるようなので、すごい楽しみなのです。

  • 13Jan
    • もりもと千歳本店リニューアル

      【もりもと】は、創業70年の千歳市に本店があるお菓子屋さん。いまや新千歳空港や札幌市内、百貨店内にもお店を構える代表的な北海道ならではのスイーツです。先月12月、創業70年を機に千歳本店がリニューアルオープンしました。店内はスイーツエリア、ギフトエリア、パンのエリアがあって、さらに一番奥にカフェがあり、イートインもできます。年末年始の里帰りの帰りに、立ち寄ってみました!パンの一番人気、十勝若牛のカレーパンと、70年カップに入ったコーヒーで。外国人ファミリーもイートインしてるし、店内はたくさんのお客様。おしゃれな外観と、内部も北海道らしく木をふんだんに使って明るい(^^)そして、消費者には悩ましい「千歳本店限定」がたくさんあります(^^)まずは「バスクチーズ」❣️濃厚でカラメル風味が香ばしく、確実にお買い上げ。次は、イチゴ大福❣️ちぃちゃいけど、イチゴの存在感がハンパない。すっぱい甘いの忘れがたい美味しさ。この日最後の2個をゲット。それから、窯出しマドレーヌ。1日一回しか窯出ししない限定品。まだまだ限定品ありますが、この日はこれで我慢、次回のお楽しみに。そして70年記念で発売された「時のバウムクーヘン」を記念に買ってみんなで食べました。歴史を大切にして、新たな70年に向けて踏み出す思いの込められたバウムでした

  • 12Jan
    • コンサドーレ札幌のキックオフ2020

      北海道コンサドーレ札幌、2020も戦います!キックオフイベントが北海きたえーるで開催されました。今年からチケット買って全席指定。混乱もなくサポーター3800人が駆けつけました。野々村社長の挨拶、新しいユニやスーツの紹介。今年からアウェーユニに紺色が登場、メッチャカッコいいです。新加入や外国人選手、ベテラン選手と3パーツに分かれたトークショーも、自然体のまったり感が微笑ましくて、ほのぼの楽しい。最後に3期目を迎えたミシャ監督からの心温まる、しかも信頼できるご挨拶をいただきました。最後は、サポーターを含めてみんなで記念撮影して、サポーターと触れ合いながら選手、スタッフが退場しました。退場時の一番人気は、なんと言ってもミシャ監督。揉みくちゃになっても丁寧に握手で応え、子供たちとハグしながら、時間をかけて触れ合ってくださいました。ミシャ監督は北海道を愛し、選手を愛し、チームを愛し、今年も戦ってくれます。私達は、ミシャ監督を信じて一緒に戦っていきます!タイから来てくれたチャナティップ選手も3シーズン目。小さくても存在感は大きくて、みんな、チャナティップ選手を見ながら、自分も頑張る勇気をいただきます(^^)

  • 06Jan
    • 夕暮れの地獄谷

      登別温泉地獄谷。北海道では有数の観光地です。冬の夕暮れに訪れたのは初めてです。月がでて晴れているので、グングン気温が下がっているのがわかるほど。なのに、外国人の方々がたくさん!あちこちから、蒸気が吹き出し、硫黄の匂いが立ち込めています。冬だから湯けむりがたくさん!木道が先端の「鉄泉池」まで伸びていて、明かりの道に。寒いのに皆さん、迷わず歩いてます。途中には、グツグツと熱いお湯が流れる川があったり。風向きで真っ白になったり。歩きながらも楽しいです。行き止まりにある鉄泉池は、囲いがある小さな池。実はこれは間欠泉で、不定期にグツグツと煮立つのですが、私が到着した時は、とっても静か。ここまでやってきた方々も、そうとは知らずにのぞいては引き返していきます。少し待てばグツグツするよ、と教えてあげたいけど、待つこと10分なのか30分なのか、それ以上なのかわからず、私自身も寒くて引き返してしまいました(^^)以前、夏にグツグツ見たことあります。間欠泉には鹿部町のように10分おきにすごい勢いで吹き出るものもあれば、不定期で運に任せるものもあるようですね。木道が立派に整備されていてビックリしました。たくさんのお客様に喜んでほしいです。

  • 05Jan
    • ワイルドすぎる天然足湯

      帰省から札幌へ戻る途中、北海道ではダントツの湯量、泉質を誇る登別温泉へ。まずは、夏でもワイルドですが、冬はさらにワイルドな、大湯沼天然足湯へ!散策路を5分ほど歩くと大湯沼から直接流れでる熱々の滝が川になっている場所です。先客は台湾から来られた赤ちゃん2人を抱えたご夫婦。ワイルドだぜ。夏よりも湯気が上がり、座るところもツルツルで靴と靴下脱ぐのもちょっと緊張(^^)台湾のお二人の邪魔しないように(シャッターは押してあげた)、少し離れて私もしばし、足湯堪能。辺りは寒いので、お湯はぬるめ。楽しい!この場所までの散策路の途中には、源泉小屋もあり太い管からザバザバと熱い温泉が川へ…。すごいな、登別温泉の湯量。散策路は、石水亭のさらに奥。青い親子鬼の近くです。以前行った時は、冬は歩きにくかったですが、今回はきちんと道がついていました。

  • 02Jan
    • 雲のような岩

      道南の日本海側。八雲町熊石は古いマチ。いろいろな伝説が残っています。【奇岩雲石】海を望む岩場に怪しくたなびく雲のような不思議な形の岩。これは、昔、アイヌと和人の戦いで、和人がこの岩場に隠れた時に暗雲立ち込め助かったという伝説の場所。岩の1番高いところには祠が建てられてます。冬は寒くて冷たい風を受けながら立ってます。下に降りて見上げるとこんな感じです。国道のすぐ下にあります。まだまだたくさんの歴史や伝説がありそうなマチです。

  • 01Jan
    • 謹賀新年❣️古い神社に初詣

      明けましておめでとうございます。恒例ですが、ダンナ実家で過ごすお正月。道南八雲町熊石は、江差町の姥神神社と同じくらいに古いマチ。根崎神社も400年以上の歴史です。小さなマチの小さな神社。元旦の午前ですが、参拝は私1人。階段登って靴を脱いで中に入って拝みます。中に入ってお賽銭、ガラガラ、二礼二拍手一礼してお参り。さらに前に進み、巫女さんがお神酒とお米を数粒差し出してくださいます。それを口に含み健康を祈ります。それから、おみくじ、お守りを家族の人数分私が購入するのが、毎年の私のお仕事です(^^)つまり家族を代表して、神社好きの私が初詣します。徒歩圏内。根崎神社の狛犬さんも、とても古い!右側の狛犬さんは、玉を押さえていて、左側の狛犬さんは、仔犬を押さえているようです。灯籠も古く何かでこぼこしています。振り向けば、港と海が一望。今年も豊漁、みんな元気に過ごせますように。おみくじは大吉!小槌が入ってました。願いごと叶うかな(^^)

  • 31Dec
    • お約束の【中山峠のあげいも】

      年末の里帰り。札幌から道南へのドライブのお約束は、中山峠のあげいも(^^)地元のじゃがいもを、ホットケーキミックスみたいのであげて、串に三個。昔は一本180円くらいでしたが、今は2倍の360円。それでも年間40万本売れるってすごいです。つまり、じゃがいも120万個⁈可愛い、オブジェも登場して、外国人にも大人気です。購入後に自由に味付けできるコーナーもあり、ケチャップ、マスタード、マヨネーズなどいろいろ。私は断然、シンプルで。カリっとあがった衣の甘さとじゃがいもの自然の甘さが絶妙なのです。今回ビックリは、チケット自販機。メニューが増えている上、支払い方法増えて、クレジットカード、プリペイドカードOKで、タッチする場所多くて、現金360円入れる場所見つけるのに苦労してしまいました(^^)小腹がすいた時にピッタリのお約束のあげいも。やめられない!

  • 30Dec
    • 絶品パウンドケーキ❣️

      先日のSTV「1×8いこうよ」。北のハイグレード食品3週連続シリーズで、大泉洋さんが絶賛した【北海道カトルカールあずき】。新ひだか町の「お料理のあま屋」のお品です。コンパクトなのにずっしり重たい!開けてビックリ!高給感漂い、切ってビックリ!小豆がびっしり。食べてビックリ!甘すぎ上品、小豆そのものの食感と香りが嬉しいです。これは、自分への一年間のご褒美やスペシャルなありがとうを伝えたい方への贈り物にピッタリ!お取り寄せでないと手に入らないこともスペシャル感じを倍増させます(^^)このパウンドケーキを作っているのは、岩見沢市のパウンドケーキ専門店「S weets GUPPY」さん。あま屋さんと入念なミーティングを経て誕生したそうで、ますますスペシャル感が増しました。もちろん、北海道産小麦使ってます(^^)あま屋さんにも一度行ってみたい!

  • 15Dec
    • めんめの湯煮!ウースターソース?

      めんめ!北海道では、キンキのことを「めんめ」と呼びます。真空パックになった「めんめ」を湯煮にして晩御飯にしました。高級魚のキンキは、湯煮が美味いのです。大きめの鍋でゆっくり煮て、緑の野菜を。今回はネギをたっぷり。ダンナさんと一緒につつきあいながら、いただきました(^^)網走の人たちは、キンキの湯煮はウースターソースで!とずっと前にケンミンショウでやってたので、少しやってみたら、ホントに美味い!でも、高級魚にウースターソース、メッチャ抵抗ありました(^^)

  • 14Dec
    • お漬物のミルフィーユ⁈

      今日はこれ!北彩庵のお漬物。なんと美しいことでしょう❣️これは、北海道民なら誰でも知ってる人気番組「1×8いこうよ」で見たのです。大泉洋さんと木村洋二さんが北海道をテーマに掘り下げる楽しい番組で12月に入って3週連続で、北海道の絶品「北のハイグレード食品」を次々と試食しては、生産者を突撃して、絶品のワケを掘り下げてて、面白い!しかもナビゲーターが、マツコの知らない世界で、北海道の食をガンガン進めた本田バイヤー(^^)で、1週目に紹介されたこのお漬物を、新千歳空港で発見したので、すかさずゲット!ミルサーモンという名前で、まさに、鮭と白菜と人参がミルフィーユ状態。職人さんが美しく積み重ね、美しく切る。切り口がホントにきれいで、しゃっきり美味しいです。2週目は、ベビーフードのベピボタ。明日はいよいよ3週目。何が紹介されるのかな(^^)1×8いこうよ日曜16時55分〜 STV

  • 03Dec
    • 数の子とチーズがブーム⁈

      数の子とチーズの取り合わせが、最近ブームでは?サツエキどさんこプラザで見つけたこちら留萌の加藤水産の「うまいかずのこ 贅沢コク濃チーズ味」。3種のチーズ仕立て!こんな可愛いパッケージが店頭にあると、ぐいぐい惹かれるます。クラッカーにのせて!クリームチーズにゴロンとかずのこの塊。楽しい!美味い!チーズが袋に残ってしまうので、ちょっともったいないので、パッケージはカップがいいなぁ、なんて思いながらも、いい感じ❣️もう一つ、全国的にも大人気の「カズチー」。入荷してもすぐ完売が続いて、サツエキどさんこプラザでも堂々の第一位。これ、冷静に考えるとかずのこは少しなのですが、チーズとのバランスが絶妙で、食感も最高。話題になるのも納得!常温保存で、賞味期限もまぁまぁあるし、軽いので、ちょっとしたお土産にもいいのです。かずのこって、魚卵だから痛風怖いおじ様は我慢、と思いきや!かずのこは機能性素材なので、身体にいいらしい!今年のお正月は、かずのことチーズで楽しみましょう(^^)

  • 01Dec
    • 今度はイチゴアイスキャンディー❣️

      イチゴの記事が続きます。クリスマスが近いからかな(^^)今日はサツエキどさんこプラザで見つけた「ストロベリーアイスキャンディー」。浦河町の菅農園さんの「かおり野」という品種が使われています。かわいい!まずパッケージがとてもかわいいし、中が見えるのが、アイスキャンディーには珍しい。アイスの棒にも飾りがあって、テンション上がります。柔らかめのアイスにシャキッとしたイチゴがゴロっとくっついていて、イチゴの食感そのまま。ちょっぴり酸っぱくて気持ちがいい。さすが、どさんこプラザ店長オススメ!のポップが売り場にありました。その隣にあったカップのアイス「夏いちごアイス」。これも浦河のイチゴです。カップを開けたら、イチゴの果肉がいっぱいのっていて、そのあとも、イチゴ風味いっぱいです。イチゴ果汁と果肉55%と書いてます!浦河の菅農園さんといえば、以前このブログでご紹介した、ベリーベリークレイジーという、いちごパフェのお店のオーナーです。夏いちご、酸っぱい甘いで病み付きです。

    • 今年もホワイトイルミネーション

      今年もやって来たこの季節。札幌に住んでいると、じっくり見てない年もありますが、イルミネーション確実に進化してます。キラキラ綺麗です。テレビ塔の真下は、いつもラブラブなイルミ。駅前通りからテレビ塔を眺めるとこんな感じ。キラキラ、幻想的です。写真撮ります、ボランティアもいて並んでます。二丁目は恒例のミュンヘンクリスマス市。クリスマスの飾りやスイーツ、ホットワインとソーセージなどそれぞれに楽しむスポット。今年もあと1カ月。やり残していること、ちゃんとやらなきゃ(^^)

  • 27Nov
    • コレを味わいたくてイチゴを買った❣️

      イチゴ大好き!でも今回は、コレを味わいたくてイチゴを買いました!コレとは…【山中練乳】。小樽の裏側、キロロリゾートのある赤井川村の山中牧場です。ソフトクリームが美味しい。新鮮な牛乳で丁寧に作った濃厚な練乳。イチゴに負けない存在感で、イチゴが一層輝くの(^^)トーストやヨーグルトにも合いそうです。イチゴより高い900円ですが、何度も幸せ感じることができます。開封前は常温保存できるのもいい!北のハイグレード食品2019、サツエキどさんこプラザでゲットしました❣️

  • 26Nov
    • イチゴの串!!

      イチゴの串❣️新千歳空港で見つけた、十勝の音更町で栽培されているブランドイチゴ【銀龍苺】。佐賀県のさがほのかを、十勝の気候に合わせて改良した清々しいイチゴです。串刺しは、ちょっと笑える。甘いけどちょっと酸っぱい。上品な色と味わいです。こちらは…おでんみたいですが、上から銀龍苺→おもっチーズ→イチゴバウム→銀龍苺。不思議な取り合わせで楽しいです。新千歳空港の2階にあるショップには、このほか、大福、ケーキ、ポップコーン、ソフトクリームなどイチゴづくめ❣️ちょっと高級だけど、お土産や自分へのご褒美に。毎日ご褒美したくなる(^^)

  • 25Nov
    • 旅路というワイン

      「旅路」という品種のワイン用ブドウ。その昔に小樽市の塩谷(海水浴場ある!)地区で栽培されていたらしいですが、今はもっぱら、お隣のブドウの産地、余市や仁木で栽培されています。昨日、新千歳空港のワインショップで見つけた「旅路」という名前のワイン。小樽に本拠地がある北海道ワインから11月に発売になった北海道限定ワインです。白ぶどうの香りがして飲みやすい、甘い香りがしてもやや辛口。リーズナブルで楽しく飲めます。最近、小樽の北照高校が、畑を耕して旅路復活プロジェクトを進めているそうで、旅路と聴くと気になって仕方がありません。オサワイナリーやタキザワでも、旅路を使ったワインでてます。

  • 24Nov
    • イシヤカフェ 新千歳空港❣️

      飛行機乗りなくても時々、新千歳空港に行きます。なぜなら、北海道のものが勢ぞろい!掘出し物や知らなかった地域の逸品に出会えるから(^^)今日の目的の一つは、2019年7月にオープンしたばかりの「イシヤカフェ」へ。昨日のテレビ番組で、外国人に人気のお土産第1位の「白い恋人」のカフェです。メニューには、期間限定と書いてあった「白い恋人ソフトパフェ」。1番上に白い恋人が1枚、その下に白い恋人ソフトクリームとホイップクリームにイチゴが飾られ、そのクリームの中から、小さく割られた白い恋人のかけらが時々出てきて、テンション上がります。その下には「白いバウム」がちぎられてふわふわ入っていて、最後にラズベリーの実。次々とワクワク、楽しいパフェです❣️コーヒーにも白い恋人が付いていて、北海道民でさえ、嬉しい。店内はちょっと一休みのカップルや女子、出張の1人サラリーマンさんの姿も(^^)購入もできるし、自分の写真も缶にあしらうことができる白い恋人もある!「白い恋人」は、基本的に北海道でしか買えないから、今でも大人気!※イベントやどさんこプラザで扱っていることありますヨ(^^)空港のセンターコートには大きなツリー。今日はかなり空港内をウロチョロしました。掘り出したものは少しずつご紹介します(^^)

  • 22Nov
    • 今度のご当地ポテチは「中山峠のあげいも」❣️

      カルビーが年に2〜3回発売する47都道府県のご当地ポテチ。夏には、9月にザンギ味がでて話題になってましたが、今回は中山峠のあげいも❣️ほんのり甘い、サクッ、パリッ!なんともピンポイントでありますが、北海道民ならこの「あげいも」の存在の大きさがわかります。ジャガイモをまるごと、ホットケーキミックスみたいのであげたものが串に三個も刺さっているの。この峠でみんなひと休みして、あげいも食べる。この峠超えは運転手には嫌だけど、あげいもあるから超えられる、そんな存在です。中山峠から見える羊蹄山の麓はジャガイモの産地です。

  • 13Nov
    • うどんなのにチーズかけ放題❣️

      道東 中標津空港から車で10分のところにある本格讃岐うどんのお店【むらかみうどん】。たくさんのメニューありますが、中標津らしい素晴らしいうどんに遭遇。カルボナーラうどん❣️うどんだけどイタリアン。しかも、中標津のゴーダチーズかけ放題!お店の方が、シュシュシュとすりおろし、ストップというまで、すってくれます。こんなにかけていただき、幸せいっぱいのカルボナーラでした。中標津は酪農のマチで、チーズがすこぶる美味いのです。