レッドブルが約13億円でアレクサンダー・アルボンの契約をお買い上げ | 北海熊の独り言
2018年11月16日(金) 22時44分13秒

レッドブルが約13億円でアレクサンダー・アルボンの契約をお買い上げ

テーマ:F1

2018年のF2で活躍しているアレクサンダー・アルボンは、すでにダニール・クビアトのチームメイトとしてトロロッソ・ホンダと2019年の契約を交わしたようだ。公式発表は今シーズン最終戦のアブダビGPまでのいずれかの日に行われるものと見られている。

 

 交渉が難航した理由はレッドブルが、イギリスとタイの二重国籍を持つ若いアルボンをサポートする決定したことで、1000万ユーロ(約13億円)という大金をニッサンに支払い、フォーミュラEにニッサンから参戦する彼の契約を解消させたためだ。これによりブレンドン・ハートレーのシートを狙う他のドライバーたちは、シート獲得するハードルが上がることになった。

 

 しかしハートレーも黙ってはいない。彼は来年まで有効な契約があることを主張しており、アルボンの新契約が発表されたら、反論することは必至だ。

北海熊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス