釜石市の現況は・・・6日ぶりに現地を訪れ | 震災復興ヘルパー澤田博泰

震災復興ヘルパー澤田博泰

東日本大震災からの復興を支援します!
http://sawadahiroyasu.com/
☆家☆保険☆車☆教育☆食
革新するための情報発信をします!


テーマ:

昨日、6日ぶりに震災地の釜石に行きました。


8の避難所と、相談窓口があるシープラザ釜石からの情報です。

避難者の方、市役所の方、ボランティアの方からお聞きした一部

大変な状況ににも関わらず、親切にご対応いただきました。


☆ライフライン

 避難所には無料電話が用意される場所、ドコモが用意される避難所もあり

 シープラザ釜石近辺(釜石駅周辺)から内陸側までは電波状況が良いものの、

 海側地区南北はまだまだ通信手段の無い箇所もある

 ご老人等、携帯電話が無し、発信先連絡情報が無し 情報発信手段無し

 電気、水道は内陸側は復旧しつつある

 

☆避難所状況

 暖房設備が稼動してきているが、体育館等の天井が高い避難所は暖まらない

 入退所が多い避難所は、避難者の管理が追いつかない(行き先不明になる場合も)

 感染性のある症状(胃腸炎、インフルエンザ)の流行

 他の避難所等への移動手段が無い(クルマ無し、お金無し)

 家屋が住めるもしくは住める身寄りがある場合には原則として出所(出所すると食料が無い)


とにかく、入浴・着替えをさせてあげたい!




 

 








frontiersawadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス