売れる保険営業養成無料メールセミナー!超実戦型ノウハウを伝授!

売れる保険営業養成無料メールセミナー!超実戦型ノウハウを伝授!

保険営業の悩みを解決するため、現役トップセールスがノウハウを伝授!飛び込み営業での白地開拓、話法、見込み客の増やし方から紹介獲得など、超実戦型の売れる保険営業術の基本から応用まで、無料メールセミナーでお教えします。売れない、契約が増えない状況を改善します!


テーマ:

● アプローチが上手く行かない保険営業さんは、メリットを並べ立てていませんか?

 

いつもありがとうございます、加藤です。

 

「飛び込みで初回訪問が上手く行かないのですが・・・」

 

「ファーストアプローチでお客さんの興味を引けません・・・」

 

「門前払いばかりで、話を出来る状況にすらなりません・・・」

 

この様な、アプローチでつまずいている方からご相談いただくことは多いです。

 

今回は、そのアプローチの重要な基本について、お話しさせていただきます。

 

アプローチが上手く行かない方には、この様な特徴があります。

 

「とにかくメリットを並べ立てて、お客さんの興味を引こうとする」

 

ということです。

 

この保険はこんな特徴があって、こんな優れた点やメリットがあるんですよ!

 

なんて、いきなり話し出し、「ですから詳しい話をさせてください!」と言う雰囲気を出すんですね。

 

お客さんを育てる際もそうです。

 

話にもチラシにも、メリットばかり並べるのです。

 

これ、お客さんの興味も引けなければ、育てることも出来ません。

 

メリットをお話しするのは、悪いことではありませんし、必要になる場合もあります。

 

ただ、メリットをお伝えする前に、やらなければならないことがあるのです。

 

「問題点」「リスク」「必要性」

 

これらに気づいていただくための、情報提供です。

 

順番が逆なんですね。

 

お客さんは、問題点もリスクも必要性も感じないのならば、いくら優れた良い商品でも、興味がないのです。

 

ですから、メリットの話を先にしても、反応が取れないんですね。

 

「この保険、こんなに良いんですよ!」ではなく、

 

「今加入している保険、こんな問題はありませんか?」という情報提供で関心を持っていただき、

 

「こちらの保険では、その問題も解決出来る、この様なメリットがあります」

 

とお話しすることで、初めて興味が出て、聞く気になるんですね。

 

メリットで気を引くのではなく、まずは問題点やリスクに気づいていただけるアプローチをして下さい。

 

お腹いっぱいの人にラーメンを勧めても食べたくないのですから、まずは、お腹を減らして差し上げましょう。

 

それが、問題やリスクに気づいていただき、関心を引き出す作業です。

 

お腹が減っている方の前にラーメンを出せば、喜んで食べてくれますよ(笑)

 

契約までの第一関門となるアプローチを変えるだけで、こんなにお客さんの増え方って、変わるものですよ。


テーマ:

● 見込み客が増えないという保険営業さんの基本原因

 

いつもありがとうございます、加藤です。

 

「見込み客が増えません」というご質問は、沢山いただきます。

 

保険営業で、多くの方がつまずくのが、この見込み客開拓です。

 

当たり前ですが、見込み客が増えなければ、数字もあがりません。

 

ですから、ここでつまずいていると、先はありません。

 

「どうすれば見込み客が増えますか?」

 

「なぜ見込み客が増えないのでしょうか?」

 

この様なお悩みをお持ちの方は、ある重要な基本が出来ていません。

 

その見込み客が増えない基本原因について、3月17日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

 

この基本が出来ていないと、見込み客は絶対に増えませんから、しっかり頭に置いてください。

 

17日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。


テーマ:

● 保険営業 これから保険営業に就かれる方、始めようかと検討している方へ

 

いつもありがとうございます、加藤です。

 

年度末、仕事だけではなく娘のPTA関係の引継ぎや行事などで、忙しくさせていただいております。

 

やはりPTAは仕事が大変、人間関係も大変というイメージが強く、なかなか役員を快く引き受けて下さる方はおりません・・・

 

確かに仕事をしながら様々な行事計画を立てたり、打ち合わせや会議などに参加するのは大変なこともありますが、得られるものもあります。

 

多くの親御さんたちと知り合い、お話しし、仲良くなれます。

 

自分のことを知っていただけますから、仕事上もチャンスが増えます。

 

何よりも、子供たちに覚えてもらえて、元気に挨拶してもらえたり、気軽に声を掛けてもらえるというのは、嬉しいものです(笑)

 

行事にしても、楽しそうに目を輝かせている子供たちを見ると、やはりやり甲斐を感じるものなんですね。

 

PTAと聞いただけで頭から拒絶せずに、出来ることは協力してあげようかな~と思っていただけると嬉しいですね。

 

保険営業さんの場合は、チャンスもゴロゴロ転がっていますから、積極的に飛び込んで行きましょう(笑)

 

さて、4月を前にして、これから保険営業に就かれる方や、保険営業を始めて見ようかな?と考えている方も多いかと思います。

 

しかし、いざ考えて見ると、実は保険営業ってどの様なことをするの?という実態はどうなの?という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

 

私もたまにその様なご質問をいただきます。

 

そこで、保険営業とはこの様な仕事です~ということや、私の考えをまとめて見ました。

 

これから保険営業に就かれる方や、始めて見ようかと検討されている方の参考にしていただければと思います。

 

そして、その様なご友人、お知り合いがおられましたら、「こんな記事があったよ~」と、ご紹介下さい(笑)

 

こちらで解説させていただいておりますので、よろしければご覧ください。


テーマ:

● 保険営業 お客さんとの距離が縮められない方は、〇〇が足りていません。

 

いつもありがとうございます、加藤です。

 

相変わらず鼻声で、なかなか治りません・・・

 

鼻が利かず、食べても味がよく分からずにおります。

 

味が分からないというのは、ちょっとしんどいですね。

 

本題です。

 

新人さんにもよくいただくご相談に、お客さんとの距離が縮められない、信頼関係が築けない、というものがあります。

 

距離を縮められないため、飛び込みなどでも、話を聞いて下さるような方が育たず、成果が出ないのです。

 

お客さんとの距離を縮めるためには、もちろん方法、テクニックといったものも必要になります。

 

しかし、お客さんとの距離を縮め、信頼関係を築けないという方の多くは、それ以前に問題があるのです。

 

最も大切な、あることが足りていないんですね。

 

その重要なことについて、3月9日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

 

これをしっかり頭に置いて行動しないと、なかなかお客さんとの距離は縮まりませんから、要注意です。

 

9日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。


テーマ:

● 保険営業 重要!飛び込みでお客さんが育たない単純な原因

 

いつもありがとうございます、加藤です。

 

ここ最近、鼻がムズムズし、鼻声です・・・

 

ついに花粉症になってしまったのかと、ちょっと不安です・・・

 

本題です。

 

研修でも、飛び込みについての質問を沢山いただきます。

 

それだけ飛び込みで成果を出せない方が多いということでしょう。

 

その様な飛び込みの悩みでも多いのは、お客さんを育てられないということです。

 

お客さんを上手く育てられない原因は、色々あります。

 

しかし、実はもの凄く単純なことが原因であることが多いのです。

 

その原因について、3月6日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

 

6日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

Ameba人気のブログ