「感情を咀嚼」♪

テーマ:

昨日の「be on Saturday」(朝日新聞)

 

大体ざっと目を通しながら

気になる時は読んでいるコラム

 

「作家の口福」 (芦沢 央 アシザワ ヨウ)

 

*********

 

 小説を書くようになってから、感情を咀嚼する癖がついた。

ショックを受けた時、不安になったとき――特にマイナスの方向へ触れた時、

何によって感情が動かされたのかを延々と考える。

そこで浮かび上がってくるのは主に自分のウィークポイントだが、

なぜかその作業は、美味しい食べ物に感動した時、

それがどんな材料でどんなふうに作られているのかを探っていく作業に似ている。

 

*********

 

心のことを知れば知るほど

増えてきた時間は

この咀嚼して探っていく時間のような気がする

 

それも

自分の感情…(笑)

 

複雑に入り組んだように見えて

掘り進めていけばいくほど

シンプルになって

なんか笑えるぷぷ

 

最初、この作家さんの名前を

「セリザワ」と読んで検索をかけたんだけど

結構でてきて

しばらく間違いに気が付かなかったのよね~

図書館の検索では全く出てこず

改めて確認したら「アシザワ」さんだった

名前も「央」と書いて「ヨウ」とは読めなかった

人の名前は要注意だね苦笑