遅ればせながら、

40過ぎた今になってやっと、

ブルーハーツの後半以降の曲のすばらしさに気づきはじめたという。。。


20代くらいでこんな曲作ってたなんて、

すごいよね・・・キラキラキラキラ


お姿をみてるだけで、泣けてくるのはなぜだろう。


「月の爆撃機」



歌詞より。

"いつでもまっすぐ歩けるか
湖にドボンかもしれないぜ
誰かに相談してみても
僕らの行く道は変わらない

手掛かりになるのは薄い月明り"




自分のなかの、薄い月あかりにしたがっていけばいいんだね。


おねがいおねがい



ドラム、はげしそう。
たたけるようになりたいなあ

ドコドン♫