韓国が思う日本の味 | 亜細亜N倶楽部~ひとまず近隣諸国へ行きましょ~

亜細亜N倶楽部~ひとまず近隣諸国へ行きましょ~

世界の人々が仲良くしてくれたらいいなぁと思います。
そのためには、相手のことをよく理解しなくちゃ!と思い、
細々と近隣諸国を見て廻ってます。
言葉が解らなくても、なぜか分かり合えるその瞬間が好きです。


テーマ:
今日ご紹介するのは、韓国のスーパー

で見つけたレトルトの「どんぶりの具」

です。

他にも中国味など3種類ぐらいあった

のですが、私が目を付けたのは

この【日本味】です。

一体どこがどういう風に【日本味】

なのかということを検証すべく、購入。

パッケージの左上にはどっかのお城の写真が・・・。

具は牛肉、タマネギ、にんじん、たけのこ、うずら卵が

入っていました。熱湯に袋ごと投入し3分で出来上がり。

白いごはんの上にかけていただきました。

思いのほか、汁っ気が多くて下手したらお茶漬けみたい!と

思いましたが、食べてみるとそんな気にならなかったです。

以前台湾の「吉野家」でどんぶりを食べたのですが、

その味に似てました!!

恐らく牛丼をイメージされて誕生したモノではないかと・・・。

日本のレトルトの牛丼では絶対に無さそうな味ですが、

全然マズくはなかったです!牛丼と思うと違うかも知れませんが

別のモノ!と割り切れば、結構美味しいかも??

しかしながら、日本を代表するどんぶりといえば

今や「牛丼」ということになるんでしょうかねぇ…。

hokahoka-cooさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス