防災瓦 | 岐阜の屋根工事は外部工務店

岐阜の屋根工事は外部工務店

大垣市の瓦屋の屋根ブログ

台風15号、19号により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。

 

昨年の台風21号で弊社の地域も台風の被害を受けましたので、瓦に関するお問合せや瓦のご注文に関して出来る限りご対応致しておりますが、メーカー様も度重なる災害に特殊色(緑、赤、黄、青などの色)の在庫が少なくなっております。

 

その中でお問合せが多いのが、防災瓦についてです。

「防災瓦=鶴弥さん」がCMでおなじみですが、他のメーカさんも製造しています。

現在製造されている瓦の9割が、防災瓦になっています。

 

防災瓦は防災フック(ロックアーム)が付いた瓦の事です。

防災フックが無い頃は台風で吹き上り飛ばされてしまう事がありました。

 

 

和瓦も切込部に爪があり浮き上りを抑止してくれます。

昨年の台風では、化粧スレートや、金属系の屋根の被害も多く築浅の物件でも被害が出ています。

屋根のリフォーム時には、耐震、耐風の観点から防災瓦も検討頂けたらと思います。

 

 

岐阜県知事許可(般28号)第15980号
 屋根工事・瓦工事・
古鬼、瓦の販売
住宅リフォームの事なら有限会社外部工務店
 岐阜県大垣市三津屋町4丁目2番地-2
 TEL:0584(81)2864㈹ FAX:0584(82)2382
 http://www.hokabe.net/

 

お見積もりは完全に無料。成約に至らなくても無料です!
お問い合わせはこちら