事務作業がメインの保育士求人について

保育士の仕事にはいくつかの種類があり、求人のなかには事務の仕事がメインになるものもあります。

 

事務の仕事がメインになる求人は、保育士の求人よりはやや少ないです。

 

事務の仕事だったら、パソコンを使ってするので、パソコンを使いこなせることが応募の条件になることが多いです。

 

このタイプの仕事は通常は保育士の求人と一緒に募集されます。

 

ですから、まず仕事を探すときは、保育士の仕事に特化した転職サイトを使うのが一番良い方法です。

 

そういったサイトでは、保育士の求人が一番多く掲載されるのですが、関連の仕事として保育園の事務の仕事が掲載されることがあります。

 

他には事務の仕事と保育士の仕事の両方をする求人が出ることもあります。

 

この種の兼任の仕事はやや少ないですが、この仕事の経験者の方だったら、子供と接した経験を生かすことができるので、兼任の仕事はお勧めかもしれません。

 

事務の仕事は保育の仕事にくらべて、やや働きやすいと言えます。

 

子供と接しないので仕事中に気を使う必要は小さくなりますし、子供の親と接することもあまりありません。

 

勤務時間も朝に始まって、夕方に終わるという規則的なものが多いです。

 

ただし、仕事の数はやや少ないので募集があったら、すぐに応募する必要があります。

 

仕事を見つける一番良い方法は、ご自分に合った転職サイトを見つけて、自分の方から積極的に応募することです。

 

転職サイトには条件の良い仕事が集まっていることが多いので、働きやすい職場を素早く見つけられます。


仕事から帰ったら疲れ果てて、いつもカップ麺。健康ヤバい。

あ、平成最後のゴールデンウィークですね。だから?って感じなんですけど。

そう、私が勤めてる保育園には一時保育ってのがあるんだけど、何でかゴールデンウィークも預かってんだよね。

というかさ、ゴールデンウィークに我が子を預けるってどんな親?笑

せっかく家族全員が揃う日でしょ?

旅行行ったり、ご飯食べたり、たくさん思い出作る時じゃねーの?

それなのに、なに子ども保育園に預けてんの?

まぁ、中にはゴールデンウィークも仕事の親御さんもいるよね。

ゴールデンウィークに働いてくれる人がいるから、ゴールデンウィークを楽しめるってこと。

つまり、ゴールデンウィークに働いてくれる人の子どもを預かる私も、世の中を支えてるんだよね。

ただね、ゴールデンウィークはしっかり休みなのに、一時保育に我が子を預ける親もいるんだわ。

ウチの園は日中だけ、遅くても預かりは19時までってなってるんだけど、丸一日預ける親って一時保育のハシゴしてんだって。

ありえなくない?笑

朝イチからウチの園に預けて、限度の19時までキッカリ。

そんで、親御さんが迎えに来たかな?って思ったら違うのよ。

次の一時保育の保育士さんだったとか。

どうかしてるわ。

バトンタッチしたのが夜間保育だから、次の朝までだよね。

丸一日。

そこまでして大人だけで遊びに行きたいんですか?笑

いや、私たち保育士は良いよ。仕事だから。

でもさ、子ども的にはどうなのよ、それ。

ホント心配。

子どもは生まれてくる親を選べないからね。

元気に育って欲しいものです。

さぁ、明日も仕事。ゴールデンウィークを楽しむ人を支えますかね!

 

先週食べたお寿司。たまにのご褒美。

 

今日のブログは「モンペ」について。

 

最近ではインターネットの普及もあって、モンスターペアレントとも言われる園児の保護者さんたちの存在が取り上げられていますけれど、しかしモンペに会う確率はそれほどまでには高くないと感じています。

 

これまでいくつかの保育園を経験しましたけれど、保育園に関しては困った保護者のタイプとしては、やってくれなさ過ぎて困るといった感じでしょうか。

 

これで幼稚園となりますと、教育熱心で勢いよく園に訴えてくることがあるのかも知れませんけれど、保育園の場合はむしろ心から手を焼く保護者のタイプとしては、やる気のない感じの方かと思いますので。

 

ですから、モンペと呼ばれる類いの保護者の方からのクレームにて泣かされ、そしてさらに園長先生や同僚保育士さんなどの園側からも厳しく言われて泣かされ、もう辞めたくなる〜といったような事態はなく、どちらかと言えば園側からはフォローが入りますので、ですから私のようなメンタルが強くないタイプでもやっていけているところはあると思います。

 

これで新人時代から、両者から厳しく言われて自分自身でなんとかフォローするしかない状況でしたら、私の場合はおそらく保育士の仕事自体をすぐにやめていたと思いますので。

 

けれども、保護者の方の対応については園の人からのフォローが入りますので、ですから「流すしかない」といったようなケースでも、上手に気持ちが切り替えられていけているのだと思います。

確かにモンペに遭うこともあるでしょうけれど、フォローを入れてくれる味方がいれば流していくことはできますので。