みなさんこんにちは。

 

私が勤めている会社では、保育士資格取得支援の他に

子育て支援員の研修の支援制度もありますラブラブ

 

子育て支援員とは、

平成27年にスタートした、「子ども・子育て支援新制度」により、

保育の現場の人材不足の解消を目指して創設された、保育の補助対応を主とするスタッフのことです。

 

子育て支援になるには、地方自治体が実施している
子育て支援員の研修を受講して、

「子育て支援員研修修了証明書」の交付を受ける必要があります

 

子育て支援員の研修は基本的に無料で、テキスト代のみ実費というところが殆どです。

 

月に2回程度の研修を3ヶ月間(約20~30時間)、最後に保育実習を受けてレポートを提出すると

「子育て支援員研修修了証明書」を受けることができますので、

保育士になる前に、保育の現場で働いてみたい!という方は、

お住まいの自治体のホームページを確認して、研修を実施しているか確認してみましょう。

 

子育て支援員の証明書の交付を受けると、

研修を受けた自治体以外でも、全国の施設で働くことができます!

 

子育て支援員が勤務可能な施設

①地域子育て支援拠点事業
②利用者支援事業
③家庭的保育事業
④小規模保育事業
⑤事業所内保育事業
⑥一時預かり事業
⑦ファミリー・サポート・センター事業
⑧乳児院、児童養護施設等
⑨放課後児童クラブ

 

子育て支援員 求人 ○○ ←働きたいエリア
などで検索すると、子育て支援員を募集している園が調べられますので、
子育て支援員での働き先をお探しの方は、ぜひチェックしてみましょう。

研修だけで資格が得られて、きちんとお給与ももらえるので、

保育の仕事に興味のある方は、ぜひ取得を目指してみられてはいかがでしょうかウインクキラキラ