戌の日のお詣りと地域性? | 【広島】わが子にとって最高の保育園の選び方

【広島】わが子にとって最高の保育園の選び方

一時保育も含め、 4地域(埼玉、山口、神奈川、広島)で7園を経験(見学園数は、幼稚園も入れて24園)した辻が、
保育園初心者ママが我が子のために最高の保育園を選ぶ方法を教えます。
 
現在は広島市在住のため、活動は広島を中心にしています。


テーマ:
土曜日は戌の日だったので、ご祈祷をしてもらいに神社に行ってきました♪



近くの神社を調べて、申込書?を書いていたら、

「今日は腹帯はお持ちですか?」

と聞かれました。


「え?持ってないです。」

と言うと、

「腹帯を持ってきていただかないと・・・」

ということで、こちらの神社ではご祈祷していただけず。


2人目を産んだあと、そのときはもう3人目を産む気がなかったので、すべて処分してしまって腹帯は持っていません^^;



その後、子供たちを神社の隣の公園で遊ばせながら、旦那さんとまたまた神社探し。

「ここは?」と言った旦那さんが見つけた神社のホームページを見ると、「腹帯ご持参ください」と書いてある・・・。

こっちってそういう慣習なのか?!


私が探し当てた神社では、腹帯は初穂料1,000円にて授与させていただきます。と書いてあり、こちらに伺うことに!

腹帯が安産祈願の初穂料とは別ということは、おそらく持参する人も多いということですよね。


そういえば、長女のとき実家(山口)の母に「腹帯は持って行かなくていいの?」と聞かれた記憶が・・・。
もしや中国地方の慣習でしょうか?!
それとも単に神社によるだけ?!

3人目にして初めての体験でした^^

【広島】保育園の選び方教えます:辻 稔子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス