ひな人形を作ったよ

テーマ:

 

こちらは、保育室の一角に飾ったおひな様。

春らしい色の着物が素敵ですキラキラ

 

棚に置かれたこのおひな様を、じっと見上げている子がいます。

細かいところまで作り込まれた本物っぽさが興味を引くのでしょう。

たしかに、おもちゃのお人形とは全然違うよねキョロキョロ

 

こどものためのひな人形と言いながら、壊れやすいゆえ触らせてあげられないのが心苦しいところですが…。

 

そんな訳で3月の制作は、おひなさまを作ることにしました。

こどもが思い切り触れるおひなさまでひな祭りを楽しみましょう雛人形

 

まずは着物作りから。

柄はサインペンで塗った後、水でにじませるといい感じになるんですよ。

 

 

出来上がりがこちらです♪

ずら〜っと並んだひな人形って、かわいいラブラブ

ブロックで作ったカラフルな柱が
「なんだかそれっぽい」
と思って、この飾りを作った先生に聞いたところ、
ひな壇に敷く赤い布(毛氈)のスソについている5色の錦模様をイメージしたんだとか。
う〜ん、芸が細かい!

 

 

小さい子のおひなさまの顔は大人が仕上げましたが、大きい子は自分で描きました↓

一体一体顔が全然違っていて楽しいですね。

 

古来から伝わるこどもたちの幸せを願うひな祭り。

何かと忙しい春ですが、おひな様を飾る心のゆとりは持っていたいなあと思うこの頃です。

おっと、我が家のひな人形をまだ出してなかった!

今日にでも飾らねば。