かえるのイメージ遊び

テーマ:

いよいよ大阪も梅雨入り。雨雨雨

 

子どもたちの大好きな外遊びが、なかなかできないシーズンに突入です。

 

 

しかし、そんな時こそ保育士の腕の見せどころ!とばかり

 

「室内遊びをいかにして楽しくするか」

 

「子どもたちの想像力をどうやって伸ばすか」

 

と、大人達は知恵をしぼるのです。

 

 

この日は、梅雨のアイドル「かえる」のイメージ遊びをすることにかえる

 

 

 

まずは『かえるのうた』をみんなで元気よく歌い、

かえるのまねをして「ぴょ〜ん」とジャンプしたりして

みんなでかえるのイメージをふくらませます。

 

こども達がいったん想像力の翼に乗れば、

いつものお部屋が、あっという間にかえるの住む池に...。



 

想像の世界に思い切り遊ぶ時、

こども達の目は、とってもキラキラしているんですよ!

 

 

こどもたちがすっかりかえるになりきったところで

 

いよいよメインイベントのかえる作りに。

 

まずは、トイレットペーパーの芯に絵の具で色をつけるところからです。

 

 

楽しそうにペタペタと塗り進める子もいれば、

 

慣れない絵の具の感触に、こわごわしながら塗る子どもも。

 

そして顔と手足をつければ、かえるちゃんの完成です!

 

 

そして、梅雨を彩る花といえば、あじさい。

 

かえるちゃんと一緒に飾るために、あじさいも作ります。

 

 

「おさんぽの時に見たあじさいの花、こんな色だったね!」

 

 

出来上がったあじさいとかえるちゃんは

 

保育園の入っているビルのエントランスをこんな風に飾っています♪

 

 

お迎えに来たおうちの方に

 

「あれ、わたしが作ったかえるだよ!」

 

と嬉しそうに指差す姿も見られました。

 

 

 

そんな時はお子さんに

 

「どんな気持ちで作ったの?」と尋ねてもらうと

 

「わたし、かえるに変身したの!」

 

なんてファンタジーな話を聞けるかもしれません キラキラ

 

 

さてさて次は、こどもたちとどんなイメージ遊びをしようかな?