包帯パンツ物語

包帯パンツ物語

第四章 海外への挑戦編



テーマ:

ほんと馬鹿だなぁ〜って思う奴がいる。

 

俺は凄いねんぞ!って奴。

 

昨日もいろんな方々がわざわざ遠くから来てくださった。

感謝感謝です。

で、いろんな繋がりもできました。

凄い会社がいっぱい同じ展示会に出展しておられて、

その中で交流が始まって、お互いに情報交換をした。

 

でも、馬鹿な奴もいて、

 

「俺は凄いねんぞ〜」オーラ満載で見に来る。

「何これ?」

「包帯?」

「へー」

「で、どういうものなの?」

「へー」

「サンプルもらったら?」(横にいる女性に言う)

 

アホか!!

お前になんてやるか!

生地の残りくずも渡したらへんわ!!

ボーケー!!(和牛風に)

 

ほんまにね、残念な奴がたまにいる。

たいしたことない奴やのに、

肩書きとか、会社名だけで仕事してる奴。

ほんましょうもない。

 

それに比べて凄い人たちは本当に研究熱心。

群馬県にある編みたて工場の社長に一昨日会った。

すると、社長が社員に命令して、生地のスワッチをもって展示会場に来てくれた。

 

包帯を勉強したいので、生地サンプルを見てもらいたいと。

 

こういう謙虚な姿勢でっせ。

そうなると、俺も必死で応える。

結局話しをしていたら、お互いに何かやりたくなったので、

工場に行くことにした。

 

こういうことで人が人と繋がっていくんですよ。

情熱、熱意、それが人を熱くして繋がっていく。

熱のないところに、冷めた目線からは何も繋がらない。

 

これが人と人が繋がっていく一番のポイントやと思う。

 

「熱量」

 

これが一番大切。

冷めた奴は誰とも繋がらない。

自分ができる奴と思っている奴は勉強もしないし、熱もない。

だから誰も繋がらない。

 

こういうやと思う。

 

こういう話がまとまった本が来年でます。

むっちゃおもろい仕上がりになってます。

 

おもろいで〜

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 


テーマ:

 

昨日、一日展示会場で立ってて思った。

 

あかん!

これではあかん!

 

どこがあかんのか?

根本的にあかんところがわかった。

 

俺は包帯で作ったパンツだから「包帯パンツ」という名前をつけて商品化した。

だから一番わかりやすいネーミングだと思っていた。

 

昨日、初めて包帯パンツを見た人の同じ反応は・・・・・

 

じーっと見ている。

顔をかしげている。

そこにすかさず、「包帯で作ったパンツなんですよ。」と言ったら、

 

「あー!!そういうことなんですか!!!」

 

と初めて理解した感じ。

 

あーそうか。。。。

俺は当然文字を見ただけで理解できると思っていたら、

それは作り手の論理で、知らない人には何を言ってるのか全く理解できないとのこと。

 

 

包帯パンツは軽い。

 

包帯パンツは締め付けない。

 

包帯パンツはすぐ乾く。

 

包帯パンツは高評価。

 

 

これの大前提である「包帯パンツ」ってなに?

ってことが全く抜けていることに気がついた。

 

これでは誰もわからんね。

そこで今日は変えることにしました。

 

早速ニューフェイスのパシリが作っています。

 

今日は新しい戦力が全員勢揃い。

説明しまくります!!

 

 

 

でも、この展示会、「新価値創造展」という展示会は面白い。

コンセプトがしっかりしているので、目的がはっきりして来ている人が多い。

だから、レスポンスが高い展示会だと思う。

 

これは毎年だそうと思います。

 

 


テーマ:

今日から東京ビックサイトで展示会がある。

 

ログインとして展示会は3回目かな。。。

大きいものだと2回目。

前回はワコールさんが来られてコラボが始まった。

今回は前回の「健康博」とは違うので、どういう方々が来られるかわからないけど、

一応、東京都の審査を通過した中小企業中心の展示会。

入場無料なので、おそらく大勢の方々が来られると思います。

 

今回は何がおこるかわかりませんが、

俺も気合い入れていこうと思います。

 

ただ、腰がもつかどうか、

しまった!!

TandenPantsはいてくるの忘れてた!!

仕方ない。

今日はマタズレーヌのままで挑戦しよう。

 

 

今回はスタッフが全て用意してくれたので、

俺は何もしなくて済んだ、

ありがたいことです。

感謝感謝。

 

もしお時間ある方は是非遊びに来てください。

東京都の元気ある企業がいろんな発表をしています。

必ず何かが起こるはず。

 

是非!!

 

今日は俺も立ちます!

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス