発疹が出るのは血液が汚れているから | 慢性疲労. めまい. むくみ. 不眠症. 頭痛. 腰痛.ヘルニア・ほほえみ鍼灸院・練馬/池袋/新宿

慢性疲労. めまい. むくみ. 不眠症. 頭痛. 腰痛.ヘルニア・ほほえみ鍼灸院・練馬/池袋/新宿

服の上からできる温灸治療です。原因不明の体調不良を徹底的に治します。
ヘルニア 狭窄症 慢性腰痛など病院に行っても治らなかったという方を多く治療改善してきました。
臨床歴30年の経験を基にお力になれたらと考えております。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。


テーマ:
{4B073963-830C-4E9A-860A-CBE88DC593A3}

皮膚は体の一番外にある器官です。

血液が汚れてくると、老廃物を汗と一緒に体外に出そうとします。
汗腺や皮脂腺から老廃物を出すために、発疹が出て肌が荒れてしまうのです。
 
じんましん、湿疹、乾癬、化膿疹などは、すべて体内の老廃物が体外に出てくる時に起こる症状です。
 
ステロイドや抗ヒスタミン剤は長く使えないし、表面的な治療よりも「血液の汚れ」という原因を改善することで治ります。
 
血液が老廃物で汚れているのを浄化するために、出ている発疹を薬で出ないようにすると体内に汚れを溜め込むことになります。
 
体を冷やさない、冷える食べ物は控える、シャワーではなく毎日湯船に入り、12時までには就寝し、週に3回から4回は30分くらい歩き代謝をあげて、上手にストレス解消をしましょう。
 
体外に出すべきものを薬の力で体内に溜め込むと、血液はいつまで経ってもキレイにならず、炎症や動脈硬化へと進行してしまう危険があります。
 
ご自分の生活習慣を見直しましょう。

最後まで読んで下さりありがとうございますクローバー
 
記事を読んで「よかったな」と思われましたら、
こちらのバナーをクリックして応援いただけたら幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 疲労・倦怠感へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 温熱療法へ にほんブログ村

 

鍼灸ランキング

 

 

■facebookはこちらから

http://www.facebook.com/hohoemi.kaizen

 

■Twitterはこちらから

http://twitter.com/hohoemi_kaizen 

 

慢性疲労.めまい.むくみ.頭痛/ほほえみ鍼灸院/練馬/池袋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス