こんにちは!シュエットの若生です。

 

梅雨に入りジメジメした時期になりましたが、見方を変えれば新緑がまぶしい頃になり、
いろいろな花も咲きだして町も景色を変えてキレイです。

 

この頃になると、私が飼っているミドリガメ(24才)がすっかり冬眠から目覚め日光浴を求めるようになります。
休みの日には窓辺に高台を作りその上で日向ぼっこをさせます。

首と手足を目一杯伸ばして気持ちよさそうです。
カメが日光浴をするのには理由があり、

●体を温めるため
●ビタミンDを作るため
●皮膚病を予防するためと言われていてとても大切な行為です。

またこの時期、庭の花壇ではトカゲが日光浴をしています。

 

私が子供の頃は年中外に出て遊び、少しの日光浴は体に良いと言われていた気がしますが、
今では紫外線も強く、夏場は気温も高く室内で遊び過ごすことが多くなった気がします。

 

でも飼っているカメや庭のトカゲを見ていると、とても気持ち良さそうで、
また生きるために必要なことでもあり…、なんだかほっこりします(^-^)

 

私は植物や生き物が好きなので四季折々のほっこりを探して癒されています。
リラックスする時間は大事ですよね!