首か肩かの原因を鑑別するためには、

首を前後、左右、回旋させて

腕に痛みや痺れが生じないかをみてみるのが簡便です。

また肩の後ろでここ!!といえるくらい痛む場所が特定されているのであれば、

肩の問題ではないでしょうか。

また、腕に痺れが生じるという事を加味すると、

このあたりではないでしょうか?

もしかしたらもう少し肩甲骨よりに痛みを感じているかもしれません。

この場所は神経が豊富に通ってますので、

痺れや痛みを引き起こします。

ですので、ご自分でマッサージされると良いです。

腕や肩を動かす時に肩甲骨が動かないと、

反対にこの硬くなっている場所をさらに硬くする場合がありますので、

ご注意下さい。

今後の企画や近況はZーlabのInstagramで発信しています。フォローもお気軽にどうぞ。

KADOKAWAから出版された「やってはいけないセルフケア」は絶賛発売中です!