"Never give up" ERIのホッケー&生活日記
Go Ravens Go
http://www2.carleton.ca/goravens/teams/whockey/

Adopt A Raven!
http://www2.carleton.ca/giving/what-you-can-support/athletics/

http://www.charlatan.ca/content/ravens-add-globetrotter-goal

http://www.ottawasun.com/sports/hockey/2010/10/20/15769066.html



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ユーチューブ復活?!

皆さん

ご無沙汰です。

最近タイトル通りユーチューブを復活させようか迷い中の桐渕です。

さてまたコロナの感染が増えてきてアイスホッケーの活動に制限がかかってきています。

自分の選手として所属している昭和大学ブルーウィンズは神奈川県がベースなので

中々練習もできておらず、楽しみにしていた試合もなくなってしまいました。

でもネガティブになっている場合ではなく

我慢をするしかありません。

東京オリンピックも色々な意見がありますが

現役の選手としては、選手達が辛い思いをしないといいなと思います。

モチベーションをキープしたりも大変ですが準備もしなければいけない。

選手はきっと複雑な思いでしょう。

競技をしたくないと思う選手は一人もいないはずです。

今は、誰もが光の見えないトンネルの中にいるようですが…本当に今は我慢の時なんでしょう。

 

さて

今シーズンも一旦オフの期間に突入していますが

八戸ではレッズのコーチングでオンラインのZOOMを利用してトレーニングしたり少ない回数ですが氷にも乗っています。

チームがより魅力的になるよう、自分もしっかりインプットをするよう心がけ

今シーズンは選手としては、ファミリープランに合わせた体力作り

コーチとしては先ず選手集め始めチームの活動を活発化させる事

マネージャーとしては、レッズの選手がより良い環境でホッケーができるように

しっかり色々やっていかなければなりません。


写真は、レッズのオンライントレーニングの様子です!


そしてこの写真は昭和からもらったチームブランケット!

これは嬉しいプレゼントです!



 

来年は、自分のビジネスをスタートしたいのでそれにも向けて着々と準備を進めていかないといけません。

先ずはTOEICを受けてみようと思います。

 

とりあえずは、チェコの実家のホストブラザーにトレーニングプログラムを作成して今は一休み。

早く私もチェコに旦那と家族を連れて帰れる日がきますよう祈ります。

 

では

AHOJ!

 

 

 

ワールドホッケーアカデミー?!第一章

さて、毎度お久しぶりな投稿で申し訳ないでのですがどうもブログを頻繁に上げるほど真面目キャラではないようで…


ブログを17歳から始めてもう15年。


最初の頃の内容は読み返すとただ爆笑してしまう内容。


そんな私も高校生から成長して大学で色々学んでるうちにふわーっとホッケー以外のやりたい事を考えるようになったわけです。


最初に私が言い出したやりたい事はスポーツエージェントになる!です。


その次はスポーツアカデミー(留学する為の準備施設)をつくる!でした。


ベースは人を繋ぐ事。


私は沢山の人の助けで繋がりをつくり今まで色んな国に渡りホッケーをしてきました。


私は、

その経験をシェアしたい!

もっと色んな人に同じような経験をしてもらい!

そんな気持ちをずっともっています。


卒業プロジェクトにもした施設の案をここ最近実現したいと思うようになりました。


ずっとやりたい気持ちはあったものの何年後?資金調達は?など具体性はない状態でした。


結婚して旦那にはそうゆう話をしていたのですが、彼がある本をきっかけに出してきたアイディアのおかげでここ1週間ぐらいで急に具体性が出てくるようになったわけです。


まずスタートアップは3年後、施設オープンは5年後です。


私達夫婦は5年後に施設をオープンしています。


どんな施設かは、また今度のブログに書こうかな。


さぁそんなわけで毎日オープンに向け不安もありますがワクワクしながら夫婦で会話をしています。


皆にもきて欲しいな。



では、

Ahoj!




2020年振り返り

皆さん
2020年も終わりますね。
これは私個人に限らずですが世界中の人たちは新型コロナウイルスに悩ませれた一年だったとおもいます。
まず3月にマンションを丸っとリフォームしてお家に引っ越しましたがコロナで全然出掛けれなかったおかげでお家で満喫できるように大きなテレビに楽器、お家ジムセットなどかなり充実した環境ができました!
今ではマスクは当たり前になり、外食や不要不急の外出を控え、スポーツができる事に改めて喜びと感謝の気持ちを感じました。それでもどこかしら制限がある中の活動になったり色々な予定が変更になりました。旦那家族と一緒にチェコで式をあげることもできず延期と言ってもいつ行けるかわからないです。
変わりゆく生活風習や環境の中で夫婦、家族で支え合ってきました。

仕事面では英語講師以外にスポーツジムでのイントラやパスタ屋さんなどで世話になりました。


アイスホッケーの活動生活では選手としては先シーズンに引き続き昭和大学ブルーウィンズでプレーし、今のところ全勝1失点です。
そして今シーズンから古巣の八戸レッズのコーチ兼マネージャーとして活動を始める事になりました。
まだまだ選手としてもコーチやマネージャーとしてみ未熟で周りのサポートのお陰でなんとか頑張れてきました。

日本のホッケーを変えたりするほど大きな事は私にはできないかもしれないけど
せめて私の周りだけでも変えていきたい、そうゆう気持ちと古巣レッズを助けたいとゆう色んな気持ちから今のポジションにつきました。

同じ地域にチームが増えて選手が少ない中自分たちのカラーをしっかり見分けれるようにした事でまだ人数は少ないけれど良い選手が集まってくれています。

ホッケーを続ける事は安易でないけれど少しでもホッケーを続けたり始めたりする時にあるハードルを下げたく月謝も遠征費もビジター費から大幅に低価格にしさらに貸し防具や防具サポート費など様々なサポートを用意しました。

選手としてもまだ成し遂げたい事も沢山あるしこうやってサポートする側でもやりたい事も沢山あります!

色んな人に支えられた2020年でしたがきっと来年ももっともっと色んな人のサポートが必要になるとは思いますが宜しくお願いします。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>