最近のミジンコ培養はクロレラを使ってますが、実はクロレラ以外にもいろいろなもので培養実験していました。


実験に使ったもの

【PSB】
{029BF00E-9C98-4975-ABDC-CEE9D5682541}

ご存知、光合成細菌です。
水槽内の汚れを食べて浄化するバクテリアですね。


【えひめAI】
{7E2FB6E1-A022-4137-9D26-D5F07AA10FD5}

こちらも有名になりましたね。
乳酸菌と納豆菌と酵母菌を培養した液体で家庭排水の処理で使われています。


この2種類を使ってミジンコを培養してみました。


ミジンコは、バクテリアを食べるので増えるのでは?という考えです。


各バクテリアを500mlに対して0.5mlづつ入れました。
{2C338F1E-B4ED-41AF-9C40-24DE539D5CCD}



そしてミジンコを30匹ほど投入!
{D7C47EB5-165C-4FA0-AA00-9C5548964E6B}



2日後…


全滅!💀



別の日に入れる量を増やし実験(0.5ml→1.5ml)

同じく全滅。☠️



【結論】
PSBやえひめAIでミジンコ培養すると

増えない😭


たぶん、ミジンコの餌になるほどバクテリアが増えないでしょうね。

光合成細菌は、ミジンコが生きる環境では増えにくいように思う。

えひめAIは、糖分やタンパク質が必要だし。


何かと合わせて使うと効果があるかも…


何か良いものあるかな?


まあ、いろいろな組み合わせを実験していきたいと思います。爆笑






他のメダカブログはコチラ
にほんブログ村