今、野沢温泉に来ています。
{6EB77DF5-EE2C-4BA2-B4AA-E5CF1305BF31}

これからスキー⛷!



さて、日曜日にクロレラの濃さによってミジンコの増え方に違いが出るか実験を開始しました。



金曜の夜に大阪を出発した関係で木曜日に実験を終了しています。


では、日々変わるクロレラの色を見てみましょう。


開始時
{10C9D58D-C3F4-4EC2-9EEE-EDD55413D223}


1日目
{00A476FC-9BAF-4D41-8FAD-F58100BB1835}


2日目
{E8172776-A2A6-4DE6-8002-88FD44E1DD7E}
この後、薄い方にクロレラ0.3mlを追加

3日目
{5D2562F6-6C7C-478E-A2F8-95209693E510}


4日目(実験終了)
{5C1380D7-91E0-4236-BA1E-0EE5906CD4BF}

濃い方は、あまり変わらず。
薄い方は、2日で薄くなる


では、早速ミジンコを濾して
{4B9E16F1-7D1E-44F6-9B75-59FDF17E6BAA}


カウントします。
{7E89311F-2C87-47BE-957C-66E3427D7924}


培養期間が4日間と短かったため、少な目です。


濃い目
{A15D9AB9-9722-4FAC-B7F3-4698FE9826E0}



薄い目
{6E48B9E7-95CD-4F50-8106-DE2561AE0E88}


クロレラ濃いめ 303匹
クロレラ薄いめ 529匹

クロレラは、薄い目の方がよく増えていますね。


去年の秋からミジンコ培養をクロレラでやり始めて濃いと全滅したり、増えないと言う事が何回かありました。


理由はわかりませんが…


ただ、濃い方が水の傷みが早くボトルにモロモロが付いたりするので水質関連かな?と思っています。
{DBA4B0AF-F85D-4505-9617-8508A88A24EC}



【結論】
クロレラは、濃い目より、薄めで少しづつ追加する方よく増える。


今回は、500mlに対して初めに0.3ml、途中で0.3mlを足しました。


ミジンコに関して言えば、どのエサでも少な目で少しづつ足す方が良いように感じます。


やっぱアメリカンやね。

{89CDFAFD-CFED-4B13-A06D-390C41C6F7A0}


軽くスベったところで、さらに滑ってきます。



※個人的な感想です。




他のメダカブログはコチラ
にほんブログ村