「KATO 24-340 シーナリーセット岩面製作」スタッフが作ってみました | ホビーフェスタのブログ

ホビーフェスタのブログ

全国に展開する
ホビー専門店&専門売場の「HOBBY FESTA」です
イベント情報やその報告ちょっとした商品情報など・・・
自由気ままに発信していきます!!


テーマ:

先日のジオラマ製作体験のイベント後

ジオラマ製作も、もっと身近に提案したいとうことで・・・

 

メディオ!西市のスタッフが

今回はKATOのシーナリーセットで岩を作ってみたようです・・・

 

まずは内容物の確認から。

岩の型、石膏、塗装用のカラー、混ぜるヘラ、

プラスタークロスが入っていますね。

写真には載っていないですがパッケージの裏が

説明書になっています。

 

岩の型はシリコンっぽい感じです。

石膏を入れる前に水+中性洗剤を合わせたものを塗っておきます。

石膏がうまく細部まで流れるようにするためみたいですねー。

 

次は流し込む石膏をつくります。

石膏1に対して水3分の1の割合で入れてください。

軽量カップがあれば便利ですね。

スタッフは大雑把なので目分量でチャレンジしちゃうぞッ!!

なるべくそっと混ぜないと気泡ができやすいので注意しましょう・・・

うーん、気泡がたくさん入ってしまいましたが気にしない・・・。

 

さあ、流してみようかなー。

少しずつ・・・

そろーり・・・

並々と流し込んでみましたー(*´▽`*)

 

このまま3~40分で型から取り外せるようになります。

 

念のため1時間寝かしておいたのですが

目分量だったのでうまく硬化しなかったのかな?

ちょっと型に残ってしまいましたね・・・。

抜き取った石膏がこちらです!!

 

固まったらいよいよ塗装に入ります。

中に入っている塗料は3色、水で薄めて塗っていきますね。

 

薄める割合ですが

黄土色と赤茶色は塗料1に対して水16、

黒色は塗料1に対して水32で薄めていきます。

かなり薄く塗っていくようですね。

これももちろん目分量でいきますよー(*゜∀゜)=3!!

まずは一番薄い色からー。

 

べちゃっと完成。

 

続いて赤茶色を乗せる感じで。

スキマやくぼみにうまく流れて

自然に濃淡ができてます、凄いですー!!

 

とどめの黒色をのせまーす。

 

以外と簡単にできましたー。

完成品はメディオ!西市の店頭に置いておきますので

見に来て下さいねー(≧▽≦)

 

 

 

ホビスタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス