ファンタジスタドールお疲れ様本を買えなかった話 | すた☆ぶろ

すた☆ぶろ

総合ホビーサークルS.T.A.R.S.の愉快()なメンバーが日常の活動、大会レポート、どーでもいい日常などを書いていきます。


テーマ:
彼らが最後尾の看板を用意しているのを見たとき、私は少し不安になったが、とにかく私はファンタジスタドールはそこまでの人気コンテンツではないと思っていた。だから何も行動しなかった。
次に彼らは5限と呟いた。私は更に不安になったが、ファンタジスタドールは人気コンテンツではないから、何も行動を起こさなかった。
それからファンタジスタドールお疲れ様本に人だかりや列ができているというツイートを見た。そのたび私は不安になったが、それでもファンタジスタドールは人気コンテンツではないから、焦ることはなかった。
そしてファンタジスタドールお疲れ様本が完売したとき、私はまだ新宿行きの電車に乗っていた。ファンタジスタドールは人気コンテンツだった。

S.T.A.R.S.さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス