久しぶりにナイトのみやろうと土曜に仕事をして、夕方出撃。
予報通り外海はシケてけていて、南西の風も強い。
風裏のポイントへ。まぁ、ここじゃダメやんな。
結局空振りして、ナイトの鉄板、極小豆ポイントへ。
南西の風の為、右から追い風 5m程。
1gでボトムから探るも、ショートバイトのみ。
0.6gでボトムを探っていくも、反応なし。
水面にベイトが逃げているので、表面直下をフワフワステイ


ふぁ!


続けて連発するも、サバの方が活性がいいのかたまーにアジといった感じ。
 
群れは右に固まり始め、他の釣り客も場所探ししてたので、譲って場所移動。
次は定点観察ポイント。
うーーん。生命感なし。
そして、番長港。
いるよね。濁ってるけど、いる。
イワシが・・・・

しかし、潮が動き始め、左から流れに乗ってアジが回遊。ポツポツとあたり始め、サバやポチャを繰り返し終了。

やっぱり明暗やで(棒 

ナイトの静寂で繊細(笑)なアジングもええかな。
さて、少しずつ進んでる竿づくりは、半分くらいかな? 九時間飯なしでやり続けて、差し入れもしていただいたHさんに感謝。
今シーズンは、ガンガン尺アジ釣ってくか!
最低でも尺10本は釣りたい!
そして、自己新の35.5㎝を越えたい!