遊びの芸術!魔法の板『KAPLA(カプラ)』~スゴイ動画集めてみました。 | 男性保育士こんなかんじでやってます
2010-06-04 00:04:04

遊びの芸術!魔法の板『KAPLA(カプラ)』~スゴイ動画集めてみました。

テーマ:おもちゃあれこれ
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
↓当ブログの月別人気記事です↓
(月をクリックするととびます。)
9月 10月 11月 12月 1月 2月
3月 4月 5月
よろしければ見てみてください。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

お月様こんばんは、たーやんです。お月様

今、You Tubeを見ていたら、
いろいろと面白いものを発見ひらめき電球

今日のネタはこれで行きます(笑)。
ステキな積み木の話です。

こちら!!

素朴でシンプルな白木の板カプラ人気の家庭用サイズです魔法の板 カプラ(KAPLA)カプラ200...

¥11,760

楽天

※モバイル非対応




幼稚園や保育所では
お馴染みの積み木、

カプラ(KAPLA)です。

現在一般的に
『積み木』と聞いてイメージされる
四角や三角などの木片は
幼児教育の父であるフレーベルが
1838年に考案したものですパー
(いわゆる“恩物”の一つ)

通常『積み木』は
手になじむ重みが心地よく、
一定の基尺を持っているので
それを組み合わせることで
色々な造形物が作れて、
子どもたちも大好きですニコニコ

世に出回る積み木も
それはまぁ色々あります。





で、今回紹介するカプラ。
これは
普通の積み木とは逆で、
乾燥させた松の木で出来ていて
非常に軽いのが特徴です。

また、
厚さ:幅:長さ (117,4 mm)
の比が1:3:15である
長方形板1種類しか
ないという変わり種。

しかし、
この“軽い”というのが
カプラ最大の魅力でもあり、
それゆえに少々バランスの
悪い組み方をしても大丈夫ですにひひ




で、
かなり奥が深いカプラ。
愛好者もたくさんいて、

『どれだけ高く積むか』
と、いった記録に挑戦したり、
スゴイ技を編み出したりしています。

カプラインストラクターと
呼ばれるような達人もいたりして
ワークショップも行われていたりします。

今回はそんな中から
いくつかの動画をご紹介ビックリマーク

とくとご覧あれ!!




『らせん状に積む』


まず、
カプラってこんな感じです。
ホント軽いですし
バランスもとりやすいですね~。

ちなみに、まっすぐ積んでから
ひねるという方法もあります。


『街を作る』


これ、ワークショップでも
良く取り上げられるし、
実際子どもたちがよくする遊び。
パリでも日本でも一緒ですね~。


それが進化?すると…

『カプラでつくった建物たち』


これは芸術作品集ですねぇ。
がっつり大人も本気です(笑)


『カプラビレッジ』


これまたスゴすぎる。
映像含め作品ですねぇ~。

ちなみに色の部分は
カラーカプラを使っています。

【おまかせ配送で送料無料】カラーカプラ(赤)(KAPLA)

¥5,775

楽天

※モバイル非対応




さらに、大きく作ると
人間が中に入る事もでいます。

『カプラのおうち』


最後こわれるのは御愛嬌(笑)。

でも、先ほどのでもあったように
この壊れる・壊すというのも
カプラの魅力の一つです。


それを技にまで昇華する?と…

『ナイアガラの滝』


これは
カプラをする人の中では
有名なもののひとつ。

バランスを崩すことで
次々に連鎖的に崩れます。
う~ん、力学的!(笑)

慣れると結構手軽に作れ
年長児くらいなら
自分たちで作る事も可能です。





そして、最後
創造と破壊の醍醐味を
ご覧あれ…。↓


ちなみに
この組み方が強度を持たせて
高く積む方法の一つ。

これを簡易にしたユニットで
保育室の天井くらいまでは
子ども達と積むことはできますし、
ジェンガのような遊びもできます。





どうですかはてなマーク
やって見たくなったでしょう~にひひ(笑)。

実際は1000ピースくらい
あると満足に遊べます。
かなり値は張りますが、
よろしければ…。

何と言っても楽しいですし、
その集中する姿、協力する姿は
美しくさえもあります。
…って、言い過ぎ?

でもホント
1人で・友だちと一緒に
色々な楽しみ方ができますよ~ニコニコ




あと、
注意した方がいいのは、
模造品もでているようです。

ちなみに
今の勤務先のカプラが
どうも倒れやすいと思ったら、
模造品でした…
という笑えない話ガーン
(そんなの買わないで…)

やはり、
高くてもしっかりした本物を
買いましょう。

ではでは、みなさま
お楽しみあれ~!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックプリーズ(にほんブログ村
へ)

たーやんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ