毎日夢を見ます。

 

 

とはいうものの起きる瞬間、

無意識と意識が入れ替わる数秒のうちに、記憶が遠のいてしまいます(汗)

 

 

 

 

面白い夢を見ていたのに・・・と

残念に思うことが多いですが、

今朝は起きてからも

内容を思い出したくて静か~に

頭の中で探していたら、ちゃんと思い出せました。

 

 

 

「そうだ、イベント会場で鞄を椅子の上に置いたまま、トイレに行って戻ってきたら、もうイベントが終わっていて、鞄もなくなっていた」んだった(汗)

 

 

 

イベント会場には

忘れ物が届くブースもあるので、

そこへ行けば多分見つかるだろうと思い、そこへ向かいました。

 

 

 

トイレからすぐに戻れなかったのは、

その昔、気まずい状態で疎遠になった方を見かけたからで。

 

 

 

その人もイベントに来ていたようで、

会場で出くわすと気まずいので、

トイレへ行ったまま戻れませんでした(汗)

 

 

 

鞄をなくす夢や探す夢は、

うっかりミスをする暗示

なんだとか・・・仕事でミスしないように、いつも以上に注意したいと思います!!

 

 

 

また、

会いたくない人と会う夢は

吉と取ると転機、または

不満や負担などの意味もあるようで、

 

確かに・・・昨夜は、

寝る前に少しだけ

ネガティブな感情を抱いていたので、

そういう精神的な部分が反映されたのかも知れません。

 

 

 

他にも、

 

 

イケメンと一緒に談話していたら、

いきなり韓国語の先生が現れて

韓国語の質問されると即座に回答するイケメン、

 

 

 

「わ、私も答えられます!」と言いますが

イケメンの速さに追いつけずにまるで回答できず愕然としました(泣)

 

 

 

語学系の夢の時は大抵、

テレビが「〇〇語講座」をやっていて

今朝も「ハングル講座」を放送していて

その影響で韓国語の夢を見たんですね~

 

 

 

今回は

不安定な夢を久々に見ましたが

それは昨夜が十六夜だったから

精神が高ぶり、揺らぐ時期なのかも知れません。

 

 

 

満月の時期は精神が高揚して

意識が乱れてしまい、

事件や事故が起きやすいと言われますが、

 

月と生命は切っても切り離せない

全てのバランスを保つ上で欠かせないもの、

 

バイオリズムにより気分も上下しがちですが

そういう時こそ、深呼吸してリラックスできるといいですね♪

 

 

 

 

ということで、

話は変わりまして

 

 

 

先日ご紹介した「ホピ族の予言」で

ホピ族から予言を預かったという

日本人の上地さんは、

「石板は物質的なものではない」と話していました。

 

 

 

「石板」という言葉から

石板が存在するとすっかり思い込んで、

それがどこにあるのか探し続けますが

実際には石板とは比喩表現で、

石の板は存在しない・・・らしいことが分かりました。

 

 

 

そう考えると、

これまで読み解こうと必至に考察してきた

多くの書物に描かれた内容とは

もしかしたら物質的なものではなく、精神的なものかも・・・

 

 

 

そう言われ、

ふと思い浮かんだ象徴的なものの1つに「バベルの塔」があります。

 

 

 

バベルの塔も、

実際の塔のことではなく

人々の精神性のことを表現していて、

「奢りやプライド、エゴが天を突き抜けるほど高くなった」ということかも知れないと感じていたら、

 

 

 

ある動画でタイミングよく、

バベルの塔と言霊の関係性について

分かりやすく解説されていました。

 

 

 

もともとは

都市伝説メインでしたが

今は言霊學の普及に努めているコウジさんの動画です。

 

 

この動画の最後で、

バベルの塔と思しき内容と

言霊の原理について解説しています。

 

 

 

一部を引用させていただくと

 

神とは、生命の普遍の法則の精神の真理の内容であり、

 

その法則の原理は全部で50個、その50個の原理原則を実相そのままに表現された言葉が日本語であり、

 

その後に概念や数字として諸外国に伝わり、

 

その役割と言語の不一致性がそのまま民族、言語の乱れとなり

 

平和な社会が一変、巨大な一つの国はバラバラになり散らばっていった要因となった。

 

 

コウジさんの動画は、

言霊學や古代文明など

興味深い題材を取り上げているので、

そういった分野に関心がある人にはとってもおススメです♪

 

 

 

言霊學は奥が深いため、

学びはじめは分かりづらいと感じるかも知れません。

 

 

難しさを和らげる意味でも

動画はとてもおすすめで

本を読むだけよりも分かりやすいと思います。

 

 

 

言霊學に触れると、

この世の理や本質とは

本来こういうものというのが

徐々に見えてきて、

 

 

全く分からなかったものが

少しずつ分かり始めると、

 

 

これからの時代に必要な精神性や、

これまで物質に囚われてきた背景など

それらも全て必然であり、必要であったことが理解できます。

 

 

 

 

そのため、

これから先は

今のままでは生きづらくなる、

新しいものを受け入れ、対応する柔軟性が必要ですが

 

 

まだそのことに気づけない人や

物質的な生活を手放せない人、

過去の栄華に囚われている人など

 

 

情報を受け入れることができず、

新しいものを受け入れる準備が整わず

 

 

そういう時ほど

こういった話を耳にするたび、

認めることができず、

真っ向から否定したくなるかも。

 

 

 

コウジさんの動画は時に、

そういった人たちから

感情任せの批判的なコメントを書かれることも多く、

 

 

でもそれに対して

熱くなることなく、

常に冷静に対応しつつ、

さらにそのことについても解説動画をUPしてます。

 

 

 

当然ながら動画を見ただけでは、

全てを理解するのは無理ですし、

 

 

これまで聞いたことのない話や

あまりにも崇高な内容を聞くと、

 

何となく「いいことだけ、理想ばかりを並べ立てているだけ」(だと感じてしまい)、イライラしたり、腹が立ったり、人によってはネガティブな感情を抱くかも知れません。

 

 

 

誰でもそうだと思いますが、

そんな状況で何を聞いたとしても

内容がまともに入ってきませんし、

 

自分の中にない話を受け入れられず

なんとなく不愉快な気分になり

 

ネガィテブな感情をそのまま、

辛辣なコメントとして

相手にぶつけてしまうこともあるかも知れませんね。

 

 

 

確かに動画を見ただけでは

すぐに本質を完全に理解するのは難しいです、

 

 

とはいえ、

そのコメントを放置することなく

その感情をも言霊で紐解いて

できるだけ分かりやすく噛み砕いて伝えようとしてくれます。

 

 

 

50音には1つ1つ意味があり、

1つ1つが持つ意味に基づいて、それぞれ名づけられています。

 

 

 

意味がある

そう考えるだけでもワクワクして

何気なく使っている言葉の意味を確かめたくなりますが

 

 

 

言霊の持つ意味や役割を

できるだけ多くの人に知らしめ

興味を抱いてもらい、本質を理解してもらう必要もある

 

 

 

風当たりは強くても、

決して諦めず、声を挙げ続けるしかありません。

 

 

 

それでもマイノリティに対する

世間の風当たりは本当に強くて、

「常識から距離のある人の言葉は届きづらい」というのがありますね(悲)

 

 

 

そんな状況にも関わらず

荒ぶらず、感情的にならずに、

常に冷静に対応しているのを見ると、本当にスゴイなと思います。

 

 

 

 

熱くなっても誰も得しないこと、

ネガティブな感情を抱くことに

何のメリットもないことをよく判っているから、

 

 

そういうことも含めて、

一人でも多くの人に気づいてほしくて

淡々と伝え続けているのだと思います。

 

 

 

新しい時代にマッチした、

新しい精神性や意識、行動も

これまで都市伝説を紐解き、

考察し続けたからこそ、そのことに気づくことができた

 

 

 

予言や都市伝説、

古代史や歴史の遺物を

紐解いていくとバラバラだったものが

1つに集約されていくことは、

それを調べた人なら誰もが行き着くところだと思います。

 

 

 

どこをショートカットしても

そのことに気づくことはできなかったかも

 

 

 

そのことを知ったとして、

自分だけが行動してもダメで

 

一人でも多くの人に気づてもらい

意識を変え、行動してもらう必要がある

 

 

とはいえ

自分が見ている全体像を

完全に相手に伝えきるためには、

同じだけの知識と時間が必要かも知れません。

 

 

 

でも通る道は、

都市伝説でなくても

どの道を通ってもよくて

 

身近な人を通してでも、

一冊の本からでも

別の人の動画からでも

漫画やアニメ、ドラマでも

今はあらゆる場所にそのヒントが散りばめられています。

 

 

 

しかしながら、

それは決して簡単なことではありませんね。

 

 

興味ないことは面白くないし、

関心のないことは頭に入りづらいです(汗)

 

 

 

さらに興味のない人に

関心を持たせるのも簡単ではなく、

 

 

マイノリティな発信は

風当りがとても強いので、

はじめは多くの人に馬鹿にされたり

批判を受けたり、辛辣な言葉で脅かされることも多いです。

 

 

 

それは少数派の情報に

不安や不信感を感じるからで、

 

その不安な気持ちを払拭するため

また自分を肯定するために、相手を否定する

 

 

現状のバランスを崩したくないから

今という安定を壊されたくない、

これまで続いてきた幸せという幻想を、手放したくないからかも知れません。

 

 

 

でも、時代はこれから

もっともっと大きな変革期を迎えます。

 

 

これからますます大きくなって、

やがて目に見え、実感するレベルに発展してきます。

 

 

 

今すでに世界中では

目に見える形で起き始めてますが、

日本では表立ってニュースにならないため

ほとんどの人が気付いていない状況です(汗)

 

 

 

かといって

「具体的な対策」があるわけではありませんが・・・

 

 

各国の状況を見て、

何が不足していくだろうとか

買えなくなりそうなもの、

値上がりしそうなもの

 

 

チェックしたらいろいろ

見えてくるものがあると思うので、

情報はできるだけマメに集めておくと安心です。

 

 

 

 

今この瞬間も

世界は動き続けている

日本も少なからず影響を受ける

そうなった時に何が必要かを考える

 

 

 

・・・でも、

自分の身近な情報しか見ない、

狭い範囲にしか意識を向けない状態では

 

多くのものは見えにくく

重大な現実に気づけず、

いざニュースで報道され

世間に知れ渡る段階では

判断が間に合わず手遅れ、

手詰まりになり兼ねません。

 

 

 

できるだけ今起きていることを

できるだけ広い範囲で、

把握する習慣を持てるいいですね。

 

 

 

・・・と、

こんなことを考えていたら

タイミングよくこんな動画が上がってきました。

 

 

 

「話題にするだけで友達が減っていく話」というタイトルです(笑)

 

 

かなり踏み込んだ話をしていて、

個人的には面白い内容ですが

こんな話は聞きたくないと感じる人もいるかも知れません。

 

 

 

でも「選択肢はできるだけ多い方がいい」

これは全てのことに言えると思いますし、

選択肢を増やし、判断力を高めることで

将来のビジョンも描きやすくなると思います。

 

 

そのためにも普段から

考察する習慣をつけておけば、

情報を選別、精査する対応力も身につきます。

 

 

 

情報を考察し、選別できる力がつけば、

様々な情報を柔軟に受け止められる

 

 

現状を、現状のまま維持するのは

今後ますます厳しくなると思うので、

そうなってからでは大変ですし、

 

今から徐々に変化に対応できるよう

日常生活からでも、練習していくといいかも知れませんね。

 

 

 

 

今回ご紹介した動画や情報も

1つの点として捉えて、

その点がこれまで収集した

どの点と合致し線へと繋がるか考える

 

 

慣れてくれば

あれこれ考えを巡らせるだけで、

ワクワクして考察が止まらなくなります。

 

 

 

情報に目を止めて

その情報がどこへと繋がるのかを考えてみて

 

 

気になる点からでもいいので、

意識を向けてみるのもおススメです~

 

 

 

 

そういえば

ちょっと余談ですが、

 

 

 

池袋はゲーセンが駅前に集中していて、

ゲーセン好きには聖地のような場所ですが

老舗のセガが先日閉店して、寂しく感じていたのが

 

 

なんと、今日から向かいの空きビルで

営業を再開したらしく・・・本当に嬉しい限りです♪

 

 

先日、用事で池袋へ行った際に

この光景を見て嬉しさのあまり撮影しました(笑)

 

 

 

空きビルもかつてゲーセンだった場所で

4階建てで少し狭いですが、それでも

セガがあると思うだけで本当に安心感が生まれます♪

 

 

 

そういえば、

 

今ではゲーセンが大好きですけど、

若い頃は敬遠する場所の1つでした(笑)

 

 

パチンコ屋も若い頃は大嫌いで

この世からなくなればいいと思ってましたが、

今は「稼がせてくれる貴重な施設」と認識しています。

 

 

これ以外にも、

昔と今ではあらゆることが

真逆になったと思うほど激変して

「まるで別人になった」と感じることも多いですが、

 

 

いよいよ最近では、

これまで大好きだった

「しがれた居酒屋」の前を通ると、

胸が焼けて何故か「ウッ」となってしまいます(泣)

 

 

かつては大好きで

探してまでわざわざ飲みに行っていたのに・・・

 

 

今回のコロナ禍で

飲み歩けなくなってからは

何故かキレイで広くて、

落ち着いた店がいいと感じるようになってしまいましたよ(汗)

 

 

 

・・・原因はよくわかりませんが、

安心感を抱く場所の基準というのが変わった、のかも知れません。

 

 

 

しがれた居酒屋はかつて

「本当に落ち着く場所」の代表で

いつまでも居られる心の拠所でしたが、

 

 

今は混雑した店内を見たり、

店先から感じる匂いや雰囲気を

思い出すだけでも胸が焼けてきます(泣)

 

 

 

それも今だけかも知れませんし、

もしかしたら今後ずっとかも知れません。

 

 

 

 

とはいえ、人はずっと

変わらず同じというのは難しいですし

また変わる可能性もあるので、

 

 

 

しがれた居酒屋の前をまた

通りかかった時には、どんな気持ちになるか気にしてみたいと思います~

 

 

 

ということで、

 

 

ホピの予言やバベルの塔など

物質的だと思い込んでいたものが

実は目に見えないものという可能性もあるので、

 

 

 

他にもどんなものがあるか

この機会に調べてみるのもおすすめですし、

 

 

 

ご紹介した動画から

これまで知らなかった情報を知って、

新たな点として、考察の材料として収集するのもおススメです♪

 

 

 

そして、

マイノリティな情報は

ネガティブに感じがちですが、

 

常識に囚われたままでは

重要なポイントを見逃すことも多いので、

ぜひ常識に囚われず、気になることにもう一歩踏み込んで、意識を向けてみると

 

 

これまで線にならなかった点と

奇跡的に合致することもあるかも知れませんので、

 

 

何事も当たり前と思わず、

まずは疑問を持って調べてみるのもオススメです〜