2021年8月20日(金)

この日付を見てピンときた人は、

都市伝説マスターかもしれません。

 

 

 

この日に何が起きるかと言えば、

確実に起きるかどうかは不明ですが

もしかしたら起きるかも、と言われていること

 

 

 

それは「富士山の大噴火」です。

 

 

 

しかも、

いきなり富士山が噴火するわけではなく、

その前に関東に大地震が起きて、

その影響で富士山が噴火するということ

 

 

 

この話は、

たつき諒さんの漫画

「私が見た未来」に描かれた内容で、

1999年に発売したコミックの作品になります。

 

 

 

たつきさんは、

1991年8月20日にこの映像を夢で見ました。

 

 

 

他にもいくつも夢を見たそうですが、

百発百中で現実になっていると言います。

 

 

 

夢を見た日から、

ちょうど15日後、15年後など

一定の法則に従って正確に現実となっているそうです。

 

 

 

 

どんな夢なのか内容が気になるものの、

既に絶版で購入できず、知ることもできませんでしたが

 

 

このコミックがなんと、

7月17日に再販されることになりました!!

 

 

 

 

古本は10万円と高騰していて、

たつきさんご本人も「買わないで」と注意喚起していので

 

 

 

再販の要望が多かったのかも・・・

最近は都市伝説界隈に止まらず、

巷でもかなり注目を浴びている証拠ですね~

 

 

 

単にコミックというわけではなく、

今回は解説や予知夢についての詳細など

非常に充実した内容になっているようです!

 

 

1200円と良心的な価格なので、

私もさっそく予約しましたよ♪

 

 

 

~追記情報です~

7月に発売予定でしたが、著者ご本人ではないという問題が発生したらしく内容を大幅に変更が加えられ、10月に発売延期となったようです。

下記の内容は7月発売予定だった内容になりますが、最新の情報はAmazonにてご確認いただけます。(こちらのリンクからAmazonに飛べます)

 

私が見た未来 完全版(仮)

 

 

 

Amazonに詳細がありましたので、引用すると

 

【メインコンテンツ】

(1)漫画「私が見た未来」
(2)「夢日記完全版」——たつき先生がこれまでに見た予知夢の全てを完全解説
(3)早ければ今年の8月に現実化する「富士山大噴火」の予言と防災対策
(4)早ければ2026年6月~9月に現実化する「神奈川大津波」の予言と防災対策


【サブコンテンツ】
(5)漫画「白い手」(先生の漫画家としての最後の作品)
(6)漫画「縁の先」(先生の身の回りで起きた不思議体験の話)
(7)「不思議探偵社(たつき諒公式サイト)」に寄せられた読者の不思議体験談
(8)あとがき

【たつき先生の主な予知夢】
1)クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーさんが流行り病で亡くなる。その後、その人生が映画化される →的中

2)ダイアナ妃の死 →的中

3)尾崎豊さん亡くなる →的中

4)阪神・淡路大震災 →的中

5)2011年3月に東日本大震災 →的中

6)2020年頃未知のウイルス →的中

7)富士山噴火 →これから(最短で2021年8月中。もし起きなければ15年後の2036年)

8)神奈川(横浜)に大津波 →これから(最短で2026年6月~9月、時刻は5時(※午前か午後かは不明)。もし起きなければ15年後の2041年)

 

ということで、かなり気になりますね~

 

 

「早くて」というのは、

夢から15年毎に現実化する

という一定の法則があるので、

もし今年起きなければ、

次は15年後ということになります。

 

 

 

そういえば、

今年3月に富士山ハザードマップが改定されたそうです。

 

 

17年ぶりの改定だそうで、

富士山火山防災マップでは

溶岩や火山灰がどの程度の範囲に影響するか

防災グッズはどのようなものが適しているかなど詳しく書いてあります。

 

 

富士山火山マップ

 

 

今回、このマップを作成した経緯についても言及されていました。

 

 

富士山は、今から約300年前に噴火した後、現在まで静かな状態が続いています。

しかし、地下深くでは今もマグマが活動を続けている活火山です。
そのため万が一噴火しそうになったり噴火が始まったりしたときに備えて、皆さんがみずからの安全を確保するためにどのような知識を学び、どのような行動をすればよいかを知っていただくために、この防災マップを作成しました。

 

 

詳細はこちらのサイトでチェックできます。

 

 

 

ということで、

知らないままで被災するより、

対策しておけば、いつ何が起きても安心です。

 

 

 

そういう意味でも

未来の状況を夢でリアルに見た、

その内容を漫画で知ることができる「私が見た未来」

 

 

本編には

防災対策なども書かれているので、

8月に起きるかもしれない災害から

安全に身を守る方法を知るのもおススメです♪

 

 

 

 

さて、話は変わりまして

 

 

家系の因果関係と、

実際に自分が体験した話についてです。

 

 

 

ある動画で知りましたが

家系図の作成を仕事にしている方がいて、

その業界で言われていることがあるそうで・・・それが「縦横の法則」というもの。

 

 

 

曾祖父、祖父、父親が

経験したことを子どもたちも経験するというもの。

 

 

 

男の子の場合、

父方の曾祖父→長男、祖父→次男、父親→三男

 

女の子の場合、

母方の曾祖母→三女、祖母→次女、母親→長女

 

 

というふうに対応していて、

同じような運命をたどるそうですよ。

 

 

 

ちなみに兄弟のうち、

男、女が1人ずつなどの場合は

この法則には当てはまらないそうです。

 

 

 

本来なら、この法則からすると

兄弟のうち私は女1人なので、

関係ないはずです・・・が、なぜか私は、父親と似たような事故に遭いました(怖)

 

 

 

もしかしたら、本当は男なのか??

 

 

 

それとも幼い頃に、三男坊と呼ばれていたから?・・・まさか、そんなことあるでしょうか(汗)

 

 

 

 

この話を聞いてから、

自分が本当は男だった説が浮上、

確かに・・・私は子どもの頃からずっと

「男になりたい」と真剣に思っていたので、あながち違うとも言い切れず・・・

 

 

 

実は男として生まれる予定が、

あの世から来る時、

何かの手違いで女に生まれた

なんことも、もしかしたらあるかも知れません(笑)

 

 

 

・・・と冗談はこれくらいにしまして(汗)

 

 

 

私の場合は、

父母からいろいろと

昔の話を聞いたので分かりましたが、

 

 

 

兄たちが祖父や曾祖父と

同じような運命をたどっているか?

と言われると、実はよくわかりません(汗)

 

 

 

祖父は戦争で耳が聞こえなくなり、

私が物心ついた頃から、

ほぼまともな会話をしたことないですし

 

 

 

しかも、

祖父は私の親戚の家に、

逗子の遠縁から養子として入ったそうなので、

祖父の家系について聞いたこともなく・・・

 

 

ご先祖様の家系について

詳しく知っている人は、わが家にはいなさそうです(汗)

 

 

 

今回の家系の因果関係の話は

こちらの動画で聞きましたよ!

 

 

家系図を作りたいという人が

最近はけっこう増えているそうで、

私も簡単にできるなら調べてみたい気もしますね~

 

 

 

ちなみに、

私と父がした共通の経験はというと、

 

  • 30代でバイク事故を起こした
  • 輸血した
  • 大腿骨を骨折して金属を埋め込んだ

 

たったこれだけ?と思うかもですが、

自分的には手術した時に

「お父ちゃんと同じだ」とけっこう不思議に思いましたよ~

 

 

 

それが、

先日この動画で話を聞いて

何となく腑に落ちたところも多いです・・・性別は違いますが、もしかしたらイレギュラーだってあるかも知れません。

 

 

 

もしこの因果関係が本当なら、

事故など起きないように、

事前に対処、防止できるのかも聞いてみたいですね~

 

 

 

ただ「同じ運命をたどる」ことが分かっても

それを知って、大難を小難にする術が分からないと、あまり意味がないですからね(汗)

 

 

 

動画では残念ながら

その辺についての話はなかったので、

 

もし対処法などをご存知でしたら、

シェアしてもらえたら嬉しいです~♪

 

 

 

 

そういえば、

 

 

探していた本が集まってきました。

 

 

西風隆介(ならいりゅうすけ)氏の

神の系譜シリーズが読みたくて、

フリマアプリや古本屋を毎日チェックして

ようやくあと一冊で全てが揃います!

 

 

 

全て続いているそうなので、

途中を飛ばしては内容を網羅できないので、

順番に読み進めないといけません。

 

 

かなりのボリュームですが、

じっくり読み進めていこうと思います♪


 

本の前にいるのはライトマンというライトです。

 

 

夜に寝ながらでも読めるようにと思って

いろいろ探して、こちらを買いましたよ~

 

 

 

フォルムがめちゃ可愛いです(笑)

 

 

西風隆介さんの小説は、

徹底的に調査した上で

正確な情報を織り込んで

ストーリーを展開しているので、

読み物としてだけでなく、

知識がぎっしり詰まった教科書とも言えそうです。

 

 

 

本編とはちょっと違いますが、

湯舟に浸かる時に電気を消して

蝋燭の灯りだけを習慣にすると

足の裏で色を識別できるようになるそうで

 

 

 

これと似たような話が出てきて、

当時、どこでそんな話を聞けたのか?

 

 

 

私は保江邦夫氏の動画で

たまたま知りましたが、

この小説の中にはそういった話が

しょっちゅう出てくるそうですし、

 

 

 

歴史の真実なども、

信じがたいような内容が満載で、

 

 

これまで聞けなかったようなことを

小説を通して知ることができると思うと

読む前からワクワクがとまりません!

 

 


こちらもまた感想など

記事にまとめて書きたいと思います~

 

 

 

 

というわけで、

 

 

8月20日に富士山が噴火、しても

事前に分かっていれば安心ですし、

何が起きても大丈夫なように本を読んで知識、情報を得るのもおススメ、

 

 

 

 

西風隆介氏の神の系譜シリーズは

既に絶版で入手困難なので、

 

今年発売された

「神神の契約」で古代の真実に触れるのもおススメ、

 

 

 

そして、

読書のお供に、

寝ながら読書できる

ライトマンも可愛いくて、とってもおススメです~♪