ハンズ池袋の脇にあるエスカレーターから

サンシャインに続く地下道に新しくできた「サンリオカフェ」

 

 

 

年齢を問わず愛されるキャラたちは

時代を超えて、今も進化し続けていますね~

 

 

 

うちの子たちも

それぞれ推しキャラがいるので、

気になってさっそく行ってきました♪

 

 

土日は混雑していて

店内で食べるにはかなり並びます(汗)

 

 

 

他にも、

アイスやクレープ、ドリンクなど

その場で食べられるスイーツもあります。

 

 

豚まんも美味しそうでしたが、

今回はドーナツとクレープにしました♪

 

 

昨日感じたのは、

一時期の閑散とした景色から一転、

久々に賑わう人混みを歩いたような気がして、

 



いくら自粛しても増加する感染者数の怪に、

鈍感な人たちでさえ、からくりに気づき始めたのではないかと。



 

とはいえ、

来月はオリンピックが開催される予定で

様々な矛盾を抱えたまま、

目的を果たす以外はガン無視で突き進み、

 

 

何より最重要な人命は軽視され、

うやむやにされつつありますね~

 

 

 

開催さえすれば、

その後のことなどどうでもいい、

その先のことを見ている余裕などない、と言った感じです(汗)

 

 

 

 

ワクチンも同じような状況かも知れず、

世界中の人が摂取しているものが

将来どんな事態を招くかについては触れてはいけない

 

 

 

それは許されない、

それに触れることで、別の命の危険が及ぶから・・・かも知れませんね。

 

 

 

お上は国や国民を守るために

我々の上にいるわけではなく、

属国として指示されたことを全うする

これが彼らに与えられた任務ですので

 

 

 

私たち一般市民は、

国など他人を頼るのではなく、

自分の身は自分で守る

これを常に最優先に考えましょう。

 

 

 

 

ということで、

ウイルスだけでなく健康維持にも

免疫を上げてくれる発酵食品が最高です♪

 

 

 

中でも、

5-アミノレブリン酸(5-ALA)

新型ウイルスに対する免疫を上げることが

長崎大学の研究で証明されています。

 

 

 

5-アミノレブリン酸が豊富に含まれているのが、日本酒、ワイン、黒酢、いか、たこ、醤油などだそうですよ!

 

 

 

まさかこれを知って・・・

アルコールを禁じたんでしょうかね?

 

 

 

特に日本酒は

発酵食品としては非常に優秀で、

 

 

3.11の前日に

被災地の近くで朝方まで

日本酒を飲みまくっていた学会の教授たちは

まったく被爆しなかったといいますので、

この話だけでも日本酒にどれほど抗体効果があるか分かります。

 

 

 

他にも、

長崎で原爆の直撃を受け、

被爆したにも関わらず

 

塩辛いおにぎりと、

昆布の味噌汁を毎日飲んで

原爆症を発症しなかった医師たちがいました。

 

 

 

長崎原爆記―被爆医師の証言 (平和文庫)

 

昭和初期までは、

レントゲン医師たちは仕事が終わると

被ばくで体調を崩したそうですが、

その際には必ず塩をなめていたと言います。

 

 


発酵食品や塩は

有害物質から体を守ってくれる

日本人には欠かせない食品であり、


とても身近にあるので、

誰でも簡単に取り折れられますね♪

 

 


今回見た動画では

5-アミノレブチン酸に関して、

またワクチンに纏わる貴重な情報を話しています。

 

 

 

 

YouTubeは最近

特に規制が厳しくなっていて、

貴重な情報を流している動画ほど

広告を剥されたり、削除されているので

気になる動画は公開されたら早めの視聴をおススメします!

 

 

 

 

日本酒やワイン以外にも

日本にはたくさんの体にいいものがあります♪

 

 

 

特に今の季節、外へ出ると

どこでも見かけるドクダミは、

ゲンノショウコ、センブリと肩を並べ、

日本三大薬草と呼ばれ、効果効能が高い野草なので

 

 

 

煎じて飲んだり、

お風呂に入れたり

化粧水などに加工して使ったり、

いろいろと使い道がありますね~

 

 

 

シミを抑制する美肌美白効果や

デトックス効果、抗酸化作用、むくみ解消、

喘息やアレルギー症状の緩和、

利尿作用や生理不順・生理痛の改善などなど

 

 

 

飲んだり、塗ったりできて、

様々な効果で体調不良を改善、

体を整えてくれる万能生薬です♪

 

 

 

そういえば学生の頃、

咳が止まらない父のために、

母は毎日ドクダミを煎じていました。

 

 

 

わが家も、

先日までヨモギ風呂でしたが

ヨモギ入浴剤がなくなったので、

これからはドクダミ風呂にする予定です♪

 

 

 

ドクダミも万能ですが、

ヨモギもスゴイですよね!!

 

 

 

ヨモギ入浴剤がなくなったので、

普通の入浴剤を入れたら

なかなか発汗せず・・・ヨモギは真冬でも

あっという間に汗だくだくになって、

出てからも冷めにくくポカポカでしたが

 

使っているうちは気づきにくく、

やめてから実感することも多いですね(汗)

 

 

 

 

ドクダミはお風呂の他にも

化粧水と石鹸を使ってますが、

石鹸で洗顔したあと、

あまりにサッパリするので

もしやと思い・・・リトマス試験紙でPHを調べてみたら、やっぱり青くなりました(汗)

 

 

けっこうなアルカリ性ですね~

 

 

皮膚を洗うには、あまり適さないので

掃除や洗濯など他のことに使いたいと思います。

 

 

 

 

ちなみに、

ドクダミ化粧水の方は、弱酸性でした♪

 

 

 

 

化粧水は、子どもたちとお風呂上りにジャブジャブつけてます(笑)

 

 

 

ドクダミ茶も毎日飲んでいるので、

免疫力を上げていけたらいいなと思います!

 

 

 

 

 

ということで、

話は変わりまして

 

 

 

面白いと思う映画は

これまでにもたくさんありましたが、

 

 

 

好みがかなり偏っているため

好きなものを誰にでもおススメできるかと言うとかなり難しく・・・

 

 

 

そんな中、

万人におススメできて

見たあとにつくづく

「これを見逃さなくて本当に良かった」と、心から感じた邦画か2つあります。

 

 

 

 

「ザ・ファブル」

 

 

 

 

 

「任侠国園」です♪

 

 

どちらも続編を期待していたら、

「ザ・ファブル」は6月18日(金)から

2作目か公開されるそうで、

 

 

 

そちらも楽しみですが、

できれば「任侠学園」も

続編が制作されたら超嬉しいです!!

 

 

 

どちらも見終わったあと、

心がスッキリ爽快、

清々しい気持ちになれて、

「娯楽」のど真ん中を突き抜けていく最高傑作です(笑)

 

 

 

見たという人も多いと思いますが、

まだという人は今世で見逃したことを後悔しないためにも、試しに一度見てもらえたらなと思います!

 

 

 

ちなみに私は何度も見ました(笑)

 

 

 

6月18日の金曜ロードショウが

「ザ・ファブル」なので、

この機会に視聴するのもおススメです~

 

 

 

 

最近では毎週末になると、

子どもたちとテーブルゲームで盛り上がっています♪

 

 

 

花札やUNO、トランプは

子どもたちの方が詳しいので、

ルールを聞きながらやってみると

自分も子どもの頃にやっていたものだと思い出します(汗)

 

 

 

こうしてゲームをしていると

子どもたちの、普段は見えにくい所も見えて、

そういう意味でも非常にいい機会になりますね。

 

 

 

ゲームは対戦するものなのに、

まるで自分のことのように残念がったり

 

 

相手にエールを送ったり

慰めながらも塩対応してきたりと、

大らかな対応の子どもたちを見ると

 

 

 

自分の子とは思えないほど

他者への心遣いが寛大で

人に対する気持ちの優しい子に成長したなと感心しつつ、

 

 

 

大人の私の方がよっぽど

余計なものにまみれているな〜と心底反省する所が多いです(泣)

 

 

 

 

いろんなことを子どもたちから学ぶなか、

好きなアニメの話もよくしてくれますが

興味深かったのが「進撃の巨人」で

「巨人の身長が40m」だそうで、

この漫画もかなり史実に寄せているのかなと思いました。

 

 

 

地球に最初に降り立った宇宙人たちも

身長40mほどもある巨人だったと言いますからね~

 

 

 

その身長なら

ピラミッドやナスカの地上絵も

そう大きいとは感じないかも知れません(汗)

 

 

 

モーセや釈迦も4mと、

今からするとかなりの長身だそうですし

今の常識と比べたら違いに圧倒されますが、

当時の常識が今とは全く違うことを理解していれば、納得するところも多いです。

 

 

 

そういえば、

 

 

地上の天変地異に備えて

地底人たちは受け入れ準備を整えているそうで、

 

 

 

なんと、樹木希林さんも

肉体を手放して地底で暮らしていて、

お茶会を開いたりと地底生活を満喫しているようです。

 

 

 

天変地異などで命を落とすと

多くはあの世へいくそうですが、

中には肉体を手放して、

地底で暮らす人もいるそう・・・

 

 

 

そして、

何故か地底で暮らすと

寿命が長くなり、身長も2m以上になったりと

地上と環境が違うので、体も徐々に変化していくんですね~

 

 

 

肉体がないのに?

と書いていて思いましたが、

そこまできちんと聞いていなかったので

再度調べて、また記事にしたいと思います(汗)ゴメンナサイ

 

 

 

人災かもしれませんし、

自然災害かもしれませんし

今後起こることの原因は定かではないものの

 

 

起こることだけは確定している

 

だからこそ、地底人たちは

着々とその時に備えて

地上人のために準備をしているわけで・・・当人よりもはるかに、地底人の方が私たちのことを考えてくれていますね(汗)
 

 

 

そういえば、

ホピ族の言い伝えには

世界の終わりの時には必ず

クモ女が地底から現れて助けてくれるそうで

 

 

過去に起きた世界の終わりの時も

ホピ族たちはクモ女が助けてくれたと言います。

 

 

助けられる人は

ホピ族のように魂の清らかな人だけで

 

 

当時も今と同じように

支配、搾取する人間たちがいて

その人たちは自然の脅威にのみ込まれ

自然に還ったかも知れませんね。

 

 

 

明暗を分ける道は、

誰の目の前にも常に平等に現れます。

 

 

 

でも、その道は

ある人にとっては明るい道であり、

ある人にとっては暗く細い道で、

その道は、これまでの行いによって違うのではないかと思います。

 

 

 

そして、

 

地底人が準備してくれた場所へ行くか、

それとも更地になった地上で暮らすか、

これも自分で決めることができるそうです。

 

 

 

せっかく、

事前に情報を知ったので

 

 

その時になってから

慌てて行先を決めるより

今のうちに地底へ行くか、

または地上でこのまま暮らすか、

自分の将来について、考えておくといいかも知れませんね♪

 

 

 

余談ですが、

今日たまたまテレビを見ていたら

9.11を取り上げる番組を放送していました。

 

 

 

何故今、時期など関係性の低い

9.11をわざわざテレビで取り上げるのか?

 

 

 

ここにも、もしかしたら

これから起こすことのために

記憶を蘇らせ、意識を向けたいという意図があるのかも・・・知れません。

 

 

 

都市伝説脳に侵されているので、

思考回路が自動的に変換され

考察が始まるので、ご容赦ください(汗)

 

 

 

 

ということで、

 

 

サンリオカフェも池袋も

個人的にはとってもおススメですし、

 

 

 

「ザ・ファブル」と

「任侠学園」は今世で一度は見て欲しい作品ですし、

 

 

 

突然、天変地異が起きたとしても

クモ女に助けてもらえるよう、

 

 

ホピ族を見習って、正直で清らかで

欲望を手放して、他者を敬うなどなど・・・

 

 

常に魂を磨く訓練を習慣にして、

他人を思いやれるようになるとイイですね♪