Kimiのホロホロな日々

Kimiのホロホロな日々

Kimiのホロホロな日々を配信中!

昨日の訃報だけでも、もう十分ショックなのに。

TVをつけたら5月のハーリーも中止だそうで。


コロナの脅威はオキナワでも少しずつ広がり始めて

那覇国際通りLiveもかなり打撃を受けて4月も更に縮小。


JCCの中心的でもあるライラが4月全カット。

結構なショックですが、あの舞台でまた歌える日を心から待っております。


4月の国際通りLive再スケジュールです。



 4/10 あんがま  pianoシオン

/12  波照間  guitar土橋ダイスケ

/14  あんがま   pianoシオン

/15  那覇港発  モビーディック号Live

/23  波照間  guitar伊集タツヤ

/24                "

/25  あんがま  pianoシオン

/26  あんがま  kimiソロ

/28  あんがま  guitar伊集タツヤ

/29  波照間           "

/30  あんがま  guitar土橋ダイスケ

地球温暖化が進んで
氷河が溶け出して、氷河期から冷凍されてしまってた菌類が再生し始めてるそうだ。

確かに、この地球も菌類から出来てるって
最近ドラえもんのTVでやってたな❗️


人間が生まれる前からの菌類もあるんじゃない??

そう考えるとこれからコロナどころか
色んな菌がこの地球に出回る時代になってくるわけで、

人間も進化して今がある様に
変化に対応する強い身体
そして柔軟なアタマになっていかないと
生きていけない時代なんだろうなと思う。


それも、この地球を壊して便利を選んできた
私達人間も、本気で温暖化に向かわないと行けないよね❗️

プラスチック問題、これから使う時期のエアコン、色々自分から出来る事はあると思う。


先日、バリ島に暮らす方のSNSでバリは「ニュピ」の日だったそうだ。


一日外出と火、電気の使用を禁じられる日だそう。

外側を遮断して内なるものと向き合うという意味でもあるそう。
自然にも優しい。
家族と、また自分自身と向き合う時間。

その日の夜は満天の星が見えたそうで、
日本にも、世界にもそんな習慣が必要なんじゃないかなと思う。

バリは自然と共に生きてゆく、
調和してゆく
その考え方が本当に美しい。


コロナで飛行機が減り、観光客が移動しなくなったおかげで、大気汚染もだいぶ改善された様だし。


コロナ、本当に一日でも早く収まってほしい。
けど、コロナから教えられた事も多いなと
思うのです。




3月に入ってから一週間前とはまるで違う世界の様に世の中が日に日に変わってゆく激動な時期ですね。。



私が出演しているJCCグループは、

店内の内装、社員さんの意識、壁紙一枚に至るまで「沖縄」

を伝える気持ちがとっても溢れてる会社で、

その中で「音楽で沖縄を伝える」

という事に関わらせて頂いて、

そして沖縄popsばかりの国際通りLive

初めての方にもどの様にしたら民謡を楽しんでもらえるのか

自分の音楽がどこまで伝わるのかを

勉強させて頂いてる日々です。


東京も大変そうだけど、オキナワもコロナの打撃をかなり受けてして、

来月の国際通りLiveにもかなり影響が出てます。



毎日の様にLive出来た日々は

もう当たり前では無くなってきてます。。


ホントに大変な時期だけど、

今までの自分を見直す、

また勉強し直すいい機会だな。

とも思ってます。

 


そして、どんな状況でも自分の人生は

楽しいモノにしていくぞーー☆


時間が出来たなりに充実させるぞーとかげ



一日でも早く音楽が、エンターテイメントが

身近である日々に戻れます様にヒヨコ