健闘光る敗戦… | 水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム2~

水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム2~

ラフブロでの「水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム~」を継続し、
水戸ホーリーホック、星野圭佑選手を応援する中で、
僕なりに感じることを、いろいろ書いてます!


テーマ:
昨日行われました
水戸ホーリーホック
「天皇杯3回戦・川崎戦」

当初の予想では、
水戸ホーリーホックの
圧倒的劣勢かと思われ、

開始3分で、
先制を許した事から、

大敗もあり得そうな、
立ち上がりだった…


しかし、そこから、
徐々にペースをつかみ、

前半のうちに、
何度かチャンスも作り、
失点もその後はなく、
0‐1で折り返す健闘を見せた…


それでも、
リードされている以上、

後半はスタートから、
選手を入れ替えると思えた

特に、
前半、どうしても、
気になったのが、
“ワントップのFW”

スタンドの他の人達の反応を見ても、
“ワントップのFW(誰とは言わないが…)”への
評価は悪かった…

そりゃそうだ、
前半なのに、
動かない、走らない、
点も決めない

そんな、
“ワントップのFW”だっただから、

後半スタートから、
岸本選手とか齊藤恵太選手に
変えると思えた

しかし、
そういった選手交代はなく、
試合は進む、

そんな中、
試合の流れを変えたのが、

大怪我からの復帰戦となった
船谷選手!

後半途中から、
ピッチに入ると、

最後の最後に、
同点ゴールをアシストし、

見事に、
試合を振り出しに戻してみせた!


だから、
船谷選手の
最後のPK失敗は、
誰にも攻められないだろう

それより、
船谷選手がピッチに戻ってきた事が大きい

そして、
船谷選手以外にも、
出場した選手達の健闘が光った

なぜなら、
“レギュラーメンバーの川崎”を、
苦しめたのだ、

予想以上の健闘をした事は、
間違いない…

ただ一人、
“ワントップ先発のFW”だけは、


悪かった…

リズムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス