“マスコット”と言えば… | 水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム2~

水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム2~

ラフブロでの「水戸ホーリーホック☆応援生活ブログ~水戸ホーリズム~」を継続し、
水戸ホーリーホック、星野圭佑選手を応援する中で、
僕なりに感じることを、いろいろ書いてます!


テーマ:
そうは言っても、
“マスコット総選挙”で、

“Jリーグマスコット”を、
いろいろ見てみたりしたんですけど、

J3の“Jリーグマスコット”なんかは、
なかなか斬新ですね、

特に“斬新”なのは、
最近、話題の、
盛岡の「キヅール」

完全に“マスコット”の概念を覆していて、
「人間の足!?」は、
見えちゃっているし、

“マスコット”らしからぬ、
細くて直線的なデザイン


“マスコット”というより、
“仮装大賞か!?”という感じだが、

これが、何故か、
可愛い

“可愛い”と言えば、
琉球の「ジンベーニョ」は、

“マスコット”というより、
完全に、
“ゆるキャラ”で、

デザインの時点で、
「ユニフォーム着る気ないだろう」
というキャラ


ちなみに、
「ホーリーくん」が、
“緑の龍”なら、

“青の龍”なのが、
秋田の「ブラウゴン」


ただ、
“宿敵”ながら、
“良き友”なのは、

やっぱり、
この3人!


来年こそは、
J2で揃ってほしい!

リズムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ